第6回 犬山城下町 大道芸まつり 2019.03.24

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第6回となりました犬山城下町 大道芸まつり。今年も今月(3月)より毎月第4日曜に定例開催となり本年も年末12月の開催を目指します。

また、2組、あるいは3組(基本2組)ずつの出演でバラエティー豊かなパフォーマンスをお楽しみいただけるよう、またキッチンカーや出店ブースの皆さんもいろんなフード&ドリンクも同時にお楽しみいただけるようにとも実行員サイドでは考えております。

第6回を大道芸人しゅうちょうとスピニングマスターズ OK!ヒロヤ、2組のパフォーマーでお届けいたしました犬山城下町 大道芸まつり。空は青空、気温は10度ちょい。まずまずの春の一日ではありましたが、これも春らしいのではありますが時々吹いてくる突風にパフォーマンスエリアを仕切ったミニカラーコーンが飛ばされてしまうほど。

10時45分。この場所でこの時間にパフォーマンスをスタートするのは初めてでしたスピニングマスターズ OK!ヒロヤ。この時間帯。ある意味で新鮮な感覚でした。前日のナイトパフォーマンスの疲れ、病み上がりという状況、そしてこの大道芸まつりの現場責任者、さらに当日の配置や運営など早朝から忙しく、エンジンスタートが何だかちょっと遅めという感じでしたが、多くのお客さんに集まっていただくことができました。

12時。犬山城下町初登場の大道芸人しゅうちょう先輩。芸風、髪型、そしてちょっとお茶目でチャーミングなMCボイスはこのレポートの筆者には予想に反するものがあります。これがお客さんのウケが最高!大爆笑のパフォーマンス展開となりました。

13時、再びスピニングマスターズ OK!ヒロヤの登場。

遠くからもファンの方が応援しに駆けつけてくださったり、本当にありがたいことです。やっと本調子となりましたが、強風の中でもモチベーションを下げることなく、良いショーをお届けできました。

この日のベストパフォーマンスとなりました、大道芸人しゅうちょうのセカンドラウンドは14時15分のスタート!!

今もなお「これをこうしたらどうだろう?」というような、上を目指そう!とか、「こういう機材を使ってみたい」とか、「この道具箱、どう思う??」など、好奇心と向上心に満ち溢れていると感じます。

きっと長きに渡り風と雨とにさらされ続けピカピカの大理石になったかのような彼のパフォーマンスが今日の2回目に実施されたショーで炸裂しておりました。筆者も裏方でそっと見たり聞いたりしながら後輩先輩であること、年齢差などを除外して考えても、とても素晴らしいパフォーマンスだったと思いました。

最後は3ラウンド目となったスピニングマスターズ OK!ヒロヤが担当。ラストパフォーマンスでは太陽の沈む方角がパフォーマーの後方でギャラリーからは少し眩しい角度になるため少し気になりますが、私たちプロとしてはそれを感じさせないくらいのショーをしないとね。

もっと重要なのが、犬山城下町 大道芸まつりには多くのキッチンカーや出店ブースの方たちが協力していただいて成り立っております。少し寒くなってきたからと、風が強めだからと、あるいはお客さんが少なくなってきたからとパフォーマンスを見送ってしまっていては申し訳なく、少しでも長くこの場が賑わってくれているように、夕方4時までは大道芸のショーをしてその後は5時過ぎまでディアボロ交流会をしました。

こうして一日楽しく開催をさせていただけ、多くのご来場を賜りましたことを出演者、出店者全員になりかわり心から御礼申し上げます。

年度がかわり、平成最後となる第7回 犬山城下町 大道芸まつりはGW4月28日 日曜日に開催です!皆様のお越しをお待ち申し上げております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする