犬山城下町 大道芸まつりレポート2018.09.23

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよスタート!!

第1回 犬山城下町 大道芸まつり 9月23日

猛暑続きだった7月、8月を乗り切りながら準備をコツコツを進めてきました犬山城下町での大道芸まつりプロジェクト。

施設内やテーマパーク内で大道芸フェス的な、こうした経験はいくつかありましたが、この場所では初めて。いろんなテントブースやキッチンカーも入るという部分も初経験だったので、試行錯誤、手探り、臨機応変という言葉に尽きる一日だったという印象。

もちろん、パフォーマーとしては楽しい一日で、多くのファンの皆様が来てくれたことや、一般のお客さんも大勢ご来場くださったおかげで大成功となったことは言うまでもありません。

けど、実行委員、現場責任者としては多くの準備や少しでも多くの人にご来場いただけるよう、そしてお客さんが楽しんでくれるようにという工夫や準備にはとっても気を使うものです。なのでやり切った充実感というものは普段の活動だけでは得られないようなものとなりました。

そして年内のみのプレゼント企画として参加パフォーマーの特製缶バッチプレゼント。

既にGETできた方はラッキー!10月もまだまだ続きます!

朝は8時半ごろに現場集合。第1回なので少し余裕を持った行動で。

飲食関係のテントブース、キッチンカー出店の方たちも同じようなタイミングで会場準備開始。主催者の方が前日にある程度やっていてくれたので助かりました。普段はいろんなところで大道芸活動をしたり、フェスティバルなどイベント参加させてもらったりしますが、主催側になると「いろいろ大変だ」と改めて実感。

また、パフォーマー仲間と協力し合えるのも楽しいものです。

城下町のストリートは11時にもなると凄い人通り。犬山城パーキングも満車になり駐車スペースも探さないと・・という状態になるほどです。

写真は午後3時くらいの入り口付近で撮影したものですが、ゲート付近はこんなにも見栄えよく、そして派手な状態です。

わずか6~7mの距離ですが、このゲートをくぐって来てもらう秘策も必要でした。
※この関連記事は、一部 ワン・オフ・アイテム(トモヒロパパのブログ)の方にも投稿記事があります。「音を飛ばす!!」をご覧ください。

しかしこのゲートがあったおかげで日影もあり、お客さんにもご覧いただきやすかったということもあります。

まずはフォーク曲げアーティストRyoくんのパフォーマンス。このイベント記念すべき第一回トップバッターを努めていただきました。

パフォーマンスは見事なものであり、若さが炸裂したようなテイストとアーティストと名乗るに値する後半の展開。独特のオリジナリティーある空気感にお客さんも魅了されておりました。

続いて 曲独楽師 独楽太郎先輩。
和ゴマを使った伝統的な雰囲気のあるパフォーマンス。

会場の使い方、思った以上の集客、日影の移動、私たちも予想しなかったほどお客さんにお集まりいただけ、「暑いだろうから」と日影を利用しようとしたことが会場内への導線を確保できない状態になり、パフォーマンスポイントを一歩後退し、独楽太郎さんのショーをスタート!

少し離れたところからでもお客さんの楽しんでおられる様子を感じ取り、あえて寄せることなく自分のキャラとスタイルを崩すことなくショーをやり切るところ、「これぞ!ベテラン!」なのであります。どこからご覧いただいても同じように楽しめる!こういうことをスピニングも学びたい。

そしてこの犬山城下町という雰囲気にもピッタリ!

このショット、ポップコーンを日本刀に載せているわけではありませんよ。(笑)このシーン、偶然ですが・・・

そして更に日影ラインがゲートの奥に行ってしまい、「そう、ならば!」と、スピニングマスターズはもう少し後退してショーをスタート。

最初にお客さんとの距離感に戸惑うのですが、一発必中の寄せネタでなんとか成功。

いくつかの課題に気付かせてくれた1サイクル目が無事終了。

基本的にお客さんが暖かいので、日向であってもパフォーマンスボーダーラインまで出てきてくれるので、パフォーマー全員でミーティングを持ち、思い切って会場レイアウトを変更することに。

いろんなことに配慮しつつ、会場レイアウトを大きく変更後に2サイクル目スタート!
おそらく、今日は9月にしては暑かった方。確かに日影ラインがクッキリできるほどだったので、日影に頼りがちでありましたが、来月からはこの心配はしなくて良さそうだったので、このレイアウトが基本形になるだろうと思います。

各パフォーマー2回目のシーンです。

写真からもお客さんが楽しんでくれている様子や、パフォーマーもエンジョイしながらのショーを展開しているのがお分かりいただけると思います。

犬山城下町に笑顔をお届けできたことを本日の参加パフォーマー全員で喜んでおります。

また、ご来場くださった皆様、そしてご協力くださった飲食出店の皆様に心から感謝しております。

誠にありがとうございました!

これからも多くのお客さんに笑いと感動と驚きのパフォーマンスをお届けできるように頑張りたいと思います。

来月は秋祭りと重なるため土日2日間連続の開催となります。

お楽しみに!!

犬山城下町 大道芸まつり 情報ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする