2019.08.18 アピタ松阪三雲店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士急ハイランドでの一週間を終え、その翌日向かったのは葛西臨海公園。ヘブンアーティスト活動でした。

めちゃくちゃ暑くて苦戦しましたが、無事に活動終了。お盆休みの渋滞も心配だったので早目に帰路に。やっぱりあちらこちらで渋滞が。名古屋まで随分時間かかりました。

そして東京から帰還した翌日は松阪へ。アピタ松阪三雲店でのイベント出演。

パフォーマンス場所もお客さんと同じフロアー面で大道芸らしい臨場感と、コミュニケーションのしやすさでGOOD!!

11時半の1回目はお客さんの集まりもスロースタートでありましたが、中盤からの加速感がとても良くて後半は満員御礼でした。

お笑いのネタよりも技に反応を頂けるような、ディアボロやジャグリングのルーティンで盛り上がってくれる「スゴ技好き」のお客さんだったのかな?

天井ギリギリのため、ローラーの板積みをやめました。1段や2段積まなくても関係ないほど盛り上がって楽しいショーで。こうして1回目を終了。

さぁ2回目のショータイムです。十分な休憩もさせていただけ15時半より開始。先日までの屋外大道芸に比べると店内イベントはパフォーマーにとって天国!!!(笑)正直なところ疲労の度合いが10分の1くらいなのであります。

沢山の方に集まっていただけてからスタートした2回目のショータイム。いろいろネタの変化球も用意していたのですが、OK!ヒロヤの判断でこれがベスト!という演目の並びで。結局そうなっただけなのですが、今回は1回目も2回目も同じ構成となりました。

ブラックビームを使ったコンタクトはバックが出入り口で逆光になるとどうかな?と思っていたのですが心配無用でした。

三世代で一緒に楽しんでもらえるようにと、パフォーマンスの構成をしてあるスピニングマスターズの大道芸じょんがら。2回目も1回目と同様にやっぱり技の方にリアクションが大きい。

クスダマが割れた時のお客さんの笑顔と拍手が嬉しく、やり易くとても楽しい現場でありました。

ご来店くださいました皆様ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする