2019.05.25 デンソー善明 わくわくナイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソー善明製作所で開催されましたわくわくナイト2019。

とある大道芸の現場でご覧いただき、「スピニングマスターズを!」と代理店さんへのご指名いただいて出演の運びとなりましたこのイベント。ディアボロ体験ひろば&大道芸じょんがらの組み合わせで出演してきました。

既に猛暑となる予感もたっぷりのこの頃の暑さ。急に暑くなると35度を超えてしまうこともあり、昨年の悪夢を思い出さずにはいられないような状態。この日も3時頃までは非常に暑くて、到着してスピニング号から降りた瞬間には「うゎ~~~、暑いねぇ~」と。準備をしていくうちに風が強くなりだして、普通なら「ジャグリングの敵」である風も、この日は「パフォーマーのクーラー」となったのでありました。(笑)

本当に風がこれほどまでにも「ありがたや!」と思えたことはありません。

ディアボロ体験ひろばが実施されるころにはパフォーマンスエリアもスッポリと日影で被われて動きやすい環境でした。

ディアボロ体験の呼込みを開始しても直ぐにはなかなか集まっていただけず、ほんの少しではありましたがタイムラグがありました。ちょっと、「どんなんだろうか??」と様子を見ている感じだったのかな?でもあっと言う間に多くの人で賑わっておりましたし、上手な子供たちも居るんでビックリ。

スピニングファンのファミリーも参戦。OK!ヒロヤの愛弟子が、トリック説明をする直ぐ隣でディアボロガンガン回してました。「つめたいっ」っていう背中の文字がいいね!!(笑)

結構な風もある中でディアボロの連続ジャンプを決めるキッズもいたほどで、みんなすぐに上手くなる!!子供たちの吸収力っては凄いものですね!!

大人も子供も一緒にディアボロの楽しさを短時間で味わっていただけます。スピニングマスターズとしてももう二十数年間やってきた活動なので、どうレクチャーすべきなのかとか、目配りをしながらどこをアドバイスすればより良くなるのか、など瞬時に判断しながらやっておりました。

OK!ヒロヤは絶対に立ったまま高いところからキッズに教えることはありません。同じ目線で丁寧にゆっくりとレクチャーをしておりました。

ディアボロ体験ひろばが終わってから30分時間を空けての大道芸パフォーマンススタート。

少し暗くなってきた夕暮れ時だったので、ファイヤーショーではなかったのですが、電飾系のギミックアイテムは良く映えました。

フラッシュデビルでスタート。

ブラックビームコンタクトジャグリング、そしてディアボロ。ディアボロ体験の後だったので盛り上がりがハンパなく、風が強くてもパフォーマーのテンションがそれを上回るほど高く、普通に2ディアのハイトスでは思いっきり高く上がるディアボロに大歓声でした。

もちろん、最後はLED疑似トーチを使った似非ファイヤーショー(?)とローラー、そしてクスダマのお家芸も披露でき、無事にこのイベントを終了することができました。

ショーが終わればキッズたちがハイタッチにやってきます!!

ベビーカーに乗ったままのキッズもやってきます!!

そして、大人もやってきます!!

こんな小さなチビッコもハグしてやってきます!!

OK!ヒロヤのことを身近に感じてくれて嬉しかったよ!!ありがとうね!!みんな!!

大勢のお客さんにご覧いただけて、スピニングマスターズも楽しい一日となりました。

ご来場いただきました皆様、またスピニングマスターズの大道芸パフォーマンスをご覧いただきました皆様、そしてディアボロ体験ひろばにご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする