前週のデンパーク予定が雨で中止となってしまい、前々回は別のポイントでのショーだったので、久しぶりに元のポジションに戻ってきた感じの大道芸パフォーマンスでした。

午後からはケイタも合流して一日で3回のパフォーマンスを公演できました。ケイタは裏方のお手伝いで来てくれたのですが、17年以上もパフォーマーとして活動していたので、何気なく会話している中にポツポツと出てくる言葉には今のショーを良くしていく為のヒントも…。

大した練習もしていなかったにも関わらず昨年の10月にはステージショーでの復活もできたケイタ。いつかは、このような時間が取れる時には是非、ディアボロやファイヤーショーにサプライズ登場してほしいものです!!

 

さて、この日のショーは…。

パフォーマンスエリアの確保も、ギャラリースペースのデザインもある程度は自由にして良いとは言われていますが、この日はお歳の方も多く、三世代ご一緒やご家族でのお出かけ日和だったので、あえてベンチも使用してソーシャルディスタンス確保とお客さんの見やすさを最優先に。

もう一つの理由は11月中旬だというのに日差しが思った以上にあり暑く感じられることもあり、屋根のあるところからもご覧いただける距離感と方向でセッティング。

 

この場所ではこの方向と、この位置で!というような固定的な考えは無く、スピニングマスターズの場合は毎回メンバー間でもどうするのが最良なのかを話し合って決めるのです。いろんな意見やアドバイスも耳にはしますが、パフォーマーが安全にショーが進行でき、ギャラリーも安心してご覧いただけるなら、結局はお客さん最優先でのセッティングが雰囲気としては一番です。

キッズたちは地面に座って観てくれている子もいますし、大人も好きなところで立って見てくれている人も。中には真後ろから見ている人もいるくらいで、本当は前から普通にご覧いただいた方が観易く楽しいと思うのですが、ま、今はそれすらも私たちにとっては「ご自由にどうぞ!」という気持ちで、昔は前に来てもらえるように誘導もしていましたが、拘るほどのことでもなく、お客さんの自由にしていただいています。

コロナの影響だと言えば、そうなのですが、パフォーマーのエゴを貫くより、ギャラリーは自由観覧で思い思いに楽しんでいただければOK!!!

 

それよりもショーの内容やクオリティ向上で勝負をし、前から見てみたい!と思っていただけるショーにすることを目指します。というのも、完全自粛に突入した3月から約半年間、それはあまりに長く体力的にも、微細なショークオリティにも多大に影響があり、「復帰しました!」「ショーも内容が安定してきました!」とは言っても、自分たちの中ではとても満足レベルでの話ではなく、コロナ禍での80点なのです。残り20点は、この状況下でも磨き込むだけの余地があり、まだこれから芸人として仕上げていくべきものなのです。

自分たち自身も満足レベルのショーがお届けできていないのに、お客さんに「ここから観て!」などとは言えない!という、内心そんな気持ちでもあるのが正直なところ。

今は後ろを通過する汽車ポッポの走行するラインにだけは、はみ出さないようにお客さんの安全確保のために少し誘導するだけ。いつもご協力いただけてお客さんもスムーズに移動していただき助かっております。

 

 

秋晴れで良い一日でした。太陽光線もたっぷりで暑さを感じるほどでした。

セーバードラゴンの前座ネタも好調で、いろんな角度で撮影したショットをまとめてみました、

風も比較的穏やかで、最初のショーでは7mのドラゴンが回せるほどの微風。

オープニング前から沢山のお客さんに待っていてもらえてとても嬉しかった1回目。ドラゴンも嬉しそうに空中を泳ぎまわっていました。

セーバードラゴンは全長1mのライトセーバーのブレード先端に取り付けられているからこそ大きな軌道が作れるのですが、同時にパフォーマーの腕や手首には負担もあり、体力作りが今後のカギ。無風状態でなら、たとえ屋外のショーでもツインドラゴンや9mドラゴンの使用も既に視野に入ってきております。

 

午後になり、その後2回目からは少し強めで5mドラゴンに変更。

カラフルなドラゴンに代わって、ゴールドドラゴンの登場!!

 

 

天気の良い日でもライトセーバーのスイッチは常にON!ちゃんといつも光らせていますよ~!パフォーマーが日陰に入るとType-1のライトセーバーでも目視できるほどでした。

ディアボロもファイヤートーチのルーティンも快調でした!

スピニングマスターズのお家芸 ディアボロは欠かせない存在。そんなディアボロで復帰記念に何かできないかとスタートしたプレゼントキャンペーン。

 

この日もショーを観てくださった皆さんに「大道芸復帰記念ミニディアボロ」のプレゼントを200個用意。これだけ用意すれば大丈夫と思っていたのですが、ちょっと足りないくらいでした。次回20日、21日のデンパークではもっと沢山用意しておきます。

 

11月中はこのプレゼントキャンペーンを実施しており、毎回のショーで70個ずつの計算で用意していましたが、予想以上に好評で全体数1500個確保してありますが、無くなり次第終了となりますことご了承ください。

 

秋晴れで過ごしやすかったデンパーク。大勢の皆さんに楽しんでいただけて嬉しかった!!ご覧いただきました皆様、本日もありがとうございました!!