2018.01.14 デンパーク ウインターフェスティバル最終日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月より継続的なパフォーマンスで出演させていただいておりましたウインターフェスティバル。特にナイトパフォーマンスで使用したディアボロについてよく質問を受けたり、普通のお客さんでも「どうなってる?」とギミックを見に来たりと、興味を持っていただいております。

度々このイベント報告記や、OK!ストアやワンオフアイテムの外部ブログの方でもこのディアボロについて取り上げておりますが、今回の報告記では大好評で、むしろファイヤーショーなどよりも、こっちの方が盛り上がったり、こっちを目指して見に来てくれるお客さんがいてくれたりと、このアイテムを作ったスピニングメンバーも嬉しかったので、今回の報告記では只今絶賛販売中!の「ディアボロ サンダー クリスタルクリアー LEDカスタム仕様」にスポットを当てて、このウインターフェスティバル総集編(?)的に記載したいと思います。(笑)

※上記ショット3点 Photo by 松田さん

OK!ヒロヤらしい動きや瞬間をとらえてます!

ブンブン!振り回す系の技はディアボロプロLのクリアーレッドも使用しております。ベアリング軸タイプのディアボロにLEDユニットの組み合わせも、お客さんからの見え方が面白かったのでは・・・。

ケイコママが撮影を担当しているのですが、ナイトパフォーマンスで動きのあるショットを収めるのはなかなか難しいとのこと。ケイコママもまた寒い中で頑張って記録を取っておりました。

あまりにも強風で寒かった時は温室内のステージで!ディアボロもクリアーブルーを使っております。明るい室内でもちょっと光らせるだけでも見栄えがするもので、100均で売っているLEDを4つ組み合わせてスピニングマスターズのエンジニアが遊び半分で作ったユニットを使ってみました。

夜空に向けてトス!花火ほどではないにしろ、遠くからでも目立つのです!

特にナイトパフォーマンスでは目視してギャラリーの様子がわからないので、ディアボロのパートに突入すると、裏方でPAをしているトモヒロパパにも、お客さんの歓声やどよめきが伝わってきて、ボルテージがあがったかな?!と会場の空気感が手に取るようにわかりました。

真冬の楽しい思い出です。

さて、最終日当日の様子はこちら。

お正月休みも完全におわり、ニューイヤームードも消え去った感のある日曜日のランチタイム。正直な感想としてはそれほどお客さんが多いわけでもなく、イベントのお知らせを告げる園内放送があっても、ショータイムとなるまで私たちの目の前にはゼロ人の状態。

しかし、準備をしている時からセッティングがしてあるパフォーマンスエリアを通過していくお客さんからは「大道芸だって、面白そう・・」「前にも見て楽しかったねぇ」「え?赤い髪型の人じゃない?」「お!じょんがらさんだ!」と聞こえてきて、少なからずスピニングマスターズのことを憶えてくれていたり、ショータイムを目指してお集まりいただけるような雰囲気もできつつであります。

ショーをスタートする前後でお客さんが不思議と集まっていただけるようになったのは、パフォーマー的に良い時も、条件的に厳しい時でも必ずやるという確約があるからこそ。スピニングマスターズは自分たち都合だけでショータイムを設定しない理由がここにあります。

この冬、スピニングマスターズのパフォーマンス、そして寒かったナイトショーにも多くのお客さんにお集まりいただき、一緒に楽しい時間が過ごせた思いが私たちにもあり、日々オリジナリティーを追求しながらも様々な演出をして来て、お客さんたちに気付いてもらえたり、驚いて頂けたその一瞬が本当に嬉しく、喜びを感じたウインターフェスティバルでありました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

ファンの方から頂いたお正月プレゼント。美味しい招き猫たちです!(笑)

※OK!ヒロヤが使用するディアボロに関する話題、販売情報、技術情報はOK!店長のブログにも関連記事が沢山ございます!

クリアーボディーのディアボロたち

ストリングス(糸)と相性

ディアボロサンダー クリスタルクリアーの在庫

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

ディアボロのLEDユニットの改造

ワンオフってこいうことできるんです!

自作したディアボロLEDユニットの話題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする