2017.10.25 三井アウトレットパーク滋賀竜王

季節外れにやってくる台風の影響なのか、雨の日が続きなかなか大道芸活動は思うようにできず、現場では待機していたのに天気予報に反して雨が止まず、真夏なら「この程度なら・・」と思ったかも知れないほどの小雨の降る中、気温の低い日に濡れながらやるほどでもないか、と音も出せるほどにセッティングをして、そのまままたバラして・・(笑)こんな日がありました。

さらに、やっと天気になった!と現場へ行けば、そこは雨が降っていないだけの台風状態で、まともにジャグリングもできないくらいだったりで、そのまま帰ってきたりした日もありました。

日本全国同じようなものかと思いますが、大道芸に限ったことでもなく、10月の後半から11月にかけては雨が少ないシーズンなのでイベント開催が沢山あるのに、軒並み中止だったり、何もこのタイミングで?と恨めしくなってしまうほどに土日祝日ばかりに降る嫌がらせのような雨。

こんな時は無理をせず、ジタバタしないのが良いと、事務仕事やネット上で片付く仕事やら、現場以外での仕事が沢山片付きました。(笑)

本日は滋賀竜王のセンターコート。

名古屋を出発するときにはジャージャーと雨が降っており、一度はスピニング号に乗り込んで走りだしたものの、あまりに雨が降っているし「またか?」と現場まで行ったとしてもUターンでは・・・とちょっと不安がよぎりましたが、ダメだったらダメでもいい、晴れると信じてGO!と100キロ離れた現場での大道芸を目指して行動しました。

滋賀県に入るまでは雨。空もどんよりと暗く、天気予報でも今一つ良い情報は提供されず。

八日市くらいまで来てやっと少し晴れ間が!!

そんなこんなでフラストレーションが溜まりに溜まった時の大道芸パフォーマンスは実に痛快なのであります。良いタイミングでスタートできたこともスピニングを後押ししてくれていたかのような呼込みもろくにしていないのにスタートできてしまったり、2組からのスタートもあっと言う間に集客できて、お客さんのリアクションも「えええ??」と圧倒されてしまうほど。

OK!ヒロヤもパフォーマンス開始と同時に手応えを感じたと思いますが、いつものツカミでのいつものキャラに、プラス「ノリ」というのが入るととんでもない盛り上がりになってしまうことがありますが、本日1回目のショータイムではその感じでありました。

2回目は時間をあまり空けることができず、40分ほどのインターバルで再スタートしました。どちらの回のパフォーマンスもこの数日のウップンを爆発させてスピニングマスターズも大いに楽しいショーをすることができました。

本日の大道芸はご覧いただきましたお客さんにも感謝でありますが、スピニングマスターズも存分に楽しませていただき、現場と、お天気と、そしてお集まりいただきましたお客さんに感謝したいと思います。

ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする