2019.11.03 丘のまちフェスティバル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第13回 丘のまちフェスティバル。通称「おかフェス」に今年も出演させていただきました。

飯田の街全体で、各所で様々なイベントが企画されております。スピニングマスターズの「炎の大道芸じょんがら」は銀座2丁目商店街で。チラシにも大きく記載していただけていました。

OK!ヒロヤの回りに火の玉が!!ゴォォ!という効果音付きであります!!これは、うれしいね!

中央道中津川付近で対面通行となる工事をしているということで、もしや渋滞しては?と心配でまだ薄暗い時間に自宅を出ました。途中、長野県に入ってからのパーキングエリアに止まった時には、ナント気温6度。

40分ほど早く現着したので温かいコーヒーを飲んで時間調整してから、銀座2丁目で準備開始。この日はディアボロ体験ひろばやOK!ストアの販売もあるので機材も荷物も大量でした。

遊歩道になるので本当に路上でのパフォーマンスとなるのですが、朝9時から夕方4時半までなので、準備も撤収もその期間帯の中で行う必要があり、これが結構大忙し。

準備の段階では静まり返っておりますが、11時からの持ち投げ大会に向けて信じられないほどの人数が…。今年は5000個のお餅がふるまわれます。

特にここ飯田銀座2丁目にはナミキちゃんの声優アイドルさんが登場するのでファンの皆さんの集合がスゴイ!!何年も見てきてスピニングマスターズにもお声掛けくださる人も。

写真↓、OK!ヒロヤもトモヒロパパも持ち投げに参加しているわけではございません。

持ち投げ時には機材や道具のセッティングを死守する必要が。(笑)

持ち投げのヒートアップが落ち着いてから11時30分より大道芸スタートとなります。

まだ12分前。準備をしているところから、既にエンディングのような人垣ができております。こんなに期待をしていただき、私たちスピニングマスターズも気合が入らないわけがありません。

毎年初めて見た!と言っていただけるお客さんと、毎年楽しみにしてたよ!と言っていただけるお客さんと、どちらも嬉しいお言葉を頂いております。また一年に一度であってもスピニングマスターズからも覚えております!というお客さんも大勢おりますし、十数年お世話になってきた伊那谷道中のスタッフの方も応援に来てくださって元気な様子を見せてくれました。こういうこともメチャメチャ嬉しくって、始める前からテンションがMAX状態でありました。

写真、ディアボロをしております。

さらに、エンディングの演目突入時には気が付けばトモヒロパパが見えない状態となり、360度お客さんに囲まれてショーをしておりました。

無事に1回目のショーを終え、その流れでそのままディアボロ体験ひろば。今年で正式には2回目でしたが、「去年もやったよ!」と言ってくれるキッズも多く、ローリングスタートのレクチャー不要の方々も3割くらい居たでしょうか。

OK!ヒロヤも休憩することもなく、ディアボロ体験の中でレクチャーに奮闘しておりました。あっと言う間に貸出し用のディアボロが無くなりました。

毎年楽しみにしてはいるのですが、ディアボロ体験のコーナーを実施するようになった昨年から叶わなくなったのが、五平餅。とっても美味しい出店があって一昨年まではその五平餅と塩豚まんがランチメニューだったのですが、ケイコママも超多忙で買いに行くことができなくなり、コンビニのパンと自販機のジュースに。(笑)こういうのも残念ではありますが、嬉しさもあり、買いに行くことができなくなったことも含めて感謝ですね。

丘のまちフェスティバルマスコットキャラクター「ナミキちゃん」の声優アイドルみゆちゃんもディアボロチャレンジしていましたが、これが初めてとは思えないほどのコントロールのうまさ。

2回目も更に多くのお客さんにお集まりいただき、フラッシュデビルスティック~ブラックビームコンタクトという流れで順調なスタート。

ケイコママが撮影するスキマすらない!という嬉しい悲鳴でありました。写真見てみると確かに人垣の中で何やっているのかわからないくらい。(笑)

2回目のショーはディアボロのパートあたりから、これ以上は…というくらいの満員御礼でありました。毎年2回目のショーのエンディングを待たずして「では、また来年もスケジュールは空けておいてくださいね!」と担当者の方から。

2020年11月3日も同じこの場所で炎の大道芸じょんがらとディアボロ体験ひろば実施にてスピニングマスターズがお待ち申し上げております!!

2回目のショー終わりにもディアボロ体験ひろばを実施。

貸出し用ディアボロを60セット以上持ってきたのにディアボロが足りない!!こんなに多くの皆さんに楽しんでもらえるようになるなんて…。もう、ちょっとしたパニックのような状態のスピニングメンバー。(笑)

最初の少しレクチャーで助けてあげるとキッズたちは自分で楽しみ方を見つけていきます。覚えるのも早い!!途中、ガチャピンくんもディアボロ参加していました。

可能な限り長くディアボロで遊んでもらえるようにギリギリまで。片付は4時半までにしないと遊歩道が解除されてしまうので撤収は大急ぎ。ホントにギリギリでスピニング号を取に行き、全部の機材を積みこんで車のゲートをバタンっ!としめたとたんに後ろから車が流れ込んできました。(やばかった!!)

スタッフの皆さんから、パフォーマンスエリア周辺の商店街の皆さんから、そして多くのお客さんから「毎年、これを楽しみにしています!」というパフォーマーにとってはこの上ない嬉しいお言葉をいろんな方面から頂き感激でありました。

おかフェスにご来場、誠にありがとうございました!!飯田の皆様、また来年お会いしましょう!!!

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワンオフエンジニアのブログ(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。>>おかフェス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする