スピニングマスターズの出演依頼・お問合せを頂いた中で、イベント当日の出演までに頂いたご質問をまとめております。


Q : 電源は、必要ですか?

A : 必要となります。どうしても電源が確保できないような場所では、発電機を持参させていただいたり、バッテリーで作動させられる機材を持ち込むことも可能で、どのような環境、状況でもショーを実施できますので、ご安心下さい。


Q : 家庭用電源で大丈夫ですか?

A : 通常の家庭用電源(コンセント)で大丈夫です。


Q : 音響機材は、どうすればいいですか?、持参されますか?

A : 基本的には電源だけお借りできれば、100人~800人くらいまでの人数には対応した音響機材すべてを持参いたします。子供会イベントでは小学校体育館や地域コミュニティーセンターなどでは全く問題なく実施可能です。幼稚園、保育園などでも同様で当方で持ち込む機材以外にはご用意いただくものはありません。


Q : パフォーマンスに必要な広さは、どの程度必要ですか?

A : 基本的に横幅6メートル、奥行き4メートルのスペースがあれば実施可能です。それ以下の場合でも演目や技を変えれば実施可能なのでご相談ください。


Q : 1回のパフォーマンスのだいたいの所要時間時間を教えて下さい。

A : 通常のパフォーマンスショーの所要時間は約30分くらいです。25分~45分です。セッティングなど準備、撤収それぞれにに最低30分ほど必要ですが、事前に準備をしておけば他の出演者や催し物とのステージ入れ替わり等は5分もあれば十分です。


Q : パフォーマンスは、屋外、室内のどちらでも実施可能ですか?

A : どちらでも可能です。屋外ではファイヤーショーも可能です。室内に置いてはLEDを使用した疑似トーチをオリジナル開発しましたので、ファイヤーショーとほとんど変わりない内容でショーをお届けすることができます。


Q : スピニングマスターズのエンディングで登場する「くすだま」から出てくる垂れ幕のコメントを要望したい

A : 可能です。通常はショーをご覧いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました!」というコメントが出てきますが、この垂れ幕のコメントをご希望のコメント(15文字程度まで)に変えてご披露することができます。事務局オフィスマムとの連絡の中でイベント決定時もしくはイベント出演当日の1週間前までにご要望いただければ対応できます。今までにも結婚披露宴でのショーで「ご結婚おめでとうございます!」や、企業周年パーティーで「〇〇会社、80周年記念!!」や、交通安全イベントでは「安全第一、守ろう!交通ルール」やフェスティバルでの「ご来場1000人達成」というような垂れ幕コメントに対応したことがあります。


Q : 子供会で人気の演目は?

A : 過去に20年以上も子供会イベントや地域行事、学校公演の経験が豊富なスピニングマスターズ。一番人気なのが「大道芸じょんがら」と「ディアボロ体験」の組み合わせです。

ショーを楽しんでいただいた後にディアボロのレクチャーを行い、貸出し用のディアボロで子供たちと一緒に体験コーナーを実施いたします。


Q : ディアボロ体験ひろばは、何名くらい対応できますか?

A : 体験用の貸出しディアボロの保有数が50セットです。子供会イベントなどで50名を超える場合には子供たちのグループを作っていただき、交代で練習できるように進行いたします。例えば150名の場合には3人1組で50グループで体験いただけます。所要時間等は調整できますのでご相談ください。


Q : バルーン体験ひろばは、何名くらい対応できますか?

A : バルーン体験教室は特に参加人数に制限はございませんが、小学低学年の小さな丘様の場合、親御さんがついて一緒にご参加いただくか、完成品をプレゼントするなどの対応をおすすめしております。詳しくはお問合せ頂いた時に、詳細を打ち合わせさせていただいておりますのでご安心ください。


Q : オンライン講座って何?

A : スピニングマスターズではインターネットを利用したオンライン講座、個人レクチャーなどにも対応しています。日時を協議して決定し、ZOOMなどテレワークを活用した講座ができます。ディアボロ、ボールジャグリング、ダイススタッキング、セーバースピンなどのオンライン講座が実施でき、参加人数も1名~10名程まで対応可能。所要時間も20分~60分の中で調整できます。

主にイベント会社や企業からの企画に対応していますが、個人でも大丈夫。幅広く対応しておりますのでメールフォームからお気軽にお問合せください。


Q   :   事務局「オフィス・マム」とは?

スピニングマスターズのマネージメントを自分たちで行うために設立しました。メンバーでもあるケイコママが事務局オフィスマムを運営と管理をしております。スピニングマスターズは芸能プロダクションやイベント会社、団体には所属をしておりません。代わりに安価で自由なパフォーマンス活動やイベント出演を円滑に実施できるようマネージメントや窓口開設が必要で、その出演に関するすべてを「オフィス・マム」のケイコママが管理しております。スピニングマスターズのメンバーとして現場のことをすべて理解しているケイコママが、女性としてのきめ細かな対応や出演に関する打ち合わせなどの対応をさせていただております。ここにスピニングマスターズのポリシーでもあります「1つ1つを丁寧に対応し、パフォーマンスは最高の状態でお届けしたい!」という思いがあるのです。


スピニングマスターズの事務局オフィス・マム  担当  ケイコママ

>>出演依頼・お問合せはこちらのページにあるメールフォームをご利用ください。

>>ご依頼から出演当日までの流れはこちらのページでご確認ください。