2018.04.15 宮床祭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前にも一度出演させていただきました。この場所のことも、ここで出会った皆さんのこともよく憶えております。とても印象的なイベントでしたから。

また、こうして出演させていただけることになりとても嬉しく思います。

ちょっと心配だったのが天気予報。

大切な知人からの現場です、スピニングマスターズが全力パフォーマンスはもちろんのことではありますが、数日前から雨マークの付いた天気予報が気になっており、そして会場で待っていてくれる皆さんには楽しんでいただきたいと、天気予報が変わることを願っておりました。

前現場の滋賀竜王を出発して高速に乗るとすぐにスピニング号のフロントガラスにポツポツと水滴が・・・。この時の直前予報では、当日は朝方には雨があがり、ショータイムのころには晴れの予報へと変わっていて、高速上で雨雲とすれ違う予定、スピニング的には(笑)。

そういえば嬉しかったのが、高槻から神戸ジャンクションまで新名神が開通!!これを待っておりました!!いつも岡山、広島、四国の出張帰りには神戸付近からの大渋滞が慢性化してましたが、これを回避できると帰路がとっても楽になり助かります。実際に広島を4時半にスタートして途中のSAで休憩しながらも10時ジャストには自宅。

もちろん、行きもこの新ルートで。普通に80~100km/hで安全運転していても7時頃に宿泊先の福山へ到着。

遠征中はSAのフードコートなどで味気ない夕食をすることが多いのですが、こうしてスムーズな移動のおかげで夕食の選択肢も幅が広がります。ケイコママの大好きなのがコレ!

OK!ヒロヤが持っているのはハチミツ!こんなチューブに入って運ばれてきました。

さて、前置きが長くなりましたが、本題のお祭り会場でのパフォーマンスの報告です。

前回は特設ステージ上でショーをさせていただきましたが、今回は風の影響を考慮したのと、お客さんがベンチに座った時に見上げる格好となりちょうど逆光となって観辛そうだと思い、今回は芝生の上で。

準備中からお客さんとのコミュニケーションもしやすく、雰囲気も より大道芸らしくなり、ショーも掛け合い重視で進行もしやすく、お客さんの反応が拾いやすいとパフォーマーも楽しく、勢いとか、ノリというものが出てきます。

また、福山方面からも大勢応援に駆けつけてくれてショーは盛り上がりました!忠海港は福山からは1時間弱かかる場所。いつも応援してくださるファンの方には感謝であります。

上の写真は2回目のディアボロパート進行中のもの。会場が公園なので遊んでいるキッズが多かったのですが、ショーをスタートしてすぐにキッズ全員集合状態。ディアボロを回している時の子供たちの食い入るような真剣な目がとても印象的でした。

11時からと15時からのショータイム。少し構成を変えて1回目は少し大人向け、午後からの2回目はキッズ向けと、お集まりいただいたお客さんに合わせたショーも好評いただけたようです。

そして沢山の再会と、新たな出会いもありました。

みんなイイ表情してます。

スピニングマスターズのパフォーマンスをご覧いただき、楽しい時間を共有してくださいました皆様、誠にありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする