イベント パフォーマンス top メンバー 出演依頼・お問合せ
◎ 2016年イベント報告記
スピニングマスターズの出演するイベントや大道芸現場での出来事やパフォーマンスについてのエピソードなどをまとめて報告記として記載しているページです。
<<<前ページへ ((ページ1)) ((ページ2)) ((ページ3))

((ページ4))

((ページ5)) ((ページ6)) ((ページ7)) 次ページへ>>>

◎ エコ快適フェア 静岡メッセ

OK!ヒロヤ、初の単独イベント出演であります。その初舞台となったのは大道芸のメッカ、聖地的な場所 静岡県でした。

スピニングマスターズ3人で早朝に名古屋を出発。渋滞があるといけないので30分以上は余裕を持って移動するのは当たり前。何事もなく無事に現場周辺に到着でき、会場に入る前にコーヒーブレイク。そこでイベントのコンセプトや、ショーの流れなどをミーティングしました。

ショーをすること自体は慣れてはいても、本人は少〜しだけ緊張もしていたかも。それは自分がするショーに自信が持てないということではなく、まだソロという点で少し不慣れな自分が、どれほど余裕が持てて、お客様とのコミュニケーションが引き出せるかなど、現場での対応力の発揮ということでの不安。

クローズドであり、特定のお客様に披露する展示会場でのイベントです。何度か経験もあるイベントなので、およその雰囲気とお客様の年齢層はわかっておりました。

スピニングマスターズも様々な状況に対応できるようにアイテムを準備。番場でのセッティングをしました。「備えあれば憂いなし!」であります!スベリ知らずで頑張ろう!!

パフォーマーが本気で一生懸命なショーをすると、その気持ちは伝わるものだと、改めてそう思えました。ショーをスタートしてすぐにほぼ満席!お客さんの反応も予想をはるかに超え、応援してくれているように感じました。

一方、OK!ヒロヤも必死に頑張っておりました。ショーの進行だけでもたどるのに必死なのかと思いきや、お客様との何気ないコミュニケーションをアドリブで連発。こういう状況でもパフォーマーというのはスイッチがONになっていると本領を発揮するものであります。そのおかげで、静かな雰囲気で見ていたお客様もスイッチON!!!笑いが絶えないとっても温かみのあるショーができました。

1回目のショーでお客様にはわからない部分でも、スピニングマスターズのメンバー内では「何となく、しっくりこないねぇ」と思える部分をランチをしながら反省。

そんな細かい部分の再確認をして2回目のショータイム!1回目と同様に多くのお客様にお待ちいただき、何よりも心強かった、スタート時に満席だったお客様の存在。大道芸では滅多にバルーンのモデリングをしておりません。イベントでも演目リストには無いのですが、お客様の暖かさが本当に嬉しく、ショーを終えてからバルーンのプレゼント。
一人ひとりに気持ちを込めて「ありがとう!」と言いながら手渡していたOK!ヒロヤでありました。


◎ スピニングマスターズの「大道芸 じょんがら」はこんな時に最適!!

企業祭や商品展示会、お得意様を招いてのフェスティバルなど、大切なお客様へのおもてなしをお手伝い。パフォーマンスショーの中で商品名を取り入れた小ネタや一発芸など、笑いとほのぼのとした雰囲気の中で何気ない商品PR!

また、屋外、屋内を問わずそのフィールドや時間、条件に合わせたショーを特別に構成したり、年齢を問わず、ファミリーで楽しんでいただけるよう、企業イメージを大切にショーの組み立てを考えます。

出演依頼・お問い合わせは、スピニングマスターズ事務局オフィス・マムまで。
お気軽に こちらのページからどうぞ!!>>> オフィス・マムのページへ


◎ 安城産業文化公園 デンパーク

1月中旬を過ぎ急激に寒くなった日本列島。この日の愛知県も大寒波襲来で外は嵐のような強風と手がちぎれそうなほどの寒さでした。

屋外でのショーを予定していましたが、急遽室内へ変更し、音質の暖かさとスタッフの皆さんの暖かさと、そして暖かいお客さんに支えられてのパフォーマンス。3つの暖かさで終始快適な環境でのショーをさせていただけました。

上の写真はOK!ヒロヤの新アイテム「モヒカンヘルメット」であります。何故かファンの皆様には大好評で、エンジニアリングのトモヒロパパも製作し甲斐があるというものです。まだまだOK!アイテムは増えますよ!!


◎ 名身連第二ワークス新年会

今年も出演!!この金屏風の前でのホテルショー!!

昨年の12月にホテルの宴会場でファイヤーショーをしたことがありましたが、その現場と同じ場所。(その時は、もちろんホテルもクライアントさんにもしっかり打ち合わせをして許可されてのファイヤーショーでした。)

↓下の写真は開園直前の様子。金屏風と音響台に挟まれて、機材の中に埋もれるようにしてショータイムを待つトモヒロパパと、一方では出演数秒前だというのに、このひょうきんなOK!ヒロヤ。↓

今回で3度目となりましたこちらの新年会。こうして「また、よろしくお願い致します!」と言っていただけ、パフォーマンスショーをお届けでき、ショー終了直後に「今年も盛り上げていただき、ありがとうございます!」と言っていただけることが、パフォーマーとして何よりも一番うれしいことです。

「もう一度見たい!」、「もっと会いたい!」と、そう思ってもらえるようなパフォーマーでありたいし、わずか30分でもご覧いただくお客様と一緒に時間を過ごすわけで、その共有した時間がそれぞれ思い出になる、そういうショーがしたいと思っているスピニングマスターズです。ご覧いただきました皆様ありがとうございました!


◎ 新年会、忘年会など宴会にも対応しているスピニングマスターズのショー!

ホテルのパーティールームや宴会場などでの出演経験が豊富なスピニングマスターズがお届けするパーティーアトラクション。テーブル形式にも立食パーティー形式でもどんな形式のパーティー、宴会、式典にも対応いたします。
会場担当者様と簡単な打ち合わせがさせていただければ、搬入〜準備〜出演〜撤収〜搬出まで簡単スムーズ。また、会場に電源さえあれば音響機材や道具などショー実施のための最低限の機材は持参しますので、特に会場でご用意いただくものはありません。

※会場のスペースによっては簡易ステージを利用した方がすべてのお客様にご覧いただきやすいと思います。

出演依頼・お問い合わせは、スピニングマスターズ事務局オフィス・マムまで。
お気軽に こちらのページからどうぞ!!>>> オフィス・マムのページへ


◎ 三の割子ども会

私たちパフォーマーというものは本当に「ワン アンド オンリー」というワードがピッタリで、唯一無二の存在だと思います。それはたとえどんな状況でも自分自身の代わりが無いということであり、スピニングマスターズでもそのことを何度も感じることが過去にもありました。

数年前のこと、四国へ出張中に高熱を出し突然の入院をしたヒロヤ。その時はケイコママがヒロヤに付き添い、トモヒロパパとケイタと二人でのパフォーマンスをしに現場へ。辛い思いをしながらも乗り越えましたが、今から二年前、今度はケイタが骨折して3ヶ月間をヒロヤのソロパフォーマンス。やむを得ない状況とはいえど、どちらも「唯一無二の存在だ、代わりは存在しない!」ということを痛感した出来事でありました。

そして今回。突然の環境変化で仕方ないのではありますが、2人でのショースタイルの予定から急変しソロパフォーマンスの実施となり、この2週間ほどは通常の大道芸活動を一時中断してでもソロでできるファニーショーの完成を急ぐことになりました。ただし、やるからには中途半端な状態ではなく、プロとしてのプライドと自信を持ってお見せできるクオリティーでショーを作り込もうと、1月下旬ごろから3人で練習、構成、道具作りなどの取り組みをしてきました。

それは通常の大道芸活動で実施している「大道芸じょんがら」でさえもやっと完成領域に入ったのかな??という状況の一方では、こちらファニーショーもゼロスタートの企画制作。

おそらくはOK!ヒロヤにとっても2本立てでショーを作り込まなければならず、しかも絶対的な完成度を目指すということは、かなりのプレッシャーとの戦いだったと思われます。(本人の口からは一切出ておりませんが・・)

そういう中で一生懸命作ったショー。前日まで体育館でのリハーサルを繰り返し、自分たちは万全の準備ができたと思っていても、現場での本番にはハプニングもありうるので本当に前日の夜まで必死の作業をしておりました。

そして当日。いよいよスピニングマスターズとして新体制となり、新ファニーショーを持ってキッズたちとのご対面。不安もなくはありませんが、どんな反応をしてくれるのか、楽しみでもありました。そう、スピニングマスターズでは「自分たちが楽しみながらできないショーは、キッズたちが見ても楽しめるはずがない!」という独自のポリシーとコンセプトがあり、OK!ヒロヤとしては当日のハプニングも楽しみの内としてエンジョイすると言い切っておりました。

子供会行事では「笑い」と「技」のミックスバランスが難しく、大抵は現場の雰囲気にパフォーマーが対応していくのですが、その空気感を感じられるほどの余裕がなく、今の現状ではまだまだアドリブ対応ができないことがOK!ヒロヤの今回の悩み。

今回はこの春から小学校の新一年生もいるということで、スピニングマスターズとしては珍しいアンパンマンのネタなども登場!どんな感じになるのかこちらの方がドキドキであります。(笑)

前半は小ネタやショートでつないだ「笑い」中心のパフォーマンス。中盤からは一気に「技」へと一転するようなショーの構成で演目を並べてみました。

後半のジャグリングやディアボロのパフォーマンスに突入すると子供たちの視線も変わります。そこには真剣に集中して見てくれているキッズたちの視線がありました。作り込んだ技の流れは殆どノンドロップでありましたが、不慣れで心配していた客上げのシーンでちょいミスのご愛嬌。

エンディングのバランスジャグリングではキッズたちの大きな拍手にスピニングマスターズの方が感動してしまうほど。とっても良い雰囲気で、予想以上の反応を受け取ることができ、子供たちにも感謝であります。

また、搬入や準備の時からお手伝いをしてくださったお母さんたちにも本当にお世話になりました。ブログの方にも書きましたが、ハイテンション!そしてパワフル!そんなバイタリティーあふれるお母さんたちと一緒に素敵な時間を作ることができ「ありがとう!」と言いたいと思います。

ショーが終わってからはディアボロ体験教室の実施。やっぱり子供たちと一緒に回すディアボロ、楽しいね!!!

スピニングマスターズのディアボロ教室では、みんなで楽しく遊んだあとは片づけ方もきちんとレクチャーします。

最後はバルーンのプレゼントをしてイベント完了!!一緒にエンジョイできて本当に良かった!みなさん、ありがとうございました!!!


◎ キッズ向け!?「ファニーショー」は幼稚園、保育園、子供会に最適!

スピニングマスターズがお届けするキッズ向けのパフォーマンス「ファニーショー」は、子供会行事、幼稚園 保育園イベント、児童館、養護施設などでの子供向けのパフォーマンスです。OK!ヒロヤが爆笑パフォーマンスを展開。子供が爆笑できるショー内容を重視しておりますが、大人の皆様にも一緒に楽しんでいただけるような構成をしました。

バルーンパフォーマンスやジャグリングをコメディータッチで繰り広げるOK!ヒロヤの笑いの世界を是非お楽しみください。

出演依頼・お問い合わせは、スピニングマスターズ事務局オフィス・マムまで。
お気軽に こちらのページからどうぞ!!>>> オフィス・マムのページへ


◎ 枚方市の子ども会イベント

この日は薄暗い時間から出発し枚方市へ。トモヒロパパとOK!ヒロヤは、つまらないミスが出ないように念入りにセッティングとウォーミングアップを。ケイコママもディアボロ体験の準備や役員の皆さんと進行の確認、打ち合わせで忙しくしておりました。

本番前、1時間ほど準備と軽く音合わせ。「OK!ヒロヤのファニーショー」も安定してお届けできるようになりました。また、私たちスピニングマスターズも子供会イベントでキッズたちとのコミュニケーションも楽しみの一つなので、ディアボロ体験教室の開催も子供会イベントでは欠かすことができません。

ダンスの要素を取り入れて、じょんがらに比べるとパフォーマーの動きがかなり激しいファニーショーでは体力の消費が早い。つまり自分のペース配分を自分でコントロールする必要があり、スピーディーな連続技のルーティンに、ほのぼのとしたネタや、お笑いの一発芸などを挟むのは、スピニングマスターズにしかわからない裏事情ですが、これが重要なポイントなのであります。

ショーの最後の最後までパワー切れにならないよう、全力でやり切りました。子供たちも役員の皆様も大いに盛り上がって、会場が一つになっていた感がありました。一緒に楽しい時間を過ごすことができ、とても嬉しかったスピニングマスターズでした。皆様、ありがとうございました!!


◎ ディアボロ体験教室のご案内

大道芸やサーカスで大人気のディアボロ (中国ゴマ)の体験ができるお客様の参加型イベント向けです。
スピニングマスターズが基本的な回し方や誰でもできる簡単な技を丁寧にレクチャーいたします。

スピニングマスターズのパフォーマンスショーをご覧いただいた後、スピニングマスターズのメンバーが回し方を説明、その後に貸出し用のディアボロのセットを配り、いよいよディアボロ体験のスタート!時間の許す中で様々な技にもチャレンジいただけ、子供たちはもう夢中!親御さんも一緒にでき、「子供たちとのコミュニケーションができた!」と意外なほど大人がハマるのです!
殆どの子供会イベントでショーとディアボロ体験教室と組み合わせて実施され、どこでも大好評です!「やればできる!」という達成感を子供たちは感じることでしょう!OK!ヒロヤのファニーショーと一緒にご依頼ください。

お気軽に こちらのページからどうぞ!!>>> オフィス・マムのページへ

◎ 伊那谷道中かぶちゃん村 大道芸祭り

土曜日、日曜日の2日間 伊那谷道中かぶちゃん村では大道芸祭りが開催されました。生憎、スピニングマスターズが出演の日曜日の午前中が雨。屋内ホールでの実施なのか、いつものようにお祭り広場でのショーが出来るのか、ちょうどスピニングマスターズの出演時間が微妙なタイミングで何度かセッティングをし直しながらも、結局は屋内へ。こればかりはどうしようもないね。

一緒に出演した独楽太郎さんと屋内で1回ずつ、そして互いの2回目をお祭り広場で実施。GW直前、しかも午前中がかなりの大雨だったので雨が上がった午後もお客さんは少な目。それでも全力投球のパフォーマンスをしたことは言うまでもありません。

大勢のギャラリーにぐるっと囲まれてのショーが良いショーなのか?いやいや人数ではないのです。小人数でもアットホームなショースタイルもあり、パフォーマンスをしている私たちも楽しくやっているのです。実は人数が多ければ多いほど気配りや、ちょっとしたお客さんのリアクションを拾うことができませんが、数十人規模のショーではコミュニケーションの密度が濃くなる、というようにそれぞれにメリットもデメリットもあるものです。

スピニングマスターズはこの場所で十数年間のショー経験がありますが、一度たりとも自分たちがガッカリしてしまうようなショーはしたことがありません。

この日も1回目のショーはホールでしたが想像以上の盛り上がりでした。そして2回目はお祭り広場で少人数ながらもファイヤーショーができ、お客さんとの掛け合いが楽しいショーとなり、どちらのショーも思い出に残る印象的なショーでした。

また次回、この伊那谷道中かぶちゃん村での大道芸祭りや大道芸フェスティバルが実施されるのなら、きっと楽しいイベントになるはず、是非また参加できたらと思います!伊那谷道中かぶちゃん村にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!!


 
<<<前ページへ ((ページ1)) ((ページ2)) ((ページ3))

((ページ4))

((ページ5)) ((ページ6)) ((ページ7)) 次ページへ>>>

イベント パフォーマンス top メンバー 出演依頼・お問合せ
to Page Top
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。Windows8.1/Internet Explorer ver11 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。