2017.4.30 三井アウトレットパーク滋賀竜王

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GW期間に突入し、もうすぐ子供の日。

三井アウトレットパーク滋賀竜王も三世代ファミリーで行動されているお客さんが多いと思いました。こうやってGWやお盆、お正月休みなどおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に過ごせる時間と言うのはイイねぇ!!最近はケイコママもトモヒロパパにもそういう気持ちというものがジンワリとわかるようになってきました。

スピニングマスターズの大道芸パフォーマンス、現在の主力は「大道芸 じょんがら」。子供さんには「じょんがらってなに?」と聞きたくなる、ちょっとわからない言葉。もしかしたら若いお父さん、お母さんも聞いたことはあるけど、一体なんのことなのかわからない人もいるかも。おじいちゃん、おばあちゃんは間違いなくわかるね!

大道芸の演目タイトルとしては意味がよくわからなくても、 スピニングマスターズのパフォーマンスは三世代向けとして演目構成を考えてあり、同じ空間で一緒に楽しんでいただけるようにネタの並びも考えてのショー。

子供だけを笑わせるのは簡単。お年寄りの皆さんだけにウケるのも簡単。もちろん若い世代にも、それぞれピンポイントでなら狙っていくのは難しいことではないのですが、全体を考えどの世代のお客さんにも30分という時間の中で一緒に笑って拍手をしていただけるように作品を造るのはとても難しいことなのです。

そうは言ってはみても、同年齢でも人の感情はさまざま。こちらから一生懸命やっていても、その熱量の違いや現場の雰囲気でシーンとなってしまうことだってあるのです。この時はそういう狙いが上手くいき、三世代に伝わっていたのか、子供もお年寄りの方々も皆さんで楽しんでおられたのが、わたくしたちパフォーマーにもしっかりと伝わってきました。

そう思うとなんだかこちらもうれしくなり、ファミリーでこの仕事を始めたことを、よかった!と思う瞬間でもありました。

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

いろいろテスト中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする