2017.10.08 秋の大祭

こういう活動を随分やってきましたスピニングマスターズですが、これほどまでに練習回数が少なく、そして期間、日数も短かったのに、完成度が凄かった!という本日のコラボレーション企画でのディアボロトリックショー!青年会のみなさんとの共同で実施した、ディアボロ体験ひろばと、コラボのデモンストレーションは大成功でありました。

何十年という月日の、実になが~~~い付合いのある友人からの誘いで始まったこの場所でのこの企画。3年前から始まって大道芸パフォーマンスを披露させていただくチャンスがあり、そしてOK!ヒロヤのソロパフォーマンスになってからも本当に楽しいショーができ、何とも言えない一体感と盛り上がりの雰囲気になっていました。

そして今年、「ディアボロを使った共同作業のショーをするという取り組み企画を!」という方向で話がまとまり、青年会の皆さんとのコラボでいくつかのトリックをデモンストレーションで披露し、そしてディアボロ体験での子供たちへのレクチャーを青年会のお父さんたちが中心になって推進するというこの企画。

以前にもこのような企画はスピニングマスターズには経験がいくつもありましたが、2ヶ月、3ヶ月というスパンで練習時間やショーの構成をリハーサルするという時間はタップリあったのですが、今回は2回!たった2回の練習で8トリックを完成させなければなりませんでした。

お父さんたちも仕事で遅くなったりしての夜間練習。それは大変だったと思いますし、この取組みへの第一歩は踏み出すまでが勇気が必要だったり、何よりも不安が一杯だったことだと思います。その不安よりも、お祭りに集まる皆さんを楽しませてあげたいという気持ちの方が強かったのでしょう。

そういったプレッシャーに打ち勝って、短い時間の中であってもほとんどの参加メンバーの皆さんが課題のトリックをすべて達成したというのは凄いことだと思いました。

さて、本日の祭り当日。

地域行事のお祭りで御神輿をかついで神社へ往復。帰ってきたらみんなでお弁当。

その後、子供会のお母さんお父さんが準備してくれてのゲームと景品。子供たちも本当に楽しそうでありました。

OK!ヒロヤがローリングスタートやスローアンドキャッチ(コマのジャンプ)などを説明してから貸出し用のディアボロは配り、いよいよ待ちに待ってもらっていたディアボロの体験スタート。子供たちの「やりたい!」というモチベーションが凄く、もしかしたらレクチャーは必要ないのかな?」とさえも思ってしまうほどみんな上手に回していました。

予めどのトリックだ誰がデモ披露するのかなどプログラムを作っておりましたが、前夜に任意での練習会をした際に多くのメンバーの方が練習に参加。そして殆どができてしまうということで、全員で一斉披露という前代未聞の技紹介となりました。

ショーの方も前代未聞!?のファイヤーショーよりも完全にディアボロ盛り上がり。(笑)

そりゃぁ、そうだよね!みんなでディアボロ練習したばかりで、その楽しさも、難しさも、達成した時の嬉しさも知っているみんなだからね。

秋になって涼しく・・・と思っていたら、この日は急に夏に戻ってしまったかのような暑さ。

日差しも強く、ディアボロの2ディアハイトスでは眩しい中で、この日だけはドロップするわけにはいかず、最後までノーミスでディアボロのルーティンを終えて、内心はホッ!

ローリングスタートの説明から始まって、クスダマが割れるまでの1時間半の長丁場でしたが、青年会の皆さんとスピニングマスターズとでの共同作業で予定通りのイベントスケジュールをすることができました。

本当に楽しい一日でした。

ショーにご参加いただき、共に練習をしていただきました青年会のみなさま、そしてお祭り行事の運営をされた子供会、町内会のすべてのみなさま、そして主役だったディアボロを一緒に回してくれたキッズたち、素敵な一日をありがとうございました!!

OK!店長のブログでも、このディアボロ体験イベントを共同で取り組みをした際の様子をブログで紹介しております。

※ ディアボロの販売は、OK!ストアで!

※ ディアボロ体験ひろば、イベント実施や、共同でディアボロを使ったショーをしたいという取り組み企画についてのご相談、ご質問は、スピニングマスターズ事務局オフィスマムまで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする