2019.12.21 施設のクリスマス会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉施設のイベントで岐阜県八百津町へ。スピニングマスターズも暖かい気持ちになれた、とても良いクリスマス会でした。

今年の春、参加させていただけた多治見での大道芸フェスティバルでご覧いただいた方からのオファーで決定したイベント。

この時のフェス参加 >> 2019.04.13-14 多治見大道芸見本市

イベント当日までには実はいろいろとドラマが…。

元々のオファーは同福祉施設開催の夏祭りでの出演として決定していたのですが、日本列島各地で大きな被害となった大型台風の影響でイベントを中止へと追い込まれてしまい、事務局担当のケイコママも何度も何度も連絡を取り合って打ち合わせをしており、最終的にはスピニングマスターズの出演はクリスマス会へと変更になりました。

台風であってもイベント実施方向であればなんとしてでも現場へは向かうのですが、施設側の判断で夏祭りは中止。

私共としても折角ご依頼いただいたイベント出演だったので、延期という形で今回のクリスマス会としてのショーが実現。こうした様々な事情があって、待ちに待ったショーだったのでメンバー全員張り切っておりました。

ここで少しスピニングの内部的事情を。(笑)

イベント出演のため早朝出発でしたが、ちょっと困ったのがスピニング号に搭載しているカーナビ。この仕事では確実に移動をするためにナビは必要不可欠かつ、正確さを求められます。

しかしスピニング号のカーナビはもう十数年以上も昔ももの。けど、機能的にもまったく悪くなったところがなく、液晶画面もクッキリ!!ハッキリ!!見やすいのです。壊れもしていないモノを買い替えるなど、そんな勿体無いことができない性分のスピニング。

ただ一点だけ難があるのが、地図データ。これが恐ろしく古い!!!!(笑)この機種用の地図データの更新が打ち切りとなって早や10年ほどが経過してしまい、時には道の無いところを走行している時も。(笑)

そういう時は、OK!ヒロヤがスマホのアプリで誘導してくれます。所要時間が判断できないこともあり、30分はマージンを持って移動計画をして、途中何もなければ無事30分早く到着するのです。いつもなら「少し早めに到着したからコーヒーでも」と喫茶店に入ったり、コンビニで休憩したり。

しかしながら今日の現場は周囲にそのような場所がなく、20分早着して駐車場で待機しておりましたら、心優しいスタッフの方が出てきてくれて早めに準備に取り掛かることができました。

地元小学校の皆さんも参加。施設のスタッフの方々のみならず、利用者の皆さんからも熱烈な歓迎を受けました。まだ、セッティングもしていないタイミングでの歓迎ぶりで、「楽しみにして待っていてくれたんだ」ととても嬉しい気持ちが湧いてきました。

障害のあるかたも多かったのですが、私たちスピニングマスターズとしては少しだけゆっくりとしたトークなどを配慮した以外は殆どいつもの通りのショーを全力投球で。

ショータイムは約45分。スピニングマスターズとしては少し長めのショーでフル構成。小学生のキッズたちも多かったので子供会イベント同様のスタートでバルーンも。クラウンチックな小ネタも楽しい。

キッズたちとも少し仲良くなれたらショー本番スタート。

福祉施設イベントの経験は豊富で芸歴20年の中では数え切れないほど。施設などでのショーは特にギャラリーの皆さんとの関係作りは大切な作業。欠かすことはできません。
スピニングマスターズ、こんな風に思っております「ショーの立ち上がり、盛り上がりなどは二の次三の次。まずは親戚、家族に披露しているようなホームパーティーでの芸をお見せしているような感覚で!」
時間をかけて、より身近に感じてもらえるようアットホームな雰囲気を目指してショーを進行します。

施設でのパフォーマンスはたとえネタであっても拍手要求やツッコミは控えめとしておりますが、この時はギャラリーの皆さんから自然な拍手が…。熱演するOK!ヒロヤも中盤を過ぎれば汗だくです。

学校の校長先生(?)をお父さんに見立ててのネタで爆笑でした。こんな明るい先生ならキッズたちにも大人気でしょうね。

本音で言うと普段の大道芸現場で何百人というギャラリーを目の前に披露するパフォーマンスよりも数倍のパワーを使います。ホントにショーを終えるとメンバー全員がクタクタ。これは年齢的なこともありますが・・(笑)けど、いつもやって良かった!やっぱりフルパワーを使いきっただけのことはあった!と達成感や充実感に包まれます。

パフォーマンスを披露する側にも充実感があり、ご覧いただいた方たちにも満足感がある、これ以上のショーはないと思える瞬間がイベントのゴールにありました。

ショースペースから控室に戻るときにも多くの利用者の方たちキッズたちから握手、ハイタッチを求められ、とっても嬉しそうな表情が印象的でした。

ご覧くださった皆様ありがとうございました!!スタッフの皆様お疲れ様でした!!

楽しい時間を共有させてくださったこと、心より感謝申し上げます!!

福祉施設でのイベントは開催する方も出演する方も何かと気も使うし、大変な部分はありますが、スピニングマスターズは日本全国どこへでも伺って全力パフォーマンスで楽しい時間をお届けいたします!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする