2018.11.03 長野県のフェスティバルに出演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お馴染みとなりました長野県飯田市。フェスティバルとして大きく成長し、12年目となったビッグイベントです。スピニングマスターズも初回からの出演で毎年恒例となり12回目の出演。

ショーをする前から「これがないと始まらない!」「毎年楽しみにしてます!」などなど、お客さんから嬉しいお声をかけていただけたり、多くのファンの方たちとの再会も楽しみながら、一方では「初めて見た!」と言っていただける新鮮な反応のお客さんまでワイドレンジな現場。そして世代も超ワイドレンジ!!

そういうこの場所での出演を楽しみにしておりました。

過去12年で一度も雨に降られたことがなく、この日も期待通りの秋晴れで気持ちの良い一日でありました。

そして昨年はテスト的に少しだけ実施した「ディアボロ体験ひろば」&「ディアボロ販売」を今年からは本格的に実施させていただくこととなり、ランチも食べられないほど大忙しと充実の6時間でありました。

現場で準備にも時間が必要だし、渋滞も心配なので、まだ薄暗い時間から自宅をスタート。

普段から大量の機材や道具を運搬しているけど、この日は体験用の貸出しディアボロが80セット、販売用も含めると120セットを超え、スピニング号が満車でありました。いつも以上に慎重なドライビングで中央道へ。

今日の出番は何時?、ショーは2回だが構成はどうする?、昨年の感じからディアボロ体験はこんな風じ実施したら?など、移動中2時間は無駄のないようにミーティング。

1回目と2回目のパフォーマンスショーの構成はスタート方法や中間のネタを入れ替え、ショーとショーのインターバルを使ってできる限り多くの来場者にディアボロに触れていただけるよう長い時間のディアボロ体験ひろばを実施。もしも、可能であれば2回目のショーの後もディアボロ体験ひろばができそうであればフェスティバル終了時間近くまで実施してみようという、そんな予定を立てておりました。

これも毎年恒例(?)なのでありますが、この銀座通りは広い範囲で開催されているフェスティバル会場の中でも人気のスポット。そして何が恒例なのかというと、持ち投げで、その持ちを投げるアイドルがスピニングマスターズの大道芸予定地で投げまくるのであります。

両サイドの持ち投げスポットには市長さんとか、町内の役員さんとかなのですが、この周辺スポットだけ明らかに客層が違っております。(笑)本当にイイ若者たちなのですが、あまりに勢いのパワーが違うので、機材と道具を守るためにOK!ヒロヤとトモヒロパパが臨時警備スタッフに。

そんなエピソードも毎年楽しいのですが、持ち投げが終了し10分ほどで1回目のショータイム。意外と集客もゼロスタートで、通常の大道芸のスタートとほぼ変わりません。

1回目のショータイムが終了!!アッという間の30分でありました。

ショーのエンディングに直結した形でディアボロ体験ひろばを実施しようかと考えたのですが、あまりのギャラリーの多さに、パニックになってしまうかと思うほどの状況で、少しだけ時間を空けて、少し落ち着いてからディアボロ体験のアナウンス開始。

待ちきれないお客さんも多く早めにスタートあっと言う間に体験スペースが満員に!

チビッコから大人まで、カップルで、ファミリーで思い思いに楽しんでいただけたディアボロ体験ひろば。皆さん上手に回していました。認定LEVEL1の達成者も出現!すばらしい!!

普段はネット販売しかやっていない「オンラインウェブショップ OK!ストア」もこの時は直接販売で出店させていただきました。

そして二回目のショータイム。

今回から導入の新しいクリスタルボール。12月よりOK!ストアで取扱い予定のニュータイプです。透明度が高く、表面の手触り感など良い感じで、お客さんのリアクションも良好でした。この時点では演出に使うギミックアイテムが未完成だったので、まずはテスト的に使用感だけチェックしながらのアイテムデビューでした。

ディアボロ体験を併せて実施するイベントでの「スピニングあるある」なのですが、二回目のショーではディアボロのパートの反応が格段に違っておりました。細かい技では真剣な視線を感じ、2ディア以降のパートでは盛り上がり方がハンパない感じ。

こうしてディアボロのこと、OK!ヒロヤのことを身近に感じてもらえるようになり嬉しかったスピニングマスターズ。

通行不能状態になり15分経過。後半のスパートでの一体感は毎年ここでしか味わえないような雰囲気であります。

無事にセカンドショータイム終了。片付をするまもなく記念写真でパシャッ!!パシャッ!!

お~けいさん、チビッコたちに大人気であります。

当日朝のスピニングミーティングの時までは、二回目のショータイム後は実施予定ではなかったのですが、大好評だったら・・・ということで考えてはおりましたが、やっぱり「もっとやりたい!」「教えてほしい!」というリクエストもあり、もう一度 ディアボロ体験ひろばを開催。

OK!ヒロヤも小学生のころからなので他のどのアイテムよりもディアボロ愛が一番強く、スピニングマスターズとしてもディアボロ有っての・・というほどに要となるアイテムなのです。

二十数年の時を経てもこうした体験イベントの実施ができたり、ディアボロのパフォーマンスを通じて魅力を伝えることができるのはとても幸せなことだとスピニングマスターズ全員が感じております。

ご参加いただきました皆様本当にありがとうございました!!

また来年もこの場所で、そしてスピニングマスターズのファイヤーパフォーマンスとディアボロ体験ひろばの実施をお楽しみいただけるように、主催者の方々と協議しながらスピニングマスターズも既に今から準備を進めております。

尚、スピニングマスターズではディアボロの販売を「オンラインウェブショップ OK!ストア」にて常時行っております。また、ディアボロに関するご質問や、技のレベル認定やディアボロ体験ひろば開催情報などもOK!店長のブログや当ホームページでも公開しております。

>>オンラインウェブショップ OK!ストア

>>OK!店長のブログ

更に子供会や地域行事でディアボロ体験ひろばを実施してほしいというご依頼も事務局オフィスマムでお受けしております。

>>スピニングマスターズ事務局オフィスマムお問合せメールフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする