犬山城下町 新春大道芸まつり 2019.01.03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

始まりました!2019年も犬山城下町 大道芸まつりをどうぞよろしくお願い申し上げます!!

今回の特別開催となった新春大道芸まつりを入れても、まだ5回目の開催歴は浅いけど、グルメ&フードと、そしてパフォーマンスも充実した内容でお届けしており、毎回多くのお客様に楽しんでいただけていることを運営スタッフ全員が実感しています。

2019年、最初のパフォーマーは、この犬山城下町 大道芸まつりがスタートした時にも、そのスターターを務めたフォーク曲げアーティストRyoくん。運営スタッフとしても出演パフォーマーとしても両面で活躍してくれております。透き通るような清々しい青空の下で見事なパフォーマンスで、新春一発目にふさわしいショーでスタートを切ってくれました。

この犬山城下町 大道芸まつりでは、彼のパフォーマンスがすっかり定着しており、この一日で実施した3回のパフォーマンスすべてにおいて実力が発揮されていたと思います。多くのお客さんにも親しまれ、会場の入り口付近に出している看板を見る人々が口にする「お、Ryoさんだ」という言葉を度々耳にするようになりました。

それだけお客さんに親しまれていることや、この現場の中で芸を磨き込み「より良いショーを見てもらいたい!」という彼のポジティブなモチベーションが、更にパフォーマーとしても、またアーティストとしても進化し続けているようでした。

フォーク曲げアーティストRyoくんのパフォーマンスの特徴とか芸風はお客さんとの距離感が大切。

ひとつ面白かったエピソードがこれ!

この現場に合わせたギャラリースペースの作り方で、いつも四角形にロープを使って間仕切りをしているRyoくん。今日は環境に合わせて半円形に変更。お客さんともっとコミュニケーションが取れるようにとの配慮からだったようです。

ここまでは順調!!

しかしそのロープの形状が強風にあおられオートマティックに変形。その特等席をゲットした少年のシーンがこちら!!下の写真、左側の変形したロープのとんがった最前線の少年にご注目!(笑)
大人の皆さんはそれまでのポジションを維持しております。けど、キッズたちは自主的にポジション前進・・・となりました。(笑)

フォーク曲げアーティストRyoくんのショーは特にスリリングな演目もなく、突発的なことでもデンジャラス感はまったく無いので、大道芸的には問題はありません。しかし、マジック的にはどうだったのか?これはレポートの筆者にはわかりません・・・。(笑)

2019年の犬山城下町 大道芸まつりでの活躍も期待されるフォーク曲げアーティストRyoくんでした。

今年の冬は比較的穏やかで日向に居ると寒さを忘れてしまうほどポカポカ陽気。しかしその反動は夕方4時を過ぎると一変してしまい、強烈な寒さとなってしまうため今回のタイムテーブルも予定より少し繰り上げて10時半からスタートし、あまりインターバルを開けないように二組で入れ替わりながら、テンポ良く進行していくようにミーティングをしたとおりショータイムができました。初詣においでになったお客さんも多く、新春大道芸まつりを開催中はご来場者も途絶えることがなく賑わっていました。

正午を回ったあたりで強風となり、飲食をするお客さんも一時的にキッチンカーなどのバックヤードへ逃げ込むほど。そんな突風にさらされた時間もありましたが、その後は強風は収まり穏やかな環境が戻りました。

そしてスピニングマスターズ OK!ヒロヤ。

予定通り11時半ごろにスタート。昨年12月より少しショーの開始方法を変えたスピニング。一応良い感じに安定したスタートができておりますが、細かい部分での調整やPAオペレーションとのすり合わせが完全とは言い切れず、OK!ヒロヤ本人的にはまだまだやれる!という磨き込む余地があるようです。

そしてジャグリングなどテクニカル面も重要なスピニングマスターズの大道芸じょんがら。

強風が苦手と言うより、急に強くなったりする突風が最大の敵。

風が強くなったり止んだりと、パフォーマーとしては「読めない」状況に対応することに苦戦した感じもありましたが、そんなショーの妨げになる風での失敗も笑いや、ショーの一部にすることができてこそプロの大道芸パフォーマーだと思いますので、そんな即時対応力のあるパフォーマーを目指してスピニングマスターズも頑張りたいと思います。

ラストのパフォーマンスは3回目のショータイムとなるスピニングマスターズ。さすがにラストは寒かった!!

けど、お客さんは暖かく、不思議感あり、笑いあり、迫力ありのパフォーマンスで最後まで三世代一緒に楽しんでいただけたと思いました。

計6回のパフォーマンスショーのスケジュールは滞りなく完了。実施したパフォーマーの私たちも最後まで楽しく、お客さんと一体になってこの場を盛り上げられたという満足感と、そして新春スタートで豊かな気持ちになれた一日でありました。

2019年 犬山城下町 新春大道芸まつりにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!!本年もどうぞお付合い、お引き立ての程よろしくお願い申し上げます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする