奈良県のイベントに行ってきました!道の駅一周年記念イベントでの出演でした。

台風接近、異常な酷暑、そして中々カラッとしない湿度、日本列島全域の夏がどんどん変わっていくような…。屋外でのパフォーマンスは、どこの現場でも毎回のように苦労します。それはパフォーマーが「動けるのか?」ということよりもお客さんが「大丈夫か?」の方で、たとえイベントであってもギャラリーが熱中症になったりしないような安全面の配慮が必ず必要です。

本日も主催者、スタッフの皆さんと協力してパフォーマンスエリアの設定協議。時間指定でショーをスタートするイベントだからこそ日影があればそこを利用して安全にご覧いただける環境にしておけばエンディングまで安心してパフォーマンスに専念することができます。

ギャラリースペースが少し狭くなったり、パフォーマー的にはできるだけ接近してコミュニケーション重視でショーの前半を進めていき後半につなげたい気持ちはありますが、ここは安全面優先で。

 

準備段階では炎天下でありましたが、いざショーをスタートすれば多少の風があって、ファイヤーショーをするOK!ヒロヤも限界というわけでもなく、少しはマージンを残して冷静にショーを展開しておりました。

一見すると「はぁはぁ、ぜいぜい」とマイクを通してスピーカーから聞こえる息は荒く、そこに付け加えて 吹き出すような汗。物凄く極限のような状態に見えるかもしれませんが、そこは二十数年のベテラン。本当の自分の限界点はきちんと心得ております。お客さんが熱中症になるなんてことは あり得ませんが、イベント出演でショーの最中にパフォーマー自身が倒れるのは自己責任とは言っても、主催者のイメージダウンにも直結するので、プロのパフォーマーとしてはアウト!!

今日は、こういうことを常に頭の中において、慎重なパフォーマンス実施をしてきました。

さて、暑かったですが、イベントにお集まりいただいたお客さんはとっても楽しかったようです。平日ではあるのですが、キッズは元気いっぱい!大人も大盛り上がりで、ショーは大盛況となりました。

 

夏らしい青空にスピニング名物。この後は無事にエンディングを迎え、ご覧いただいた皆様にバルーンプレゼント。キッズたちにも夏休みの思い出の一つになればスピニングも嬉しいね!!

 

ランチは絶品カレー!キンキンにエアコンの効いた控室で夏野菜たっぷりのカレーを美味しくいただきました。

カレーのアップショットはケイコママ撮影。ちょいピンボケです。きっとお腹ペコペコで早く食べたかったのでしょう!

 

これで午後からの2ステージ目もバッチリ!!

午後からは台風接近の影響からなのか、風が強くディアボロのコントロールが大変ではありましたが、最後の最後までお客さんの笑い声と拍手に支えられながら楽しいイベント出演を終えました。

 

誰一人、気分が悪くなったりすることは無く、パフォーマーも怪我もなく、すべてが無事に完了できたことはスタッフの皆様のサポートのおかげと感謝しております。

ご覧いただきました皆様、応援、声援をありがとうございました!!

キッズたち、まだまだ夏休みを楽しんでね!!