2017.9.10 伊那谷道中かぶちゃん村 ディアボロ体験ひろば

秋の空がきれいな長野県。

伊那谷道中かぶちゃん村に行ってきました。今回は大道芸パフォーマンスのショーではなく、ディアボロ体験ひろばの開催。

朝夕は涼しくなったとは言っても9月前半はまだまだ暑く、上手く時間配分をしながらデモンストレーションをご覧いただいたり、実際にディアボロを手にして体験してもらったり、ゲームをしたりしながら楽しい時間を過ごすことができました。

1回目の開催は11時から。お客さまのご来場がいつもより少しゆっくり目の感じで、15分ほど遅らせてスタート。イベント時間にお客さんの行動を合わせるのではなく、出演者が合わせることも良い。こうして臨機応変な対応ができるのもここかぶちゃん村での良い所であります。徐々にお集まりいただけるように、先にお近くに来てくれたお客さんとはコミュニケーションをしながら少しお待ちします。

飯田市内の子供たちの団体さんも居て、スピニングマスターズ OK!ヒロヤのことを「見たことあるよ!」と言ってくれるキッズもいたり、ディアボロをやったことがあるよという子も。

みんなあっと言う間に回せるようになり、一生懸命な表情から笑顔に変わっていきます。

2回目の開催は1時から。

1回目に来てくれたお客さんがリピーターとして参加してくれたことも嬉しく、もっとやりたい!と感じてくれて、一緒にディアボロをやりたいと思ってくれたら、スピニングも全員が嬉しいのです。

1回のゲーム大会の参加人数としては過去最多?キッズたちのディアボロゲーム大会。

OK!ヒロヤもジャッジが大変!(笑)

そして続いて大人の部。このゲーム大会でキッズたちのヒーローだったのが ほっと屋の店長なるちゃん!!自らも地面からジャンプしてのハイトスに会場大盛り上がり!!

こうして楽しい一日の中でディアボロに触れてもらい、この場所での楽しいひと時を思い出にしてもらえたら開催した私たちもとても嬉しく、イベントが終わってもずっと認定チャレンジや練習をしていて、OK!ヒロヤも着替えが終わっても、ここを離れるのが名残惜しい様子でありました。

悲しいお知らせ。

とても残念で寂しいことではありますが、この日をもって今シーズンのディアボロ体験ひろば実施は最終回となりました。

伊那谷道中かぶちゃん村は11月28日で閉園となります。(※来シーズンは形を大きく変えてリニューアル予定らしい)

いろんな季節をここで過ごしながらイベント出演を毎回必死でやってきましたが、公式には次回の大道芸パフォーマンスでの出演がラスト! 非公式には10月にも一日の大道芸とぷちディアボロ体験の二本立てでゲリラパフォーマンス予定でおります。

もう15年くらいになるのかな?いや、それ以上なのか、しっかりおぼえていないくらいのながーい年であり、この場所で出会ってファンになってくれて、その交流は今でも続いているので、スピニングにとっては思いがビッシリつまっている部分がごっそり無くなってしまうような、耐え難い寂しさでいっぱいなのであります。本当にとても寂しい。

いろんなものが身の回りで形を変えていき、時代の流れに逆らって泳ごうとは思わないけど、泳ぎ続けなければ、あまりに急激な流に体を持っていかれそうで、休んでいる暇などスピニングにはないのであります。

そんなほろ苦い味のする時代ではありますが、スピニングにはまだまだやりたいことがあり、生活のためだけに、ただただ坦々と仕事としての活動をしていくのは嫌なので、夢や目的を持って必死に泳ぎ続けるスピニングマスターズでありたいと考えております。

大道芸パフォーマンスでは数回の出演がありますので、ぷちディアボロ体験は大道芸のインターバルにでも実施してレクチャーや認定はしていく予定であります。

伊那谷道中かぶちゃん村でのスピニングマスターズの大道芸じょんがらはあと数回であります。ラスト公演、スピニング一同お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする