2018.01.27 デンパーク 雪ん子マルシェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンパークの雪ん子マルシェに出演してみました。

この数日というもの、殆どが寒波の影響で極寒+強風と屋外活動をするパフォーマーにとってはあまりにもアウエイな環境続き。

毎日が気温と風速の数字から目が離せないのですが、やはりこの日も朝から風が強め。風さえなければ気温的にはどうってことのない数字だったので2回は屋外でのパフォーマンスにチェレンジ(?)してみました。

随分スピニングマスターズのことを知ってくれているお客さんやお馴染みの方も多くなり、本当にありがたいことにショータイムの告知時間にはお集まりいただけてすぐにスタートできました。

ただ、風が強くて、ディアボロもトーチもくすだまも、危険レベルの一歩手前。私たちプロのパフォーマーは、もしもアマチュアという域のパフォーマーも居るとするのならば、その判断基準はグッと低め。「まだまだ大丈夫!」とは考えず、少しでも危険とパフォーマーが判断したら演目も変更したり、ネタを抜いたりしてショートカットしたり、場所の変更をしたりなどなど、それなりに安全対策をするのがプロであり、長くこの世界で生きていく秘訣だと思っております。プロだからやらねば!ではなく、プロだからこそしっかりとした対策を!なのだと、スピニングマスターズは全員がそう考えております。

12時半からスタートした1回目のショータイム。やはり風が強め。ディアボロも風に流され、ストリングスの中で前後に動き、傾く量がハンパなく、プレイヤー泣かせな風向きでもありました。

1つ1つの演目で、やれるか?という確認をするようにゆっくりと進行。1回目と2回目のショーは、スローテンポではありましたが、最後までショーの構成を崩すことなくできました。強風でエンディングの火炎噴射など全く見えません。最初の一発目で出すのやめました。(笑)

OK!ヒロヤの真後ろで音響のコントロールをするための道具箱ですが、パワーアンプを2機、ミキサーや電源ユニットなど、比較的重めの機材が搭載されているので、道具箱自体が重量級なんですが、風にあおられて道具箱ごとクスダマのスタンドまでもが、ラストのクスダマ芸終了後に倒れそうになり、これ以上は危険と判断に至り、3回目のショーは温室内のステージに場所を移動して実施。

平和です!あったかいです。

決して屋外が盛り上がらないというわけではありませんが、手袋をしていると拍手の音がなくなり、マスクをしていると歓声が届かなくなり、ポケットに手が入っていたりと、だんだリアクションが薄く感じられるようになり・・・。

ここ屋内はそれらが一掃されるので、メチャメチャ盛り上がったかのような、ある種の錯覚に陥ります。(笑)まさかの自分たちが凄く上手になったんでは?と思ってしまうのであります。

そう!ディアボロだって傾かないので・・・。

もう少し暗くなれば、こんな新アイテムも出番があったかと思いますが、まだまだ明るい環境なので、回してみたときのウエイトバランスなどのテストをしてみたという感じでした。

この戦車の砲台のような形状のアイテムはLEDユニット。オンラインウェブショップ OK!ストアで販売中のもので、何色かの発光変化をするので、ナイトショーなら間違いなくこれは人目を引きそう!!楽しみです。

遅い時間にも関わらず多くのお客さんにお集まりいただき、また盛り上げてくださったことに感謝しております。

早く春が来ないかと、待ち遠しいスピニングマスターズでした。

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

舞鈴劇場のカメレオンをカスタマイズ

OK!ストア オープン!!

※OK!ヒロヤが使用するディアボロに関する話題、販売情報、技術情報はOK!店長のブログにも関連記事が沢山ございます!

七変化!?カメレオンをスイッチオン!

OK!STORE リニューアル 完了!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする