2020.01.23 幼稚園公演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年に続いて2020年にもオファーを頂き嬉しかった幼稚園の公演のレポート。

スピニングマスターズの場合、何年も続けて出演させていただけている現場が多いけど、幼稚園での一年あけてまたお呼びいただけるというケースはあれど、2年連続というのは久しぶりだったので本当に嬉しかったのです。

当日は朝が早く、渋滞も予想されるということで、260体のワンちゃん(バルーンです)を深夜に作成。OK!ヒロヤも泊まりこみで3人で作業にいそしんでも2時間。そのままちょっと寝て早朝出発というタイトなタイムスケジュール。メンバー全員でちびっこたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら頑張りました。

当日の現場は生憎の雨。昨年は園庭でのファイヤーショーでしたが、今年は室内でイルミネーションパフォーマンス。一味違って、結果的にはそれも良かったかな。

演目も少し変えて。

大道芸や商業施設イベントなどのショーは標準的な演目での構成をして2パターンくらいをすることが多いスピニングですが、幼稚園、保育園、介護・養護施設、そして企業宴会、ホテルショーなどでは、いつもはほとんどやらないような演目を組み入れることもあります。

幼稚園ではバルーンパフォーマンスもマストですが、昨年は準備時間が足りなくなってしまい披露できませんでした。今年はその経験を生かして前夜にプレゼントバルーンを準備したりして万全の体制で現場入り。無事にバルーンを使ったお遊び演目ができました。

そしてNEWバージョンとなったフラッシュデビルスティックも、室内であってもとても綺麗に見えて大成功でした。前半の演目からちびっこたちもヒートアップ!!

みんな手のひらをいっぱいに広げて、一生懸命拍手してくれるので、その様子を見ているだけでもジ~ンときちゃいます。

ついつい興奮して立ち上がっちゃうのも子供らしくてOK!!可愛いし、愛嬌であります。

ラストはスピニングマスターズのお家芸のクスダマ。

ショータイムはピッタリ30分。幼稚園の年少さんたちには少し長めかなとも思っておりましたが、ショーを終えてみればそんな印象は全く感じられず、みんなニコニコで、最前列にいた年少さんたちもとっても楽しそうで一安心。

ここでプレゼントバルーンを渡してしまうと割れてしまっても悲しいので、あとで先生からもらってね!!

準備も大変でしたが、思い描いていた通りの笑顔に出会うこともできて、疲れなどどっかにぶっ飛んでいってしまいました。

一緒に楽しい時間を過ごすことができて良かった!!みんな、ありがとうね~!役員の皆様、そして先生方にも感謝。ありがとうございました。

幼稚園、保育園での公演経験豊富なスピニングマスターズ。一緒にご覧いただく大人の皆様にも楽しんでもらえるようショーの構成をしております。

ご相談やご依頼の受付は事務局オフィスマムのケイコママが丁重にお受けしておりますので遠慮なくお問合せくださいね。

>>スピニングマスターズ OK!ヒロヤの出演に関するお問合せはこちらのメールフォームから

>>お問合せからショー当日までの流れを説明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする