<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page01 >>>>
 
 
1月2日 水曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

元旦の朝はメンバー全員で初詣に出かけその後友人知人にご挨拶したり一緒に食事したりして気ままな一日を過ごさせていただきました。ここ2〜3年は元旦からパフォーマンスをすることは無く、大抵は2日から本格的に活動開始です。

今年の大道芸パフォーマンスのスタートはジャズドリーム長島から。それほど寒くも無く例年に比べれば暖かい方なんですが、時々パラパラと降る小雨が気になる一日でした。ジャズドリーム長島での大道芸は正月三が日は時間指定のある大道芸なので少しやり難いところもあるのですが、それはそれ、毎年お世話になっているこの場所へのご奉公という意味もあるので、パフォーマーの皆さんもそれぞれ正月にちなんだネタをやったり、和風のBGMを起用したりとちょっといつもと違った雰囲気です。

私たちスピニングマスターズも三味線の演奏からスタート。このジャズドリーム長島のステージ前ではどうしても雰囲気が合わないのか、しっくりとマッチングせず、しばらく三味線演奏はしていなかったのですが、正月と言うことと、ちょうど一年前の元旦に「津軽三味線をやろう!」という決心をしてからの一年。その成果も試したく津軽三味線を演奏することから2013年をスタートさせました。

ま、芸人のやる三味線演奏なので、そんなハプニングもアリかと思いますが、金髪ちょんぼケイタが演奏中に三味線用のマイクの位置を修正するときに三味線を落下しそうになり、演奏の流れが狂ってしまう事態に!(笑)この演奏は最後の最後までまともに立て直すことができずボロボロ状態でした。(笑)これはまだまだですという暗示か?!

オマケの三味線演奏後はいつものペースに戻り、いろんな小ネタを組み替えながらのショーを展開。年末年始のお休みが三連休だったんで、パフォーマーも感覚を取り戻すのに時間がかかっていました。

さて、今年2013年はどんな年になるのか楽しみではありますが、チャレンジ一年目の津軽三味線はもとより、現在保持している技など、大道芸パフォーマーとしてのスキルも向上させたいと思っております。現状に満足して立ち止まらないために、できればいくつかのコンテストにもチャレンジしてみたいとメンバー間でも話しております。
やっぱり大道芸のコンテストなどにエントリーをすると、普段以上に芸の構成やネタや、道具作りなどにも力が入り、自らの芸を鍛えなおすにはベストなのであります。

忙しいスケジュールを縫ってのチャレンジとなるので、コンテストエントリーに関してはどこまで実現できるかはまったく予測できませんが、その他のことについても多方面で様々なことにチャレンジしたいと願っております。

とりあえず、2013年初日のショー3回は無事完了!!めちゃめちゃドタバタとしてて、セッティングと撤収の繰り返しだったんで少々疲れましたが、沢山の方が応援に駆けつけてくれて本当に嬉しく、パワーをもらった一日でした。(感謝!)

 
1月3日 木曜日 三井アウトレットパーク滋賀竜王 大道芸

初大道芸から明けて翌日。スピニングマスターズは滋賀竜王での大道芸活動で名神高速を走っておりました。

2012年年末ラストの滋賀竜王大道芸は大雪で関ヶ原が越えられるか?というくらいの状況で、関ヶ原から八日市インターまでは周囲の景色は全部真っ白け!今日は「その雪はいったい何処へ???」と思ってしまうほど一変してひとかけらの雪も見かけず。

まあ、雪なんて無ければ無い方が助かるし、まだまだ正月休み中なのでスムースな移動にこしたことはありません。そんな風に渋滞もなく気楽に竜王までドライビング。

竜王に到着すると駐車場も満車で店内にもお客さんがいっぱい!!こりぁ〜久しぶりにテンション上がるぜ!!

大道芸パフォーマンス自体は納得のショーもでき、特に3回目のショーは今までにやったことのない構成で、ちょっと変則的なパターンでのチャレンジでしたが、これが一番ハマっていたかな。こんなやり方も、ここ竜王ではアリなんだという驚きと新たな発見もありました。

そして暗くなってきて竜王を離れる時に渋滞情報を見てビックリ!新名新の亀山経由も名神での関ヶ原越えもどちらも20キロ以上の大渋滞。どちらで名古屋へ向かうか迷ったあげくに名神選択。亀山は事故渋滞でした。名神の渋滞は自然渋滞だと思ってたので、まさかそんな状況になっているとは・・・・。

来る時にはあれほど雪も無く、まるで「春の遠足」のような光景は何処にも無く、強烈な猛吹雪。最近頑張っている津軽三味線の発祥地の青森県では吹雪は下から吹き上げてくると言いますが、今日の関ヶ原はヤバかった!ホント・・・。

断続的な渋滞で25キロ。時速20キロくらいでトロトロ運転を2時間もしていました。無事に名古屋に帰宅でき夕食を済ませたらヘトヘト。明日のためにエネルギー充填して早めに寝てしまいしました。明日もまだまだ正月休み。頑張ろう!!

 
1月4日 金曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

2日前にもジャズドリーム長島での大道芸。同じこの場所で活動させてもらっておりましたが、今日は別世界のように強烈な寒さで、お客さんにも観てもらうことが申し訳なく思うほどの寒気。昨日も名神高速が大雪で大渋滞でしたが、今日の朝のニュースをテレビで見ていると、北海道や本州の日本海側は相当な大雪になっているようですね。こりゃぁ大変だぁ!

雪が降ってはいなくてもやたらと空気が冷たく、息をグッと吸い込むと肺が痛く感じたり、鼻がツ〜〜ンとするような感じがしたりすることなんてありませんか?今日はそんなレベルの寒さの中での大道芸となりました。

新年4日目となる今日のジャズドリーム長島。福袋、福箱を持って歩いていらっしゃるお客さんも沢山見かけました。こういう風景を見るとお正月らしいと感じるようになり、また新しい一年がスタートしたんだな〜、もう少しだけでも頑張らなきゃと自分に言い聞かせる、そんな気分になります。

どこの施設でも大道芸パフォーマーに控え室はありません。このジャズドリームではテントがあるだけでも救われますが、着替えはトイレか、車の中というのはあたりまえ。ショーをしていない休憩時間やランチタイムは殆んどテントの中で過ごします。

2組体制で他のパフォーマーがショーをしている時や、音楽ライブの合間に大道芸をしなければならない時もテントの中で、打ち合わせをしたり、時にはケンカもしたり、道具を緊急で修理をしたり、今日のような強烈な寒さの時はキャンプ用のコンロでお湯を沸かしてスープを飲むのがやっと。

そうやって次のショータイムまでのエネルギーチャージをして、またパフォーマンスを頑張りに飛び出していくという繰り返し。

テントの中は隙間風だらけではありますが、芸人にはささやかな休息の場なのであります。

このステージにパフォーマーとして初めて立ったのはケイタは中学の時、ヒロヤは高校生。それから随分の月日が流れて現在では「スピニングマスターズ」の金髪ちょんぼケイタとOK!ヒロヤとしてこの場に立たせてもらえるようになりました。

残念ながらケイコママとトモヒロパパはパフォーマーとしてお客さまの前に出て行くことは、もうめったに無いと思います。爆笑!西部劇という演目も4人バージョンでやるのもアリオ川口大道芸グランプリでの優勝した時がラスト。

こうやって古い部分を思い切って捨てていかないと、なかなか新しいことにチャレンジできなくなるので、今は前に進むことしか考えておりません。

 
1月5日 土曜日 アグリタウン げんきの郷 大道芸

今日はげんきの郷での初大道芸です!午前中の早い時間はお客さんも少なく普段の平日のような感じ。既にこちらの施設ではお正月感がまったく感じられず、何となくではありましたが年末のときの方が活気があったように思いました。

しかし午後になり少しずつお客さんも増えてきて、不思議なもので大道芸ができそうな雰囲気というものもそれなりに出てきました。しばらくはベストなタイミングでスタートできるように、その時を待ちましたが、12時半ごろに1回目を開始。

十分にウォーミングアップもでき、三味線の練習もしっかりできたので、ショー全体の流れやテンポも良く沢山のお客さんと良い時間を共有できました。

しかし、問題は2回目のショー・・・。

大道芸というものは不確定要素の固まり。ちょっとしたことで大きなズレが生じ、それが雰囲気を悪化させてしまうこともたまにあります。

この日の2回目は、そこまで落ち込んだショーではなかったものの、1回目のショーがとても良い出来だったので余計に不出来な部分が目立って、ショー前半は今ひとつの盛り上がり度。三味線の演奏もズタボロ。お家芸のはずの4ディアでさえ、風も無いのに決らない、実にさえないパフォーマンス。

後半になって盛り返したもののスピニングメンバー全員が「んんん〜〜ん」と首を傾げるショーになり、久しぶりの緊急家族会議。

人様から見れば「盛り上がってた!」とか、「良かったよ!」と言ってもらえたとしても、パフォーマンス中に流れる空気がどんよりしてしまったことは自分たちが一番敏感に感じます。

昔からスピニングの中では大道芸パフォーマーとしてのプロである以上、周囲の環境や道具などのせいにしないという鉄則があります。そして、もう一つ!!納得のいかないショーをしたままその日を終わらない!これも鉄則。

緊急会議の後、時間ギリギリではありましたが、3回目のパフォーマンスに挑戦しました。

周囲も薄暗くなってからのファイヤーショー。太陽が沈みきるまでにはクスダマを割れるようにラストパフォーマンスを頑張りました。

3回目のショーで金髪ちょんぼケイタが選んだお手伝いのお兄さん。(左写真)オレンジ色の服を着ているお兄さんなんですが、写真ではわからないかも知れませんが、おちょんぼがあってケイタと同じ髪型。そこを突いたツッコミに周囲のお客さんも大爆笑!

終始ノリも良くて、大いに盛り上げてくれた黒髪ちょんぼのお兄さんに感謝!!

その後は後片付けをして仲の良い方々と一緒に常滑方面まで新年会へレッツゴ〜!今日はいろんな方から心のこもった差し入れを頂きありがとうございました!
 
1月6日 日曜日 アグリタウン げんきの郷 大道芸

2012年12月1日の大道芸報告記では津軽三味線の材質で音色が大きく違うというエピソードを紹介しました。棹(さお)の部分、胴の部分、糸巻き、駒、皮など音色にこだわりを持つとえらいことになっちゃいそうで、私たち芸人としては、まあまあで、そこそこのヤツで、最低限お客さんに聞いていただけて「あ!津軽三味線だね!」と言ってもらえるくらいがちょうど良いなんて考えております。

しかし寒くて乾燥している冬からジメジメとした梅雨を越えてカンカン照りの真夏になると屋外での演奏はだんだん難しくなります。そういう対策も含めて頭を悩ましていますが、昨日と今日の演奏時の悩みと言うのが「自分の弾いている音がわからない!」というパフォーマーからの要望。

軽量でコンパクトなワイヤレスマイクを使用して三味線の音も拾って増大してスピーカーから出しているので、小さいなマイクではどうしても音質的に問題があるので、現在はそれが悩みのタネ。

げんきの郷では最初のショーを始める前にスピニング号の車内で三味線のウォーミングアップをして数回の練習をしてからパフォーマンスをしております。この日は待てでも暮らせどもなかなかやってこないパフォーマーの二人。どうやらかなり念入りに練習をしていたようでした。

トモヒロパパもその待ち時間を利用して大きなハンドマイクをワイヤレスに接続し、今までの小さいなマイクからは音質の改善を試みるための作業をしておりました。その作業が終わってもまだ登場せず。何人かのお客さんからも「何時からやりますか?」と聞かれ「もうすぐだと思います」としか言えませんでした。

おかげで今日の津軽三味線演奏はバッチリ!!お客さんにも喜んでもらえたかなー?2回目のショーは三味線演奏はしませんでしたが、ファイヤーデビルスティックなど変則的なパターンでの大道芸を楽しみました。

スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスの出演依頼・お問い合わせは
事務局オフィス・マムのケイコママまで!!

こちらのページのフォームからお気軽にどうぞ!

 
1月9日 水曜日 はままつフラワーパーク 大道芸

はままつフラワーパークでの2013年初大道芸に行ってきました!

スタッフの方々への新年ご挨拶も含めて現在の大道芸パフォーマンスでお世話になっている現場には1月中には一度はお邪魔して「本年もよろしく!」っていう気持ちを伝えるのが大切。

強烈に寒い!猛烈な風!お客さんも少なく、どれをとっても大道芸には条件が良いとは言い難く、むしろパフォーマンスを成立させることすら困難が予想されましたが、そんなことは関係なく、もっと気軽な気持ちで出かけていきました。

ほんの2〜3分ではありましたがプロモーション映像の撮影もかねておりましたが、大道芸のショーの方もヤル気だけは全員持っておりました。

舘山寺温泉から不定期で到着されるお客さんとお話したりして、見ていただけるということになりスタート。しかし15分くらいしかお時間が無いということをショーを開始してから知り、ファイヤーショーのラストまでは披露できたものの、スピニング名物のローラーファイヤーはショートカットしてクスダマにて終了。とってもやさしいお客さんたちで笑顔でお別れして本日の1回だけの限定大道芸は終了。

クソ寒い現場にキンキンに冷え切ったコカコーラの差し入れを持って来てくれた綱乗りジョニーくんと夕食をしながら戯れること1時間半。(笑)新年かくし芸大会inジョリーパスタを開催。ジョニーくんに変顔して!ってお願いしたらトイレに立って10分ほど戻ってこないジョニーくん。どうやらトイレの鏡で自分の顔をチェック!席に持ってきてから、こんなにステキな変顔をして見せてくれました。

これで浜松に住むタイ人・・・いやいや後輩芸人ジョニーくんとの楽しい時間を過ごしてから名古屋へ帰還。それにしてもなかなか有意義な一日となりました。楽しかったぜ!ジョニー!今度はまた違うバージョンの変顔を頼むぜ!!

 
1月13日 日曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

お正月休みも終わったジャズドリーム。ちょっと落ち着いた感じかな?と思いきや、まだまだ憂かれモードで大勢の人賑やかなムードの館内。

むしろお正月の2日に来たときよりも人数的には多かったような感じでした。

お客さんが多いということは施設側にも芸人にとっても嬉しいことですが、安全面で考えると大変。火気を扱うパフォーマンスをするものとしては当たり前なんですが、こういう状況の時はなおさら神経質にならざるを得ません。

お客さんに楽しんでいただけるためにパフォーマンスは全力でやりますが、お客さん側の中には「見れるのが当然の権利」という感じの方もいて、パフォーマーサイドとしてはモラルやマナー的な部分でのストレスを感じることもあります。

お客さん同士でトラブルや不快な思いをしないようにコントロールしたり、できるだけ多くの方に公平に見てもらえるように配慮をしたりと、パフォーマーの仕事量はグっと増えます。

今日は、こうして演技やジャグリングの技術的なこと以外で気を使いながらもショーは大きな盛り上がりを見せ、一度に大勢のお客さんと楽しい時間を共有できました。自分たちの中にも「やりきった感」とか「達成感」のようなものが感じられるくらいでした。こんな気持ちに久しぶりになったような・・・。

大道芸パフォーマーとしての技量に場をコントロールできることも含まれるのだと私たちは考えていますが、これに関してはまだまだ力量不足と思える部分もあるので、これから要修行なのかも知れません。良いショーができるようになった、イコール、できるパフォーマーだということではないと、それも良く知っております。

さてさて、人の多さにちょっとビックリしただけで、特に何か問題が発生したわけでもなく、トラブルも皆無。大道芸自体はナイトパフォーマンスまで良い感じの大道芸ができました。

大道芸やイベント報告記とは関係ありませんが、現在、ホームページの管理担当のトモヒロパパは新しいプロモーション映像を製作編集で多忙。ホームページの更新がやや遅れ気味ですが悪しからず。

また、津軽三味線演奏も先月から先生についてレクチャーを受けられるようになり、少し演奏スタイルが変わったので、もうワンステップクリアできるまで休止中です。

 
1月17日 木曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

前回のジャズドリーム大道芸からは一転し、今日の館内は寂しい感じ。って、午前中は休刊日と間違うくらい、お客さんが視界の中にまったく見えません。どうしよう・・・。

さらに何故かこのド平日にパフォーマー2組という異例の体制で、何かの試練を与えられたのか(笑)?それとも何かの力を試されているのか(笑)?

一緒にその試練(?)を与えられたのは、ほぼ一年ぶりに同じ現場に入るわくわくブーブさん。彼が先行でショーをしている間、ランチをしながらテントからちょくちょく拝見しましたが、もうルーキーとは言えないくらいの成長ぶりで、なかなか良い感じに盛り上げていました。

大人数にご覧頂く場合の大道芸と、少人数でもアットホームな大道芸。どちらもそれなりに特徴があって、切り込み方も大きな違いがあります。

冬の平日の大道芸実施はどこも厳しい状況ですが、今日のような環境がパフォーマーのメンタル面を強靭なものにするのです。

今日はブーブさんとお互いにアットホームな大道芸を堪能し、久しぶりに芸人同士の良い交流時間も持てて楽しい一日になりました。

 
1月19日 土曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

最近はペンシルバルーンのモデリングを極力やらないようにしているスピニング。

バルーンが嫌になって作りたくない!!と金髪ちょんぼケイタが泣き喚いた・・・わけではありません。一般的には大道芸でのスタートでバルーンのモデリングをするパフォーマーが多く、スピニング的に違う路線を模索しただけのこと。

なぜだか自分たちにも良くわからないのですが、冬のみろくの里でのナイトショーを経験してくると、いつもスタートパターンが変わります。現在はバルーンも津軽三味線もなく、ファイヤーデビル1本が勝負!!

スピニングマスターズでは様々なイベント出演をお受けしております。
イベント出演依頼・お問い合わせは 事務局オフィス・マムのケイコママまで!!

こちらのページのフォームからお気軽にどうぞ!

 
1月20日 日曜日 アグリタウン げんきの郷 大道芸

3回の大道芸。すべてのショーで前半のネタを入れ替えて同じパターンではショーをしない!本日のげんきの郷では、これにチャレンジ!!

超!久々の登場!!ウルトラセブンの小ネタを披露したOK!ヒロヤ。音合わせがビシッと決まるかチョイ心配でしたが、やっぱり2年も3年も続けてきたネタってしばらくやってなくても体が憶えていてちゃんとBGMに合わせてお世話になっておりますもんですね。

さらに金髪ちょんぼケイタのコインを使ったマジック。現象的には物凄いことが起きるんですが、あまりにモノ自体が小さすぎて気付いていただけないままのお客さんも多く、リアクションがめっさ薄いネタです。しかし、この時はその場にいたお客さんはリアクションバッチリ!!!久しぶりにウケたとスピニングメンバーも大喜びでした!

あとは、金髪ちょんぼケイタのボールジャグリング、5ボール、さらにOK!ヒロヤの別キャラ「舘ひろや」のコンタクト、そして最近絶好調のファイヤーデビルなど、現在のスピニングがササッと繰り出せる小ネタは全部出し尽くして(笑)、全力でパフォーマンスをがんばりました。

こういう時ってパフォーマー側も本当に楽しくて、いつも以上にエンジョイしながらショーをしております。久しぶりのネタだということでは、多少の貴重もありますが、そんなちょっとピリっとした空気感が良いんでしょうね。

変にパターンに縛られず、自由な展開をすれば自然とアドリブ的な会話も増え、お客さんとの距離感もググッと縮まり終始楽しいパフォーマンスの一日でした。げんきの郷でごらんいただきました皆様ありがとうございました!!!

 
<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page01 >>>>
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。