2018.05.20 ソラマチ大道芸 カウントダウンパフォーマンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この場所は拓郎さんのライブや東京出張や遠征に来た時に、観光で来るところです!(笑)
東京バナナか、ごまたまごを買うところです!!!!!

そういう「つもり」でならば、何度も来ました、東京スカイツリーです。

ここで大道芸を披露させていただくとは思ってもみなかったのですが、今回はチャンスに恵まれ大道芸パフォーマンスをするために来ました。

前回GW期間中に場所の確認をしておこうと思い、その時にはソラマチひろばというポイントでのパフォーマンス予定だったので、下見を十分にしたのですが、直前のイベントで場所が変更に。

基本的にはどんなスペースの場所でもやりますが、ジャグリング&ディアボロがメインとしては天井の高さだけが気になりながら搬入。
※先日の木曽路のお座敷っていうのもやって以来、どんなところでも大丈夫!と自信が付きましたが。(笑)

素敵なパフォーマーと一日を共有しました。

場所は4F 3番地「コールド・ストーン・クリーマリー」前。

念入りにチェック。特にディアボロのスティックリリース系、ジャノサイド系は上下がギリギリになるため。ジャグリングも低い姿勢で調整をしておきました。


天井の高さが約2.8メートルとジャグリングではギリギリで、実際のショーの中でいくつかの技を抜いたり、入れ替えたりもして、できる技は片膝をついてしゃがんだりの対応をしてショーを進行。ぜんぜん平気!と強がるつもりもありませんが、これくらいならローラー上でも大丈夫でありました。がぁ・・音響オペレーターはというとぜんぜん平気じゃありませんでした。(笑)ウソ!へいき。

1回目のショータイム!その様子です。集客しながらコンタクト。

ディアボロはウケが良かった!スピニングマスターズの十八番でもあるのでここで盛り上がると私たちもテンションが一気に上がります。

OK!ヒロヤもトークを交えて技もガンガン繰り出すところなので、海外のお客さんもノリが良くて雰囲気も良し!!

前半は集客もそれほどでもなく、盛り上がってはいたのですが、特にディアボロのルーティンが終わってからこの場の雰囲気ががらりと変わり、メインの演目トーチルーティンの突入時にはほぼ飽和状態。

クスダマも割って1回目のショー終了。

セ三味ストリートさんのパフォーマンスがあり、その後に2回目のショータイム。

天井の件もあって、演目の構成はあまり変えようがなく、1回目と同じようなショーを実施。

それでもリピーターの方が多かったことに驚きました。

スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスにお詳しい方ならお気付きになるかと思いますが、このシーンでのOK!ヒロヤのジャンプの高さは、本人のテンションの高さを表しております。(笑)

午後遅めの時間帯はLEDトーチの演出に日影が良い感じに。

エンディングはもちろんコレ。

沢山のお客さんにお集まりいただき、盛り上がって楽しい時間を共有できました。

お付合いいただきました皆様、どうもありがとうございました。

ソラマチ大道芸2018フェスティバル 本番6月2日、3日の二日間です。スピニングマスターズは出演しておりませんが、大勢のパフォーマーが参加され、盛大に開催されると思いますので、みなさま是非是非お出かけください!!

参加パフォーマーのみなさまも、大成功を祈っております!

http://www.tokyo-solamachi.jp/event/

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

ソラマチ大道芸などなど、お知らせです

ソラマチの場所変更のお知らせ

スピーカーの話題

帰ってきました!

※スピニングマスターズのイベント出演のご依頼はこちらからお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする