2019.03.29-30 デンパーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月は寒の戻りなど、急に寒くなったり、予報に無い小雨が突然降ってきたりと、油断できないのであります。

29日は風もなく穏やかな天気でした。

今年3年ぶりに出場を決めた「ふくやま大道芸2019」の告知協力のため撮影を兼ねてのパフォーマンスを決行。

ショーはいつものように普通に実施しておりますが、噴射ヘルメットのデザインだけ特別verで。スピニングメンバー内で「こんな感じで撮影してみようか?」と大まかなストーリーボードだけ決めておき、あとは小物の製作から動画編集までエンジニアのお仕事。

ヘルメットのデザインを変更するのか?それともスピニングお家芸のクスダマの垂れ幕を使うのか?と悩んでおりましたが、スピニングらしいと言えばファイヤーショー。そして名物の炎の噴射ヘルメットではないか!と、そんな結論でサクッと撮影を。

但しどこででも噴射して撮影できるようなものでもなく、本番で実際のパフォーマンスとして実施する中で撮影するしか方法がなく、「ふくやま大道芸2019」のちょっとしたPRも兼ねて。

どんな感じの仕上がりになっているのかは、フェイスブックなどに配信されるであろう、ふくやま大道芸のカウントダウン動画をチェックしいてください。

このところ、いろんな意味でファンの方には助けられている感じ。よくお話をする人とも、またそうでない人も。

本当に良く「いつも応援しています」というお声がけをいただいたり、熱烈なメールをくださったりとスピニングマスターズメンバー全員が喜んでおります。今は毎日が忙しく、このホームページの更新すらも思うように作業が進まず、いただくメールにも返信できていないのが心苦しいほどでありますが、暖かい応援メッセージ、心から感謝しております。

さて、明けて30日。この日から開催されるイベント肉フェス。

風も強く曇り空。夕方から雨の予報。そんな状況下でのパフォーマンスでした。

前日同様、春休みということでチビッコやキッズたちも多く、ファミリーごとに休日を楽しんでいる様子が微笑ましいのです。

スピニングマスターズのパフォーマンスは毎回のショーが少しずつ変化はするもの、演目のタイトル「大道芸じょんがら」という看板が変わらない限り大きな変化をすることはありません。それは「これ!」を楽しみにしてくださっているファンの方が多いのを私たちも十分に理解をし納得しているからです。

変えるべき部分と、頑なに変えない部分と、どちらも大切であることだと考えております。

そういう中で「いつも楽しませてもらっています!」というお客さんからのお声は、どれだけ私たちの励みになっているか、計り知れないものがございます。現場に居る時は平気な顔して淡々とやっているかのように見えているかも知れませんが、毎回のショーは常に全力投球で、一回ごとのショーが終われば常に胸の中に熱きモノがこみ上げております。

1回目、2回目のショーは強風に苦戦しながらも目の前の多くのお客様に拍手や歓声をいただき、励まされているようにしてエンディングを迎えておりました。

残念だったのは3回目。夜から雨・・・という予報だったのに少し早くなってしまったようです。3回目のショーにスタンバイモードに入ろうとしたその時にパラパラと。

スタッフの方のとっさの判断で温室内のステージに大移動。ファイヤーパフォーマンス装備からLED電飾パフォーマンス装備へのスイッチも大急ぎで。

滅多にこの場所でのショーはすることもなく、もうすぐリニューアル工事も始まるので、もしかしたらこの場所でのショーもラストだったかな?頻繁ではなかったけど、雨の時、極寒の日にお世話になったこのステージでのラストパフォーマンスだったのかも知れません。

最後はドタバタとしながらのショーでしたが、無事に3回のパフォーマンスをお客様、ファンの皆様に披露させていただくことができました。

きっとまだお話したり、お声をかけていただけてもいない、スピニングマスターズを応援してくださっているお客さんも多いと思いますが、いつも私たちはそういう応援にお応えできるようなパフォーマンスで、そして感謝の気持ちを忘れずに活動をしております。

本日も多くの応援をありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする