2019.12.01 デンパーク ウインターイルミネーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月へと月が変わったところで急激な寒さとなりました。

太陽が空に有る間だけはまだそれほどではなくても、陽が暮れると身に染みる寒さとの戦いになります。特に毎年感じるのは寒くなりだしたころが体感的に一番きつく、それは次第に慣れていくので本当の真冬を感じるのは、雪が降った時とか、朝の霜が降りて来た時とかではなく、この寒くなった最初の日。

何故、このイルミネーションというイベントが日本の冬を飾るようになったのかはよくわかりませんが、この日の夜は肌がピリピリするような寒さを感じる夜でした。

夕方からの大道芸パフォーマンスで夕暮れ時に1回。

お客さんも一番見てもらいやすかったのがこのデイライトでの1回。

いつも応援してくださっているファンの方々や、このデンパークで「毎年見てますよ!」と言ってくださるファンの方々も含め、本当に多くの方に応援してもらえて、序盤から満員御礼状態でした。

炎の噴射の状態からもこの時は無風だったことがわかりますが、気温が低くても風が無ければ体感的な寒さは随分和らぐものです。相変わらずOK!ヒロヤは汗をかきながらショーをしておりました。(笑)

少しインターバルが空き、暗くなってからの2回目。

会場内のイルミネーションも綺麗に点灯しました。

2回目のショータイム。

少し風が吹いたり止んだり。動いているOK!ヒロヤとは対照的に裏方をしているトモヒロパパはじっとしているため凍えるような寒さ。写真を見るとOK!ヒロヤはTシャツオンリーで肩までそでをまくり上げて熱演してますね。

3回目のショータイムは実は一番苦戦。2回目のお客さんと重複する時間帯ということもあるので、少し構成を変えたりもしました。

ここでもファンの皆さんの存在に助けられました。

それではプロ級のテクニックでOK!ヒロヤのべストショットを捉えてくれるお友達からの提供写真の「スピニングマスターズはこれが好き!!」というお気に入りショットを。

フラッシュデビルスティックです!!OK!ヒロヤの動きも感じられます。

ブラックビームコンタクトジャグリング。イルミネーションイベント会場でのナイトパフォーマンスならではの光り方。生パフォで観るとどんな感じに見えているのかな?と想像したくなる一枚。

ディアボロサンダークリスタルクリア with LED KIT。これが空中に上がると会場の雰囲気にマッチングしてイイよね!ストリングスまで光ってます。

スピニングマスターズのメインパフォーマンス。ファイヤートーチジャグリングです。炎の揺らめきと、遠くのイルミネーションの装飾が溶け合って良い感じ。OK!ヒロヤの背中にも感じるものが。

寒かった夜だけれど、楽しくショーができました。

多くのファンの方に支えられていることを改めて感じる夜でした。沢山のお声がけをありがとうございました。

また、スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスに最後までお付合いくださったお客様にも心から感謝!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする