2017.3.20 安城デンパーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かくなりいろんな花が咲いて、春はイイ季節です。安城デンパークで開催中のフラワーフェスティバルに出演させていただきました。まだまだ長袖の上着は手放せませんが、広いスペースでのびのびとパフォーマンスを披露させていただくには本当に良い季節です。が、ひとつだけ・・・。スピニングは全員が花粉のアレルギーなので屋外でのショーとなるとケアが大変なのであります。(笑)

この日のショーは水のステージで。3回のショータイムすべてで演目や構成を変えながらOK!ヒロヤがパフォーマンス披露をしておりました。通常の大道芸でのお客さんとの距離感からすると、思った以上に距離があり、スペースが広いのでネタも細かいものでは、後方のお客さんは見えず、前の方においでになったお客さんと後方のお客さんとで温度差ができてしまうのが困るので、毎回いろいろ考えてショーをしております。そんな様子はトモヒロパパのブログにも記事がありますが、ディアボロは見やすいし、風が無ければダイナミックな見せ方もでき、お客さんにも人気であります。

特にスピニングマスターズは名前の由来通り、ディアボロが原点なのでディアボロに関してはかなり多くの技も持っているのですが、技の難易度と、お客さんの盛り上がりとが比例しないので、人気の無い技をどんどん削ってシェイプアップしたルーティンが今のもの。

他にはどんな演目が人気でしょう?ファイヤージャグリングのルーティンよりバランス芸との組み合わせでエンディングの方が好評かな?季節や天気などの状況によっても変化していくことなので、常に考えながら一回一回のショータイムを大切に、お客さんとは一期一会だと思い全力でショーをするのがスピニング魂。

花粉にもめげず、頑張りました。スピニングマスターズのファイヤーショーをご覧いただきました皆様ありがとうございました。

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

花粉で大変であります

デイライトでも使える!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする