2018.11.04 芸術と科学の杜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋市科学館 サイエンスフェスティバルにイベント出演。

スピニングマスターズは全員、生まれも、育ちも名古屋人。この場所も自宅から15分と激近の現場。けど、ここに来るのは久しぶりでこんなロケットまで展示されていることすら知りませんでした。

生憎の雲り空で午後からは雨模様との予報でした。

まずは1ステージ目。微妙な空ですが何とか曇りのまま給ってくれているので、途中から降られるのも覚悟で予定通りの開始。

大道芸スタイルでのパフォーマンスをするには天気のこともあり、しかも少し早い時間帯で、とにかく周囲の人をかき集めるように形を作り上げ、イベントではありましたが何故かストリート現場で大道芸をしおいるような、そんな感じの空気感。

持ち時間が20分なのでロラーバランス上でジっエンド!!

残念ながら午後からは完全に雨。1ステージだけでもしっかりとショーが披露させていただけたのがラッキーだったのか。

とりあえず、次の時間まで控室で待機しました。

雨天でも実施できるとお聞きしていたのですが、実際にはそのような二次案はなく、本降りとなった雨ではどうすることもできなかったので、雨に濡れない範囲でバルーングリーティングを代わりに実施させていただきこの日は終了!

ちょっと不完全燃焼ではありましたが、楽しくイベント参加ができました。

チャンスがあれば、また来年リベンジだね!

ちょっと天気が残念でしたが、ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする