2017.6.11 安城デンパーク ほたる祭り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OK!ヒロヤの誕生日の日であります!(笑)

スピニングマスターズは安城デンパークで開催の ほたる祭りに出演のためナイトパフォーマンス用の機材を持って出動!この日は、初日でありました。

3時頃からのパフォーマンス。夏休み前とは言ってもこの時間帯は暑い盛り。本当によく集まってくださいました。沢山の拍手が嬉しいね!

夕方からの2回目。日影もできてお客さん的にもご覧いただきやすかったと思います。

そしていよいよ ナイトパフォーマンス! その様子です。

ナイトパフォーマンスのエピソードをエンジニア的な目線でひとつ。

音響機材で使用する電力などは毎回決まっていて、デイライトステージでもナイトステージでも、それは変わりありませんが、ナイトステージではパフォーマーがジャグリングを行うのに必要なライティングというのが追加されます。

いくつかの写真でもわかるかと思いますが、お客さんがパフォーマーを視認しやすいように正面から。そしてジャグリングの妨げとならないように左右の上の方から。さらに手元が見やすいように後方の上部からというように全部で6方向からのライティングを使います。

ありがたいことに最近は安価にLED投光器なるものが市場に出回っており、ハロゲン球をしようした投光器とは比較にならないほど省電力なのであります。しかし、安易に使い過ぎると音響の電力と合わせて使用量オーバーでブレーカーが落ちる!というハプニングにもなりかねません。

なので、スピニングマスターズも半分の3ヵ所はコンセント電源でまかない、残り半分の3ヵ所は、リチウムイオンのバッテリーで補っています。こうしないと施設に迷惑をかけず、OK!ヒロヤのパフォーマンスを最大限に楽しんでいただける環境ができないから。

それもスピニングマスターズがチームとして動いているおかげで機材運搬やセッティングもスムーズにできているというメリットもあるのです。

ちょっと、イベントレポートの内容から外れて、ワンオフアイテムのブログで書くような投稿内容になってしまいました。

この日から数日、数回のほたる祭りでのパフォーマンスを偶然にもご覧いただけたお客さま、そして、告知を見て駆けつけてくれたお客さま、ありがとうございました。

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

いろんな対応力が大切な時期です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする