2018.04.14 三井アウトレットパーク滋賀竜王ete前ポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょい、危うい天気予報の滋賀県へ。名神の関ヶ原、彦根辺りでパラパラと小雨に遭遇しましたが、むしろヤバイのは風で、スピニング号が真っ直ぐ走らない!(笑)

サスペンション、タイヤの直進安定性に問題があるのか?と勘違いするほど横に流され、まるで酔っ払い運転じぁないか!って、スピニングメンバーはお酒を一切飲まないのでそんなことはあり得ないこであります。

強風を心配しながら現場到着!

大道芸は様々なシチュエーションでのパフォーマンスがあるので、少々の雨や風くらいは想定内でショーを作ってあったり、技を変えるなどの対応策は持ってはいます。

困るのは 「そんなつもりじぁなかった!」という時の突風。これはディアボロをやるパフォーマーには天敵です。急に強風に吹かれると対処しにくく、トス系などは落下地点を予想しながら、パフォーマンスエリアを走り回ることになります。あたふたと動き回るのが面白い!と見える場合もあるようで、一長一短ではありますが。

あまりに危険な場合には技を変えますが、このレベルでは、、、と感じたときにはショー自体をやらないという判断もします。

「プロだから悪条件でもできる!」と意地になってやるよりも、「プロだからこそ、安全を取り、やめておく」という勇気ある判断もアリだし、イベントでの営業ならまだしも、大道芸ならば「無理は禁物!」と、スピニングはそう考えるようにしています。

そういう判断の狭間で、本日はどうするか?という最終判断はやっぱり現場そのものの、その場所に立ってみないとわからないもの。

今日は高速道路上では真っ直ぐ走れないほどでしたが、現場においては特になんの問題もなく、スムーズなスタートで、楽しくショーをお届けすることができました。

第二ラウンドまでフルパワーのパフォーマンスをして、次の現場、広島へ。

撤収が終わってから、2回目のショーの途中で愛知県の地震発生を知りました。比較的大きめの揺れが2度もあったそうで、こんなときは、かえって自宅に居ない方が地元のことが心配になります。比較的、大き目の地震が多いし、東海地区も大きな地震が!という予測も耳にします。

そんなこととは全く気付けず、一生懸命ローラーに乗ってジャグリングをしていたころ、愛知県は大揺れだったようです。

皆様は大丈夫だったでしょうか?備えあれば・・・であります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする