2018.10.07 地域行事 秋のお祭り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風25号の進路ばかりが気になっておりました。

前日はリハーサルに向けて急ぐ移動での大渋滞、そしてこの日の当日の朝には地震。
更に現場近くでは化学薬品工場での大火災。

も、ホントにいろいろ気を揉みくちゃにされながらやっと当日を迎えられた、という感じでした。地域行事などでは経験豊富な私たちも今回はお天気が相手なので毎日どころか、四六時中台風の進路のことばかり。

今は、無事にすべてが終わってホッとして、この報告記をタイピングしております。

台風の進路はそれ、少し暑さを感じるほどの秋晴れ。近くで発生したの火災も真っ黒な煙が午後からは薄くなり、大きな影響もなくイベントを完了できて良かったと思っております。

地域行事に出演させていただくことは多いスピニングマスターズ。

中でも子供会や学校行事ではディアボロ体験が大人気です。

子供たちと一緒にディアボロを回すのは仕事を忘れてしまうほど楽しいもので、スピニングマスターズとしてのライフワークなのではとさえ思っております。

しかし、私たちが暮らす地域では年々子供の人数は減少し、既に数年前には3つの小学校が統合しています。それでも地域活動を維持してくださっている子供会役員の方や町内会の方々は大変だと感じております。

何年か前には地元のお父さんたちと一緒に活動した懐かしい思い出もあります。「同じような活動をしたことがあったなぁ~」と、そんな当時を思い出しながらこの日を迎えましたが、朝から出動準備で積み込みをしていると、地元の秋祭りで御神輿の6人の子供たちの一団が通り過ぎて行きました。

「楽しそうにしているな」と、そんな様子を見ながら現場に向けて出発。

今年で3年目となりましたが、今回のイベントはモータースポーツを一緒にやってきた古い友人が暮らす地域での秋祭りで、ディアボロ体験、青年会の皆さんとコラボ、そして大道芸パフォーマンスという3本立ての1時間。

現場に到着すると車が停止したとたんにキッズたちの熱いお出迎え。それ以降は、OK!ヒロヤがセッティングできいほどのキッズたちの質問攻め。(笑)子供たちの熱烈歓迎ぶりに圧倒されつつも、3年目ともなると、もう、すっかりお友達になれたスピニングマスターズ。

ディアボロを回すのも待ちきれないほどで、5分おきに「まぁ~だぁ?」と。(笑)

それで予定より少し早めにディアボロ体験を開始。

沢山用意してあった貸出用のディアボロを回す子供たちや親子でスペースが足りないほど。本当に羨ましいほどの人数で、元気いっぱいディアボロを回してくれていました。

さて第二部は、今回のメインイベントと言っても良いほど。スピニングマスターズOK!ヒロヤの大道芸パフォーマンスよりも町内一体となって盛り上がってくれた、青年会の皆さんによるディアボロ ダービーゲーム!!

2人一組でのパスの回数を勝負する!どちらのチームが勝つのか?それを当てる参加者の皆さん。ミ〇オンチームとキ〇ィーちゃんチームに分かれて2回戦の勝負。

続いて個人戦。3人で60秒で何回のスローアンドキャッチができるか?これを参加者の皆さんが勝者を当てるというゲーム。

「ガンバレ~!ガンバレ~!」という声援と笑い声が会場中に溢れておりました。

なんと、ディアボロ経験がまったくない区長さんの飛び入り参加で大爆笑!こういうところも和気藹々とした町内会ならではですね。

この日に備え夜遅くまで練習をしてきました。もちろん、自分たちも楽しくやれるというのも基本にありますが、やっぱり町内会の皆さん全員で一緒に盛り上がっていけるように企画してきた青年会の皆さん。

そして会場に到着してからず~~っと子供たちと会話しっぱなしのOK!ヒロヤが全体を通してMCをしており、いざ自分の出番の時に声が持つのか?と心配になるほどの熱量でトークして頑張っておりました。

3年目ということを気にして、いや気にし過ぎて、いろんなイベント企画で内容に変化を持たせようと、スピニングマスターズの中でも何度も何度もミーティングをして、進行表を作り直し、当日無理のないようなタイムスケジュールで進行できるようにと計画して、スピニングマスターズの大道芸は本当にショートで、当初はディアボロのデモプレイだけの予定でした。

しかし、「やっぱりファイヤーショーを見たい!」「ヒロヤの大道芸を見たい!」と私たちにとっては嬉しいリクエストで20分ほどの、少しだけ短くした「炎の大道芸 じょんがら」を披露させていただくことになり、大いに盛り上がって楽しいひと時を締めくくることができました。

青年会のメンバーの皆さんの多くはお仕事でも責任ある立場の方ばかり。町内会の活動以外でもいろんなことに参加され、何よりも自分の子供は小学校を卒業した方が多く、それでも子供たちのため、町内会を支える力を目の当たりにしました。

いい活動をされております!スピニングマスターズも一緒に取り組みをさせていただけて、特別な時間を共有でき良い思い出になりました。

また、機会があれば子供たちともディアボロの練習を一緒にできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!& お疲れ様でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする