2017.2.18 子供会イベント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年出演させていただいている子供会イベントで、今年は大道芸じょんがらとディアボロ体験を実施してきました。

もう、子供たちには並んでいるこれが何かがわかっている子も多かったと思います。会場に入ってくるとみんなテンションが高い!

同じようにOK!ヒロヤのことを憶えてくれている子も多くて、ステージ側と客席側で向きあった瞬間からフレンドリーなコミュニケーションが出来上がっていました。

役員の皆さんがいつも「一緒に楽しもう!」という感じがあって、イベントを盛り上げたいという姿勢がバリバリとあります。もちろん、スピニングマスターズとて、子供会行事だとしても、やっぱり大人の皆さんにも子供たちと同じように楽しんでもらえるように構成を作るのも重要だと考えていて、大人も子供も一緒に楽しめる子供会行事をコンセプトに、ショーのクオリティーも他の商業イベントと同じように、いや、それ以上に配慮をしながら進行するのです。

なので、大人のみなさんのところにもグイグイ入っていきます!お父さんを見つけたらどんどん近寄っていきます。こうやって大人が楽しんで笑ってくれれば、自然と子供たちも楽しい空気に包まれますし、何よりもお父さん、お母さんも楽しんでくれます。

ディアボロの演技部分では、なんだかちょっと会場の空気が変わる瞬間。キッズたちも少し真剣に、食い入るかのように見ていたのが印象的でありました。そして技が決まった瞬間の拍手ポイントもよ~~く心得てくれており、パフォーマーと客席とでの一体感が強かったようにも感じました。

通常は子供会行事には「大道芸じょんがら」ではなく、「OK!ヒロヤのファニーショー」というキッズ向けに作り込んだパフォーマンススタイルもあり、大道芸じょんがらが和風ならば、ファニーショーは洋風で。

どちらをお選びいただいても、子供会、学校、幼稚園、保育園などチビッコ、キッズたちだけでなく、主催をしている先生や親御さんにも大好評いただけて、スピニングマスターズも嬉しい活動となっております。そして中でも一番人気なのが、「ディアボロ体験」なのです。このディアボロを体験していただく際に、説明やレクチャーをしていますが、これがスピニングにしかできない方法でキッズたちにもわかりやすくなっております。

レクチャー方法もスピニングのオリジナリティーとノウハウが豊富に含まれており、私たちスピニングマスターズも十数年やってきて楽しい思い出ばかり。それは今でもかわりありません。

みんなでワイワイ ガヤガヤとやっているうちに「できた!」という声があちらでもこちらでも。

会場は二階で階段しかないため、確かにちょっと搬入は大変ではあるのですが、それをカバーしても有り余るほどの強力な体制でお手伝い頂けるお父さん、お母さんたち。

役員のみなさま、いつも搬入やお片付けをお手伝いくださったて本当に助かっております。

そしてこの日、ディアボロをスピニングマスターズと一緒に回してくれたみんな、ありがとうね!!また一緒に回そうね!!

ディアボロ体験、子供会行事への出演 お問合せは 事務局 オフィス・マムのケイコママまでどうぞ! >スピニングマスターズ 事務局 オフィスマムのお問合せ メールフォームはここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする