いよいよ2020年お正月ラストパフォーマンス!!

街の中を車で走行しているとまだまだお正月ムードです。

前日のなばなの里が終わって自宅に戻って来る時に雨が降りだし、その夜に降った雨の影響なのか?この日の午後からは爆風!!

ウインターシーズンになるとどこの現場でも、年に何度かは経験することになる爆風&極寒。大道芸パフォーマーとしては避けては通れないのが真冬の厳しい自然条件。寒さだけならショーは大丈夫ですが、スピニングマスターズの場合はジャグリングとディアボロが主なので強風までは何とか対応できても、爆風というのはさすがに判断を迷います。

実は雪が降ってしまった方が判断的には楽であり、また、雪が降った時の方が暖かく感じることも。いずれにしても1月~2月は極寒、爆風、雪は屋外でのパフォーマンスで避けられないことなので仕方ありません。

デイライトでのショータイム1回目。

怪我の無いようにできることをできるように最大限のパフォーマンスでショーをすることに。

集客も困難だろうという予想に反し、意外とスムーズに演目に入っていけました。が、少しウエイトが重くなった新型フラッシュデビルスティックでさえも風の影響で軌道が安定しない。この時点でOK!ヒロヤも頭の中で進行テンポを加速する必要があると思ったはず。

キッチンカーの陰に隠れるように見ている外人さん。明らかに南米系のファミリーの皆さんも完全にエスキモー状態です。(笑)

そしてコンタクトボールはまるで氷のボールで演技をしているような冷たさ。こういうことはお客さんに伝わる必要はないことですが、やっている本人にしかわからない苦労があるのです。

自分の手の感覚もどんどん薄れていくような冷たさに反し、助けになるのはお客さんのリアクション。ご覧いただく皆さんだってこの寒さと強風の中では体感的に辛いはず、なのに物凄く応援してくれて「よし!がんばろう!!」という気にさせてくれます。

もう何度もご覧いただいているであろうというお客さんも、お正月なので初めて見た!というお客さんも入り乱れて盛り上がっていきました。

爆風条件。もれなく苦戦するディアボロ。2ディアパートでは2つのディアボロをアイドリング状態にすることも難しい。(笑)本当にお客さんもよく拍手をしてくれて嬉しかった!皆さんだって拍手する手ですら寒いだろうに。

半袖で頑張るOK!ヒロヤ。・・・ネタは大ウケでしたが、半袖もウケてた。(笑)

ファイヤーショーなのに炎が見えない!火は着いているのに見えない!わずかに燃えているのかな?という程度。パフォーマーもコントロールを安定させる方が優先で安全第一、見栄えは二の次です。

客席側は日向で少しでも日差しがあっただけ良かった!!そして最後までこんなに多くの人に見てもらえるとは思えなかった環境でのスタート。もう「ありがとう!!」という言葉しかないね。

そして4時からの2回目。

どうしようかと本気で迷うほど風が強くなっていました。客席側も日影となり、パフォーマーとしても果たして実施して良いものなのか?という気持ちにもなる時がありますが、この回も判断に迷いました。どうすべきか・・・。

やろうと思えば最小限のことならできなくはない。スタートして良いだろうか?・・・。こういう時にスピニングマスターズはお客さんの判断に委ねる方法があり、そのパターンで展開。

ダラダラと呼び込みアナウンスをしてもご覧いただく意思が無ければお集まりいただけないこともあるので、開演時間10分前からアナウンス開始。開演時間から5分経過してもお集まりいただけなければ即時中止。なのですが、アナウンス開始後3分でお集まりいただけて無事スタート!!この気温でこれほどのクイックスタートとなるとは思いもしませんでした。

最短時間で良い所取りのショートカットパフォーマンス。

殆ど打ち合わせをしていなくてもパフォーマーとオペレーターはどのように進行してもバッチリ!!ただ、ホントに寒くてOK!ヒロヤは手が悴んでモノを落とすし、オペレーターのトモヒロパパは操作ができず、更には冷えすぎてお腹が痛くて必死でトイレを我慢し戦っておりました。(笑)

こういう環境の時には少しでも短い時間で披露させてもらうのがイイ。スピニングマスターズお家芸のクスダマですらやらない時だってあるし、口上芸もジッと聞いてもらうのも申し訳なく、このシーンでショーはエンディングを迎えました。

気が付けば80人ほどのギャラリーにグルッと囲まれてのエンディング。本当に皆さん風邪引かないでね。

 

そして6時からのナイトパフォーマンスは強風により中止とさせていただきました。パフォーマーだけではなくメンバー全員での判断。この寒さの中で半分無理矢理にショーをご覧いただき、お客さんが風邪でも引いてしまうようなことになれば大道芸のイメージも悪くなるし、第一にパフォーマーもギャラリーも楽しくない!危険回避や安定実施はプロとしての責任です。

期待されていたお客様、楽しみにしていた子供たちには本当に申し訳ありませんでした。また見かけることがございましたら応援してください。その時は120%のパワーでお楽しみにいただけるように全力で頑張ります。

極寒の中でショーをご覧いただきました皆様ありがとうございました。

 

これでお正月のパフォーマンス活動4日間は完了!!沢山のお客さん楽しんでもらえてスピニングマスターズも嬉しい4日間でありました。