2018.04.08 名古屋南区 子供会イベント 新一年生歓迎会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の強風吹き荒れる名古屋港現場から一転、本日は実に穏やかで、そしてほのぼのとした、かわいらいキッズたちとのイベントで盛り上がって素晴らしい一日を過ごさせていただきました。

子供会のイベントでは、お楽しみ会、クリスマス会、六年生と新一年生の歓送迎会などなど、様々な子供会行事にお招きいただき、パフォーマンスショーをさせていただくのですが、やはり多いのは、よりキッズ向けに特化した「OK!ヒロヤのファニーショー」や最近では「ディアボロ体験ひろば」が多いのですが、リクエストいただいたのは「大道芸 じょんがら」。

前回の子供会さんのイベントでも「大道芸 じょんがら」を屋外でファイヤーパフォーマンスとしての実施など、じょんがらが人気なのであります。スピニングマスターズとしては主力のパフォーマンスがお歳の方にも、そしてキッズたちにも受け入れられ、喜んでいただけるのが本当に嬉しく、子供会ではキッズたちに喜んでもらうのが一番なのですが、同時にご来賓のかたにも、役員の親御さんにも同時に楽しんでいただけるように、演目構成も配慮してちょっとだけ大人向けのテイストも隠し味程度に仕込んでおきました。

前日の準備段階からスピニングマスターズは準備万端。張り切っておりました。

当日の朝には現場で子供会役員のお母様たちと合流してスタンバイ。この時点で本日のこのイベントが大成功間違いなし!と確信が持てるほど、お母さんたちの一生懸命さや、子供たちに楽しんでもらいたいという思いが込められていることが、私たちスピニングマスターズにも十分伝わるほどで、スピニング一同気合も入ります!

卒業式なのか、入学式なのかな?お花が壇上に飾られた体育館で、搬入とセッティングを済ませ、音響チェック。実際に会場となる体育館の中で音を鳴らしたり、マイクチェックを行い、反射音やハウリングポイントなどを必ず確認します。OK!ヒロヤもディアボロとLEDトーチでのジャグリングでプレイヤーとしての見え方、ギャラリー側からの見え方など、長年やっていてなれてはいるけれども、これも確認を必ずします。

セッティングを終えしばらくすると賑やかな声。キッズたちが来場です。

主役の新一年生の皆さん、元気いっぱいで、何ともかわいらしいこと!

開会し新一年生紹介では「〇〇です!よろしくおねがいします!!」と自分でちゃんと言えるし、その声が本当に可愛い。引率の役員さんからマイクを向けてもらい、この春から期待と、ちょっぴり緊張したり、不安もあるのかな?でもみんな元気にお名前を言って自己紹介できました。このチビッコたちの様子にマネージメント&事務局のケイコママも目を細めてニコニコでありました。

スピニングマスターズ、チビッコ&キッズ好きですが、実はケイコママに関しては別格のチビッコ好きなのであります。

児童館イベント、学校イベント、子供会イベントの経験豊富なスピニングマスターズ。その中でも子供会イベントはスペシャリストとして20年。こんな書き方をすると事務的に見えてしまうかもしれませんが、言い換えるとするならば、スピニングマスターズは全員が子供と仲良くすることのできるスペシャリストなのです。

写真はショーをスタートする前に、ディアボロにも少し触れてもらって体験をしてもらっているところ。

ショーの方はチビッコ30%、キッズ50%、おとな20%というショー内容の配分。(感覚的にですが…)いつも必ず考えるのが、大人の皆さんを絶対に置いてけ堀にしないように、ギャラリー全体を見ながらショーの進行を心掛けております。

体育館は明るいフィールドではありましたが、LEDディアボロを使用。この明るい場所でも十分にディアボロの軌道がわかります。

屋内なのでファイヤートーチは使用しておりませんが、代わりにスピニングマスターズ完全オリジナルのLEDトーチを使用。これも良く目立っておりました。

やっているネタや構成は普段の大道芸の流れと、それほど大きな違いはありませんが、見ているだけでは気が付けないような細部に、長年の経験から得たノウハウがあるのです。それは「大道芸 じょんがら」であっても、「ファニーショー」であっても、「ディアボロ体験ひろば」であっても大切にしている部分は変わりません。

良いショーができたかどうかは自分たちが判断するものではなく、ご覧いただいた皆さんが決めること。ショーが終わってからもキッズたちに囲まれるOK!ヒロヤを見ていると「ああ、良かった!今日もいいショーができた」と思いました。

報告記の最初にも書いたとおり、良いイベント、良い会ができるかは、スピニングマスターズだけで無し得ることではなく、役員の皆さんや学校の協力、地域のみなさんと一緒に作り上げるもの。子供会を運営するお母さん、お父さんたちが作り上げた素晴らしいイベントだったと思います。お疲れ様でした。

そして最高のステージをご用いただき、感謝であります。また、本日ご覧いただきましたすべてのみなさま、ありがとうございました!!

新一年生のみなさん、おめでとうございました!これから学校生活、子供会など、沢山楽しみだね!!

ではでは、またどこかでお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする