2017.09.30 ジャズドリーム長島

スケールアップオープンしたジャズドリーム長島。

やっとすべての工事用の壁が取り除かれて、現場の雰囲気も明るくなりました。

プレオープンの時にあったキッチンカーもなくなり広々とした感じ。

大道芸はというと、実に平和であります。数年前まで感じなかったことですが、他の現場同様に海外のお客さん、特にアジア圏からのお客さんも多く、ネタ系の芸に対する反応は薄く、技のレベルには反応が良いという、今までとは違った反応でありました。

元々リアクションの大きな現場ではありませんが、特にアジア圏のお客さんはワンウェイなショーがお好きなのか、やっぱり技に反応しているような・・・。

スピニングマスターズもこの場所でのショーで他にも特に気をつけているのは、トークはゆっくりハッキリと、ショー全体はテンポアップして長くならないように、30分以内でフィニッシュできるショーをしております。それなりの理由もあってのことですが、一番はリアクションが薄いショーになりがちでも、日本人のお客さんを置き去りにすることは・・。

なかなか両立は難しいのでありますが、最適な両立ラインを探すべきでしょう。

※イベント出演、大道芸活動の記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。上記 イベントレポートの関連記事は・・・

「ありがとう」のことば

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする