2017.12.9 ジャズドリーム長島

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何故か12月というと毎年ナイトショーが多くなります。

数年前までは「こんな寒い日は、早めにあがって味噌煮込みうどんでも食いに行こうぜ!」と名古屋人丸出しの会話をしながら、夕方にはせっせと片づけをして、暗くなる頃にはスピニング号に乗って・・・というのが定番でありましたが、この数年はいろんな事情プラスイルミネーションイベントで夜間営業が多くなったというわけです。

本日はイルミネーションとか、イベントということではなく、単に場所の事情で3時半からセッティングをして、4時にスタートという段取りでありました。

予定通りの時間にスタートし、1回目は明るい時間に。そして2回目が5時半というのに既に真っ暗。ナイトショーをしたかったわけではないのですが、ナイトショーに。(笑)

ならば、ということで今回はナイトパフォーマンスの報告記を!!

写真は1回目の後半なので4時半ごろ。薄暗くなりつつあるとは言えど、ファイヤーショーの炎も「見える!」という程度。

スピニング名物のこのシーンでもご覧の通り。

それが2回目のナイトパフォーマンスとなると、同じことをしていてもこうなります。

そして寒くなると、お客さんの人数も写真のように・・・。(笑)

特記すべきはナイトパフォーマンスで使用したディアボロ。

これにLEDを付けてのディアボロのルーティンでは、1ディアのパートをディアボロプロのレッド、2ディアのパートをディアボロサンダーのクリスタルクリアー。

OK!ストアで扱っているディアボロはカップの透明度が高く発色も綺麗なので、晴天時のデイライト大道芸や、LEDを装着したナイトパフォーマンスではとてもきれいです。

特に今回の大道芸で2ディアのパートに入ったとたんに今まで聞いたことのないような「おおおお~~!」というどよめきと、歓声。もう、ここで大道芸終わってイイんじゃないか?と思うほどの観客からのリアクションでした。

ショーをしているスピニングの方がビビルくらい。

本日、スピニングマスターズのショーをご覧いただき、スピニングをビビらせるくらいリアクションをくださった皆様、誠にありがとうございました。今度もスピーディーなディアボロプレイと、ディアボロの透明度、発色といった特色を生かした演出で皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする