2018.03.25-26 梅まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2日続けて、梅のお祭り現場へ。

※山の中の現場、屋外での活動時はマスクがないと危険です!(笑)

前報告記では、花粉との戦いの春という話題でした。

今回は、開花のタイミングの話題と、スピニングが人前でショーをするようになった20年ほど前から今も変わらず貫き通しているショーに対する考え方みたいなものについて書いてみようと思います。

梅と桜。いろんな品種の木があるので、早咲き、遅咲き、様々です。

この報告記をアップした頃は、普通の梅は終わってしまったところが多いのですが、遅咲きのところは見頃となっています。

今年は梅の花も、桜の花も狂い咲ように早かったり遅かったり。

そんな現場で大道芸パフォーマンスを披露させていただく私たちも、花見をしに来るお客さんも同じで、満開のベストタイミングで見たいもの。これがカレンダーの祝日のように毎年決まった日にやって来るようなものならいいのですが、毎年違うタイミングで開くので、スケジュールを組むパフォーマーもほとんど賭けなのです。

先日の農業センターもそうだったのですが、「満開だ!」「見頃だね!」という期間はやはり1週間程度。

お客さんもベストタイミングで満開ですと、お客さん自身のテンションも満開なので大道芸のポイントでも漂う空気が違ってくると思います。大道芸にとっても、なかなかそんなベストな状況に当たることもなく、まったく咲いてもいない、つぼみの状態では、何をしに来たのかわからない雰囲気でショーをすることだってあるってことなのです。

どちらにしても、ご来場いただいたお客さんにお楽しみいただけるように頑張るのも私たちの仕事でもあるので、毎回を全力投球で頑張っております。

ショーが終わるたびに、一緒に写真をと言ってもらえるのも嬉しいことです。

大人も子供もみんな笑顔になってくれれば私たちパフォーマーとしても芸人冥利に尽きるというもの。

三世代に受け入れてもらえるようにと、ショーの組み立てやネタ作りをやってきて本当に良かったと思える瞬間です。

そして、一昨日、昨日の現場でのエピソードをひとつ。

こうした季節ならではの現場ではお客さんも多く、いろんな方々がみえるので、「体に気を付けてね!」など優しい言葉を頂くことが多いのですが、中には芸のなかのワンシーンで、こうやって言ってみたら?とパフォーマーのトーク、言い回しなどの工夫や提案を述べていかれるお客さんもいたりして楽しいものです。

ま、アドバイスは受け入れる、受け入れないは、また別の話ではあり、プロパフォーマーとしての経験上から、わざとそう言っていると言うこともあるので、そうそう簡単には変えられませんが、しかし、気持ちは嬉しい!お客さんとて思い入れがなければ、そんなことを口に出してくださらないと思うのです。

他の芸人やパフォーマーはわかりませんが、スピニングの場合では、自分たちのやりたい方向性だけを大まかに定めたら、あとはお客さんにどう見えているのか?どう感じてもらったのか?など外部からの見え方というのがすべてと言っても良いほど。

そこを徹底的に作り込みをしたり、納得できるまで磨きこんで、アドリブを混ぜ合わしても進行が大きく狂わないような仕上げをしていきます。 確かにパフォーマンスというものへの拘りや、アーティストとしての思いはあり、時には得意の家族会議や車内移動ミーティングで白熱した議論にもなりますが、結局はスピニングの場合にはお客さんが全てで、あらゆることの優先となるのです。

そうした中でも、ショーは生き物であり、構成や進行は流動的。OK ヒロヤが、とっさに別の演目をチョイスしても音響や道具もそれなりに追従できる仕組みもスピニングのオリジナリティなのです。

我が強くないとやっていけない世界。裏を返せば、何かと人から意見をされることが苦手な人も多い世界。スピニングとてそういう部分がないといえばウソですが、受け入れる、受け入れないは、別として人の話や意見、アドバイスは一旦耳にいれなければ、それは実にもったいないことだと思うのです。

それに、今は必要ないと思える意見でも、将来役に立つことももしかしたらあるかも知れない、そう思えば心の扉を大きく開け、最終的にはより万人向けの作品となっていくような気がします。

こうやって作った4人でのショー。そして2人でのショー。さらに現在のソロでのショー。年代と共に形が変わってきておりますが、スピマガ4月号にも書いた通り、やっと、本当にやっと最近ソロの形になったという感じです。そこで一つの挑戦を・・・。

この日はLOTO先輩と一緒に楽しくパフォーマンス活動ができました。LOTO先輩は人の海に飲みこまれるように集客となって、エンディングではもはや写真を撮りに近づけもしない状況に。遠くの方でLOTOさんの足だけがピョンと・・・(笑)
こういう仲間を見ているのも楽しいね!スピニングも「よ~しっ!次も頑張ろう!」というモチベーションが湧いてきます。

翌日は平日ではありましたが、久しぶりのブーブさんと二組で。

お客さんの笑い声が絶えないパフォーマンスでした。

暑い一日でしたが、暑さに負けずOK!ヒロヤもフルパワー全開でショーをしておりました。

主催者、現場のスタッフの皆さんからも本当に良くしていただけ、楽しい二日間を過ごさせていただきました。

ご来場くださった皆様、大道芸パフォーマンスをご覧いただきまし皆様、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする