2018.09.22 デンパーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月の安城デンパークでの大道芸パフォーマンス。

夜になるとロウソクに明かりが灯ります。

彼岸花をケイコママが撮影してきました。

さて、デイライトでのパフォーマンスとナイトパフォーマンス、それぞれの様子です。

夕方からは少し秋の気配も感じるようになった頃でしたが、日中の日影がない場所では、完全な真夏の状態。

まだまだ汗かきのOK!ヒロヤには過酷な状況ですが、お客さんはそれほどでもなかったのか、多くのギャラリーに囲まれて大道芸らしい雰囲気に包まれ楽しいひと時を作り上げることができました。

青空の下での大道芸はいいね!!

この場所でのナイトパフォーマンスもやり慣れてきましたが、お客さんの方がスピニングマスターズのことホントに良くご存じで夕方からの準備をしていると多くのお客さんが親し気に声をかけていただけます。

それだけ身近に感じてもらえるということは、テレビや大きな舞台が活動の場所ではない、大道芸パフォーマーにとって嬉しいこと。中には半年以上も前のショーのことをつい先日のようにお話くださる方もおいででした。

LEDデビルスティックをオリジナル製作したのでテストも兼ねて。

まだ周りは明るく完全なナイトパフォーマンスではなかったのですが、デビルスティックが光ったとたんに「うぉ~~~」というどよめき。いきなりそんな反応になるとは思ってもみなかったのでこれもまた嬉しかったリアクション。

更にスピニング名物でもあるLED続きでディアボロ。

写真でもわかりますが、まだ空が明るい時間帯。それでもディアボロの軌道が残像でハッキリわかるほど。クリアタイプのディアボロが活躍しております。

このディアボロのパートが終わり、ひとネタ挟んだ後のファイヤーショーでようやく暗くなりはじめ、予定通りエンディングで空も真っ暗に。タイミングを計りながらのナイトパフォーマンスのショータイムでありました。

9月17日、22日両日のデンパークにてスピニングマスターズの大道芸をご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました。また是非是非、気軽にお声掛けください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする