<<<< スピニングマスターズ イベント報告記 2012年 Page01 >>>>

Page01

Page02

Page03

Page04 Page05

Page06

Page07

Page08

Page09 Page10
 
1月2日 月曜日 ナガシマスパーランド 大道芸

スピニングマスターズのホームページをご覧頂いている皆様、あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

旧年中はいろんなことが記録的な飛躍を遂げた年となりました。イベント出演や大道芸でのショーの公演回数をはじめ、冗談のような話ですが、ファイヤーショーでの燃料消費、遠征での走行距離も含め多くのことが年々記録を塗り替えていくという、私どもスピニングマスターズはパフォーマーとして本当に嬉しい年だったと言え、応援してくださった皆様、お世話になった皆様には心から感謝をしております。厚く厚く御礼申し上げます。

新年も皆様にとって良い年となりますように願っております。

また、こうして2012年を4人で揃って無事に迎えることができ、今年も順調なパフォーマンス活動をスタートをいたしました。沢山の皆様が笑顔になれるよう、より芸を磨きつつ活躍の場が持てればと思っております。

2012年新年一発目の初大道芸はこの場所から!!

元旦はお休みさせていただきのんびりとした時間をとらせていただき充電もバッチリ!!ベストコンディションでスタートしたのはナガシマスパーランドでの大道芸からスタートです!!

芸人だけではないと思いますが、何事もその年の一番最初と言うのは重要な意味があったり、縁起をかついだりと、皆さんもいろいろ思いがあると思います。スピニングも気合を入れすぎて空回りせず、集客人数にこだわらず100パーセントの一体感を感じられ、全員が笑顔で見てくれているような、自分たちもモチベーションが徐々に上げていける、そんなショーができたら最高!

お正月のスパーランドは外国人のお客さんが多く、自分たちが思い描くようなショー展開ができるかがやや心配でした。前半はしゃべくりと小ネタが多いので外国からのお客さんには伝わらないことがあったりするとお客さんの中に温度差ができてしまうのが理由なんですが、どうやって対応するのか、新年一発目から意外とハードルが高かった大道芸でした、がぁ・・・

めっちゃイイ雰囲気の中で盛り上がれました!!

昨年の夏からできるだけショーを短くできるように細かな部分で改造を重ねていて、それぞれのキャラを濃くしたり技のシャープ度アップをしたおかげでもあるのですが、ショー後半からの盛り上がりは予想以上で、理想的な上り調子でショーをすることができました。

これで今年も下ることなく、少しずつでも上り続けられるような気がします。自己満足だ!とか、そんな気がするだけだろう!とか、なんだかんだと意見はあるでしょうが、もともとスピニングはそういう身勝手で超ポジティブな生き物なので2012年もきっと楽しくやっていけそうなのは確信が持てました。

そんなノーテンキなスピニング4人組みですが、2012年も無事スタート!!今後とも宜しくお願いします。

 
1月4日 水曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸
2日、3日と続けてホームグランドとも言えるスパーランドでの大道芸。もう一つのホームグランド、三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島での大道芸の様子です。 天気は良かったのですが、日中の陽が照っている時と、陽が落ちてからの気温差が物凄く、この日はナイトパフォーマンスまで頑張ったんですが、もちろんパフォーマーである我々も気合入れて頑張ったのですが、見てくれているお客さんの方が頑張ったのではないかと言うくらい、見てもらえなくても不思議なくらいの極寒の中でのショーとなりました。

スピニングマスターズとして4人で共通の目標を持ったり、それぞれ個人としても目標がありますが、昨年の目標は「どんなシチュエーションでも同じクオリティのショーができるように・・」と言うのがありました。とかく芸人というものはお客さんの集まり方にテンションを左右されていまうことが多いのですが、1000人集まっていても5人だけの時でも同じようにショーができなければプロフェッショナルとは言えません。どんな時でも同じモチベーションで現場に立てなければ一流を目指すことができないと、そう考えているからなのです。

こういうことは誰からも教えてもらえることではないので自ら気付き、自ら努力し続けることが大切。「爆笑!西部劇」という演目から「大道芸 じょんがら」にスイッチした2008年の夏から3年目くらいまではショーの構成やネタ、技、楽曲など全般的なことをまとめあげることに集中しておりましたが、昨年はフィールドに合わせてショーの構成を変化させたり、ショーの所要時間もコントロールできるようになって、状況に対応しながらも一定のクオリティが維持できることが目標でした。

今年の目標は今までやったこともなかった新分野での一芸を身に付ける事。達成までには時間もかかることなのですが1つ1つをコツコツとやりながら、また次の目標もクリアしたいものです。

 
1月8日 日曜日 星ヶ丘テラス

名古屋市千種区にある星が丘テラスでのお正月イベントに出演しました。毎年恒例と言うわけではありませんが、何度も出演させていただいた馴染みのある場所です。近代的な建物と緑が豊富な自然とが融合したようなところで、ちょっとハイソサイティな風景が印象的です。

ショーは11時、1時、3時と3回の出演。天気は青空が広がり比較的温かく大道芸的にはやりやすい感じ。イベントの出演としては今年初となる星が丘テラスお正月イベントなので、やっぱりここでも徐々に上昇していくようなショーがしたくて毎回のショー構成を変化させてみました。

実はこちらの星が丘テラスでは屋外なのですが火気は使用不可。スピニングは火を使わないバージョンでの「じょんがら」があるのでいつもの大道芸とは大きく変えなくてもショーはできますが、今ではゲリラ的な大道芸現場では殆ど見ることができないバルーンのモデリングやデビルスティックなども披露させていただきました。

もちろん、昨年の夏以来定着してしまった「舘ひろやネタ」も小道具がまたまた増えてしまい、どれが芸名でどれが本名なのかわからなくなりつつありOK!ヒロヤもノリにノッておりました。

大道芸をスタートするまでは殆どお客さんが立ち止まることはない場所なのですが、すり鉢状になった階段は沢山のお客さんで埋まり2階の通路からも笑い声や拍手が聞こえておりました。

お集まりいただいたお客さんの中にはちょっと懐かしい大道芸ファンの方がみえたり、いつも見に来ていただけるファンの皆さんの応援があったりと、わざわざショーを見る為だけにお出かけいただけるのは本当にありがたいことです。

星が丘テラスにお越しいただいた皆様、偶然にスピニングマスターズのショータイムに遭遇した皆様、そしてイベントを支えてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

星が丘テラスでのイベント完了後はすぐに東名高速に飛び乗って中央道経由で一路埼玉へ!西武園ゆうえんち出演のための移動開始!

 
1月9日 月曜日 西武園ゆうえんち

今年初の遠征は関東ツアー!星が丘テラス終了後にそのまま川越まで行って宿泊。

SMAPデビュー公演の地「西武園ゆうえんち」。スピニングマスターズは昨年の夏と今回で2度目の公演。昨年の夏はプールサイドとアーケードでしたが、今回は11時からと14時からの2回をアーケードに隣接したイベントスペースで行いました。(イベントなので、もちろんクライアントさんの指示ですが・・)

どこの遊園地でも同じなのかも知れませんが、お客さんの出足はちょっと遅めでまだまだ入場者少なく、1回目の11時はというと本気で自力集客しないと厳しい状況が予想されました。こういう状況は大道芸向きと言うか、芸人として燃えるのか、もう少し気楽に考えておりましたが、気合がビシッと入りました。
また、入場間もないお客さん。まずはいろんな乗り物にも乗りたいよね!その気持ちわかる、わかる!!わかるだけに集客、苦戦しそうだ!(笑)

<<<ここでOK!ヒロヤからのお知らせ。>>>
スピニングマスターズのホームページをご覧頂いている皆様、日ごろからOK!ヒロヤを可愛がって頂き誠にありがとうございます!(ついでに金髪ちょんぼケイタも・・)岡山のみなさんが命名してくれた「舘ひろや」キャラも定着してきました。この度、名詞を作り、ショーの前座でお配りしております。ご希望のかたは是非是非、一言お声をおかけください。アホみたいな名詞をじゃんじゃんプレゼントいたします!!

イベントと言えど、スピニングの大道芸スタイルは独特。10時45分には通りすがりのお客さんにコミュニケーションを求め、10時50分には前座の芸をスタート。大抵はイベントというと11時と書かれていれば11時からいきなり始まるものですが、本格的な大道芸の雰囲気も含めてライブ感を味わってもらうために10分程度は前倒ししてスタートするのです。可能な限りどのイベント出演でもそうさせてもらっております。

前回の夏に出演させていただいた時も同じように感じましたが、驚いたのはお客さんの反応の良さ。最初は「なに??・・だれ??」みたいな感じも漂っておりますが、一旦コミュニケーションが取れてしまうと、それはそれは大きなリアクションで返してくれます。芸人としてはやりやすいので、ショーをしていても本当に楽しい現場です。

2回目のショーをしている時には、1回目のショーを始める前に感じたような些細な不安はどっかにぶっ飛んでおり、まるでホームグランドでショーをしているかのような錯覚に陥るほど。

もう一つスピニングメンバーには印象的だったのがスタッフの皆さん。写真にも所々に写っていますが、赤いコートを着用しているのは西武園のスタッフの方で、赤いジャンパーを着ているのはイベント会社のスタッフの方たち。どちらの方々もイベント中のアシストをとっても良くしていただいて感謝しておりますが、印象的だったのはそのことではありません。お集まりいただいたお客さんも盛り上がって一体感のある楽しい空気に包まれたのですが、スタッフの皆さんも仕事を忘れて一緒に盛り上がっているのです。そんな様子を私たちも見させてもらって本当に良いところだと実感しました。お客さんと一体になれるスタッフ、最高じゃありませんか。

今回もこうした多くの出会いや、こんな楽しい時間を共有できるチャンスをくださった皆さんに感謝いたします。ありがとうございました!!
 
1月10日 火曜日 ヘブンアーティスト活動 葛西臨海公園 と 浅草ぶらぶら観光

久しぶりのヘブンアーティスト活動です。今回は葛西臨海公園に行ってきました!

とっても不思議なことに公園事務所に行って「本日、大道芸させていただくスピニングマスターズです!」とご挨拶すると、予約表にはスピニングマスターズの名前の上に二重線。「あれ?キャンセルされましたよね?」と事務所の人。イヤイヤイヤイヤ、ぜんぜんキャンセルなんてしてませんよ。キャンセルの電話があったと言うがスピニングからはそんなことはしていない。早速都庁のヘブン事務局へ連絡し確認してみるが「キャンセルにはしておりませんが・・」との応え。都庁の事務局から公園の事務所に電話連絡をしてもらい、これでやっと大道芸ができる・・・・けどぉ、1時間の枠の中でなんやらかんやらで15分経過。ヘブン活動ではしばしばこういうトラブルがあるが一体全体何なんだろう??

それでもヤル気満々だったので簡易音響機材とディアボロ、ボール、擬似トーチ、そしてバルーンという超フル装備!!衣装も今だかつてないほど斬新なステージ衣装。45分のフルバージョンのショーで全部出し切って、また新たな境地を見出したスピニングでした。

前日から楽しみにしてたのは葛西ではなく浅草。スカイツリーなどの影響からか物凄い観光客。私たちも東京を訪れるたびに何度も近隣は走り回ってはいても、なかなか立ち寄ることができなかった浅草。
新年のお参りを兼ねてレッツゴー!浅草!

お参り→お買い物→天丼→演芸というツアー内容。お参りは家族全員の健康と今年も良い出会いがありますようにと祈願。お買い物はショーで使っている番傘を買い、大黒屋の長だの列に並んで天丼を食べました!お腹が満たされて、その足で東洋館へ漫才を見に行きました。Wコ○ンさんやU○工事さんなど有名どころも出演されていていろいろ勉強になりました。

そんなに大きな劇場ではないのと、会場内が常に明るくステージ側からもお客さんの反応など様子がわかるようになっていたので、客席にドハデな髪型の妙なオーラを出しまくった連中が気になったのか、芸人さんたちから視線の集中砲火でした。やっぱり大道芸人と言えど、同じような人を引き付ける仕事。何か感じるんでしょうか??
浅草ツアーも終わり、名古屋に向けてレッツゴーホーム!!

 
1月17日火曜日 愛知県宅地建物取引業協会 中部支部 東急ホテル

とてつもなく広い宴会場。上を向けば眩しい光を放つシャンデリア。ステージバックには金屏風。いたるところに高級感がある会場での大道芸パフォーマンスのアトラクション出演なのです。控え室として用意していただいた部屋もびっくりするくらい広く、日ごろの大道芸活動では駐車場で着替えたり、コンビニで買ったパンをかじりながらセンッティングしたりと、こうした普段の活動からは信じられないくらいの待遇でした。

実はこの東急ホテル。十数年前に友人の結婚式で仲人をした時にも来た場所なので、ちょっと懐かしい雰囲気も味わいつつ準備をしておりました。

何かとホテルでのショーは準備やセッティングをするのも大変なんですが、親切な担当者の方やホテルスタッフの方々のおかげでとってもスムーズにできました。

今回はお子様はゼロ。大人の方だけがお客様。いろいろネタも用意して乗り込みましたが、はたしてどうなるか?!

こ〜〜んなに、ひろ〜〜〜い!!一番後ろの席に座っているお客さんからはパフォーマーの表情すらしっかりと見ることは難しい状況。とりあえず細かい小ネタは減らし、ツカミも前列の方と遠くの方とに分けてやってみることに。更に時間的にも余裕がなくなって、食事がスタートした直後。まさにショーの前半でツカミをしていく時には、テーブルの上には熱々のスープが登場!考えてみるとお客さんも忙しいよね!ショーに没頭しているとスープ冷めるし、パフォーまーは、やれ拍手してほしいやら、声を出してやら、何かと大道芸の形式的な要求が多いし。(笑)

そんなこんなでお食事タイムを大いにお騒がせしてショーは終了!皆さん笑顔でご覧いただけて本当に良かったです。

スピニングのメンバーも久しぶりのホテルショーでパフォーマンスをしながらも雰囲気を存分に楽しめました!

遠くのお客さんも少し見づらかったと思いますが、一緒に楽しい時間を過ごせて私たちも嬉しかったです。

ありがとうございました!!

 
1月26日木曜日 三井アウトレットパーク滋賀竜王 大道芸

なんじゃ!こりゃ〜!っていうくらいの大雪に遭遇。

実は久しぶりの三井アウトレットパーク滋賀竜王。しかも今年初の当番。さらに新年のご挨拶やら打ち合わせなどの予定もあって、どうしても竜王に行きたかったスピニング。日本列島には大寒波がやって来て、どうやら関が原、彦根近辺は雪になるらしいという天気予報。

この時はまだ冬用タイヤも装着しているし、万一の時にはタイヤチェーンも装備しているので、少々は大丈夫だと、ちょっと雪を甘く見ておりました。(笑)元ラリードライバーのトモヒロパパも大道芸の重装備と4人が乗ったスピニング号を安全に現場まで行って、そして名古屋まで無事に戻さなければならず、細心の注意を払ってのドライビング。

路面はトラックによって踏み固められた状態の雪が完全にアイスバーン化しており、スタッドレスタイヤでもチュルチュル状態。いやー、本当に過酷な状態でしたが、何とか竜王に到着することができました。・・・・が、・・

お客様駐車場の横を通り過ぎる時に見てみると、普段の10分の1。そりゃぁ無理もないよね、関が原から八日市まで大雪でいつ通行止めになってもおかしくない状態。大阪、京都側からも雪の影響で出足もよくない状態で、残念ながらアウトレットの館内もガラ〜〜〜ンとした感じでした。おまけに極寒で大道芸ができるかどうかよりも、こんな状態の日に大道芸を使用だなんて超おバカな連中だと思われるに違いなし!

1時くらいまではランチをして待っておりましたが、あんまりのんびりし過ぎで帰りが本当に通行止めになると昨年の夏の台風での出来事の再来となるといけないので2時くらいからスタートできるように準備開始。

まったく見向きもされず、完全無視をされ続けられること20分。館内のBGM係りとなりかけた時、やっとチャンスが!!最初に足を止めていただけたお客さんが神様に見えました!そこから何とか形を作り、四苦八苦しながらメインパフォーマンスまでこぎつけたころには、ようやくお客さんからも笑い声や拍手をいただけるようになり、こうして綱渡りのようにきわどいショーを終え、スタッフの方とも2012年初の打ち合わせをして、さぁいよいよ名古屋へ向けて出発。

名神高速は大丈夫か。通行止めになってはいないだろうか。渋滞は・・・。心配しだしたらキリがないくらいです。

結局28キロの渋滞で彦根〜関が原までは一般道。(左写真)高速の渋滞は避けることができましたが、一般国道も真っ白け!!まるで雪国で大道芸活動しているような錯覚になる一日でした。

 
1月30日月曜日 JAあぐりタウン大府 げんきの郷 大道芸 と、それから・・・ここへも

「ついに!」というか、「やっぱり・・・」というか、日本各地が大寒波で雪が降りました。愛知県も積もるほどではないにしろ、その寒さは強烈なもの。大道芸をするのもかなりの気合が必要で、普段は気にしないようなちょっとしたことでもくじけそうになります。

もともと平日の大道芸活動はしていなかったげんきの郷。「していなかった」というよりも「やらなかった」というのが正直なところ。スピニングは2年前から少しずつでもこの現場で「大道芸やってる!」ということが定着しないものかと、真夏も真冬も問わずスケジュール的にかなう時には大道芸をするためにここへやってきます。

突然の大道芸実施となることも多く、ホームページのスケジュールにも記載していないような、いわばゲリラ的な活動でもあり、この冬も既に4〜5回やってきました。しかし土日祝日に比べれば状況的にとても厳しい状態。これに今回の寒波の影響での「寒さ」が加われば大道芸のスタートすらできないような雰囲気の中でのたうちまわることになったりします。

大道芸のセッティングを開始して準備をしつつ告知&呼込みを開始するのですが、寒い風と共にお客さんも見向きもせず通り過ぎて行きます。そんな時の気分はホント寂しいものですね。

薄着なのでパフォーマーも寒いのですが、それは同時にお客さんも寒いということ。雲の切れ間から太陽の光が届き暖かい雰囲気に一瞬で変化。この一瞬のチャンスでスタートし、一気にリズムに乗せます。

50人ほどのお客さんでしょうか。そんなに大勢ではありませんが、拍手や歓声に囲まれることの「嬉しさ」と「ありがたさ」の両方をしみじみと感じました。

正直な話、これだけ寒いとお客さんって滅多に拍手をしていただけません。また、拍手をいただけても手袋をしていることも多いので盛り上がった雰囲気になることも難しいことなんですが、少人数でも本当に盛り上がったアットホームなムードになれたことを感謝します。

チビッコも少し居たかな?でも平日のこの時間、大方はお歳の方が中心でしたがスピニング的には良いショーができました!!今日はここ大府げんきの郷から少し足を伸ばして、ついでではありましたがこんな所へも行ってきました! >>>>>こちらをクリック!! (別のページにジャンプします!)
 
2月4日 土曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

少し懐かしい感じもする ジャズドリーム長島の南ゲート広場。この日はステージではHONDAのイベントが開催されており大道芸不可ということで、久しぶりに南ゲートでの大道芸となりました。

ハワイへ行っていた時の日本は大寒波で大雪。名古屋も相当降っていた痕跡があちらこちらに残っておりました。

この日の大道芸はまずまずのお天気。暖かいと言うほどではありませんが、無茶苦茶寒いというわけでもなく遣りやすい状況です。それよりも何よりも本当に久しぶりの大道芸です。この活動を開始してから丸々5日間もパフォーマンスショーをしなかったことなんてありませんでした。

人間って不思議なもんで毎日毎日繰り返しているようなことを、いきなりやれない状況になってしまうと、やりたくてやりたくて仕方なくなるものですよね。そういう意味においてはリフレッシュ大成功!!

久々の南ゲート、楽しく大道芸活動ができました。

 
2月5日 日曜日 北名古屋市 十二社子供会イベント

ヤッホー!!久しぶりの子供会イベントだぜ!

朝早くからの移動や準備もぜんぜん気にならないくらいのハイテンションで小学校の体育館にやってきました。前日にも十分な打ち合わせで披露する演目の構成や、段取りも十分にしても尚、自宅を出発してから到着までのスピニング号の車中では繰り返し繰り返しの打ち合わせ。

最近の大道芸ではできるだけショータイムを短くできるようにいろんな工夫をしてきましたが、今日のような子供会さんのイベントでは子供向けのネタ70〜80パーセント、大人向けネタ20〜30パーセントという配分で、しばらくやっていなかったウルトラセブンのネタ、ディアボロでのお客さんとのカラミなどなど自分たちでも思わず「懐かしい〜!」なんてことを口走ってしまうくらいのショー構成を予定。

テンションもアゲアゲですが、ちょっぴり程よい緊張も味わえるイベントとなりました。
また、ディアボロ体験教室もあり、元気な子供たちと一緒にディアボロを回してきましたよ!!

スピニングのお家芸とも言える4ディアパスも大成功!大人向け(?)と思い込んでやっては見たものの、子供たちにも大ウケだった必殺芸。「これなら大丈夫!」と構成を考えてきたショーは大成功でした!!

何年か前にも訪れたことがある子供会さんですが、初めてのディアボロ体験の子もいるんじゃないかということで、ローリングスタートなど基本的なことをOK!ヒロヤがやさしくレクチャーしております。(アシスタントを務めるのは金髪ちょんぼケイタであります!)→

興味を持つことの大切さ、それを一生懸命チャレンジしてみることの大切さ、できた時の達成感を味わうことの大切さ、どれも子供たちにとっては良い経験だったと思います。体を動かしながら夢中になってみると時間の経つのも早いよね。

ショーを見てもらってからだとパフォーマーとも打ち解けるのも早く、スピニングマスターズもめちゃんこ楽しい時間を過ごせました!みなさん、ありがとうございました!!

 

Page01

Page02

Page03

Page04 Page05

Page06

Page07

Page08

Page09 Page10
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。