2018.05.21 ジャズドリーム長島

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャスト0時ごろ、東京から帰ってきました。そして翌日はジャズドリーム長島へ。

いや~~~、疲れました!!と、愚痴を言うのはあとからいくらでも言える!今できることは今行動する!ということで1時半、3時半ごろからの予定で2回。

ここで和風の衣装を装着して、津軽三味線の音などが流れていると、やはり海外のお客さんが一緒に記念撮影をとリクエストしてくることも多くなりました。

道やショップの場所、バス乗り場など方向を聞かれることなどザラであります。それが英語なら何とか対応できますが、中国語となると全く聞きとれない。これが言葉の壁というヤツです。

今回の関東遠征を終えて、お台場といい、東京スカイツリーといい、大道芸の現場でも様々な外国人さんがギャラリーとしてショーを見ていただいているので、本気で何か対応できること、外国人の方でも笑っていただけるようなネタもそろそろ考案しないといけないかな?と思いました。

十数年前からこの場所は大道芸のメッカ。スピニングが関わる前から先輩たちが築き上げてきた環境というものがあると思います。

6月からはこの場所は完全な日向となり、3時過ぎまでは厳しい状況は必至。ただ、頑張ってやっていかなければ自分たちの力量も衰退してしまうし、場所もどんどん雰囲気が崩れてしまうので、短いショーにしてでも継続していこうと考えております。

※スピニングマスターズのイベント出演のご依頼はこちらからお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする