2018.06.03 東別院 子供イベント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御坊夏祭でお世話になっている東別院で子供イベントに出演。

お東さまと、親しみのある呼称で知られておりますが、正式には真宗大谷派名古屋別院といいます。

どうしてかはわかりませんが、花祭りや夏祭りというお寺様での行事、イベントにお呼びいただくことが多く、昔からご仏壇の前でショーをさせていただく機会が何度もありました。

一番印象深かった時は京都のお寺様で、黄金に輝く仏像があるホール内でのファイヤーショー。「大丈夫です」とお墨付きを頂いたのは良かったのですが、ファイヤートーチに火を点けるのをためらうほどビビッと思い出。主催者のご住職からのリクエストではありましたが、当時ケイタもヒロヤも「本当にイイのかな?」と何度も心配そうな表情をしていたのを思い出しました。

また御坊夏祭りでの本堂の真ん前でのファイヤートーチでの8パッシング。これもビビりました。(笑)

何をするにも「仏さまがついておられるので大丈夫!」と、こうして何度もお世話になっている仏さま。今でも楽しい記憶が蘇えってきます。そんな思い出のあるご仏像のある目の前でのショー。

今回はもちろんファイヤーパフォーマンスではなく、大道芸じょんがらのキッズ向けver。最近は子供会さんのイベントでも大道芸じょんがらが好評で、この日も子供も大人にも喜んでいただけたと思います。

児童館イベントやお寺イベントでの経験豊富なスピニングマスターズ。OK!ヒロヤも数々の経験からショースタート直前であっても、「今日は、〇〇と、続けて△△で、その後はいつもの流れで・・・」というように簡単な流れを確認すればあとは元気の良いチビッコ、キッズたちと向き合うだけ。

どのこ子供会へ行っても同じでありますが、子供たちにとっては心待ちにしていたイベント。当日は楽しいに決まっております。ホールに集合して来ても静かにしている方が難しい。(笑)ワイワイ、ガヤガヤ・・・、これでこそ子供のためのイベントだと思います。

中には人形劇や演劇など、静かに鑑賞するタイプのものもあるかもしれませんが、大道芸パフォーマンスはそうではありません。一緒に盛り上がって、声を出して、そして拍手もいっぱい!こうして楽しい空間が生まれてくるのだと思います。

なので、スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスが始まる前からハイテンションで、そしてショーが始まったら即MAXテンション。そのままの上昇角度で盛り上がったのは言うまでもありません。

ショータイムが終われば、みんなと友達に!

そんな様子を仏さまもご覧いただいていて、本日の集いを喜ばれていたのではないかと思いました。

本日、東別院でのイベントにご参加くださったご家族様、子供たち、ボーイスカウトの皆様、楽しい時間を一緒に過ごしていただけて、嬉しかった、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする