2018.11.01 小学校の70周年記念行事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去にも小学校の周年記念行事でアトラクションとして出演したり、PTAの皆さんと一緒になってディアボロに取り組みコラボショーを披露させていただいたりと、様々な活動をしてきましたスピニングマスターズ。

50周年、100周年と長い歴史を感じる学校があり、その時々でその学校に集まる生徒さんたちや学校職員の皆さん、そして地域の皆さんには必ず特別な「思い」というものがあります。そういう学校の歴史の中で特別な時にお声がけいただけ、一緒に立ち会えることになった「ご縁」に感謝。

今回も二十年くらい前からのご縁がきっかけとなり実現に至ったイベントでありました。

子供会行事や学校行事には昔から多くの経験と実績があるスピニングマスターズ。しかし行事の内容や趣旨などもそれぞれならば、体育館の環境もひとつひとつちがいますので、事前の打ち合わせや現場確認などはとても重要と言えます。事前に打ち合わせをしていても、当日は生徒たちが登校してくる前に搬入を済ませ、式典の邪魔にならない範囲で軽くセッティングをしてライティングや音量のチェックなどをしています。

特に大きな体育館では実際に客席が整った状態で最後列からどのように見えるのかが演目の構成を左右するので朝の確認事項の中では最も重要なのがこの時間。成功のカギなるので必須であります。

いつもの大道芸のスタート方法からは違った方法でショーを開始。
小学校の周年記念行事であり、式典独特の厳粛な雰囲気の空気感が残る中を引き付くという状況と、子供たちがメインであっても先生や来賓の皆さんも多く、しかも年齢層さえもばらばら。簡単には結論がでないほど実はハードルが高いショーとなることは過去の学校行事や式典出演の経験からわかってりました。ストリートでの大道芸と比べ唯一、楽なのが集客を考えながらショーをしなくてもイイところ。(笑)

通常のストリート現場での大道芸活動よりも難しいステージ。OK!ヒロヤの経験とセンスがショーをリードしていき、良い雰囲気の中で観客の皆さんとの関係づくりに成功した瞬間が明確にわかりました。

ここまでの雰囲気になれば・・・と安心できるラインを超えられると裏方のスタッフ二人もホッとします。そして、あとは思う存分楽しんでもらえるように我々スピニングマスターズが力一杯のパフォーマンスを発揮するだけ。

先生にお手伝い頂いたくだりも大爆笑!

ラストはスピニング名物のクスダマ。結婚式やこうした式典の時などはクスダマの中から登場する垂れ幕もサプライズ!「70周年おめでとうございます!」とのメッセージが飛び出て終了!スピニングマスターズでは、その都度垂れ幕を1枚ずつ気持ちを込めて手作業で作り込みをします。今回も事前に製作してこの瞬間のために仕込みをしておりまりました。サプライズ大成功!!

後に教頭先生からお聞きしたのですが、実は式典のご来賓の皆さんも生徒さんたちも大道芸がアトラクションとして登場してくることを知らなかったという、教頭先生もサプライズ演出だったのでした。

こうして70周年の記念行事出演は無事終了!
70周年おめでとうございました!!

※スピニングマスターズでは大学、高校、中学、小学校、そして幼稚園、保育園などの様々な行事へのアトラクション、イベント出演などをお受けしております。周年式典やPTA主催の行事、また子供会などの地域行事を問わずどんな形式でも対応いたします。学校行事の経験豊富なスピニングマスターズならではのオリジナリティーで演出や、構成ができますので、事務局オフィスマムまでお気軽にお問合せください。

>>スピニングマスターズ事務局オフィスマムのお問合せメールフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする