2018.03.15 しだれ梅まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日につづいて2日目の現場です。

今日はしゅうちょう先輩と一緒に大道芸。関東へ遠征の時は何度か一緒の現場となったことはありますが、名古屋では滅多にないことなので、とっても楽しみにしておりました。

私たちスピニングマスターズも遠征での大道芸をするときには、なかなか会えないパフォーマー仲間との交流時間を大切にし、一緒に食事をするなど楽しく過ごせるのも遠征の良いところ。そのまた逆も同じことで、今日も暗くなる時間まで盛り上がって大いに笑って過ごせました。

しゅうちょう先輩、お会いできる回数は少なくとも長い付合いですが、何故芸名が「しゅうちょう」なのか?本日初めて知りました。

また、ご両親ともご挨拶させていただきましたが、本当に親思いでやさしい人柄だということが改めて感じられることがあり、このやさしき男、ますます好きになりました。

さて・・・

今日も穏やかな一日で、春を感じるどころか、初夏を肌で感じるほどの暑さ。園内を行き交うお客さんからも「暑いねぇ~」という言葉が聞こえてくるほどでした。

OK!ヒロヤは完全に夏モードであり、最近新作した「大道芸じょんがら」のオリジナルTシャツも半袖で、大道芸パフォーマンスの回数分だけ着替えが必要となり、ヘッドセットのコンデンサーマイク部分には、カプセルへの汗止めを装着して、それを毎回交換するという、トモヒロエンジニアにとっても夏ならではのお仕事が復活でありました。

午後からは少し風が出てきて、涼しく感じられるようにはなりましたが、バックヤードで音響操作をしているトモヒロパパの手元まで、満開の梅の花びらがひらひらと舞い込んできておりました。

満開のしだれ梅をバックにOK!ヒロヤの大道芸じょんがらのショットを一枚。

本日も楽しい時間をお客さんとご一緒に過ごさせていただき、ありがとうございました。

お客さんの笑い声や拍手に元気をもらいながらラストパフォーマンスまで頑張ることができました。いつもの月並みな言い方かも知れませんが、心から感謝申し上げます!!

ここ、農業センターでの梅の花はまだまだ見ごたえがあります。そして、この先も多くのパフォーマーが素敵なショータイムをお届けしていくと思いますので、お時間ある方は是非是非お出かけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする