第10回 犬山城下町 大道芸まつり2019.09.21-22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の猛暑だった夏、その時の見る側のギャラリーもお見せする側のパフォーマーもどちらも気温的に厳しく大変だったという思いから7月と8月の開催を今年は見送りました。

6月開催より2ヶ月あけて3ヶ月ぶりの開催だった犬山城下町大道芸まつりは今回で10回目でありましたが、一週間前からの天気予報は台風接近で3連休が全て雨マークというなんとも不安な状態で、その一週間は実行委員長のOK!ヒロヤも中止になってしまうのか?と随分悩んでおり、それは直前まで中止と実施の狭間で揺れ動いておりました。

少しでも大道芸実施の可能性があり、たとえ半日でも雨が止んでくれているのであれば実施方向で。ということで出店ブース側の実行委員とも連絡を取り合って実施を決定したのは前日金曜日の午後一時。きわどい決断でした。

そしてお集まりいただいた大道芸パフォーマー、キッチンカー、出店ブースの皆さんのおかげで無事に2日間の開催ができましたことを感謝したします。

今回はPerformer CHIKIさん、曲独楽師 独楽太郎さん、フォーク曲げアーティストRyoさんの3組に出演していただきました。

当日の様子はファンの方たちから頂いた写真も含めて、フォーク曲げアーティストRyoさんからの報告です。

(以下 報告者 Ryoより)

犬山城下町 大道芸まつり 1日目

この日は長崎県からお越しのCHIKIさんと初めてご一緒させて頂けるということで、ドキドキワクワクの朝を迎えました。

朝は雨が降っていたため少し心配でしたが 始める1時間前には雨もあがり セッティングを始めてまずはRyoからスタート! 僕やCHIKIさんを見に来てくれたファンの皆様のおかげもあり、雨予報だったということも大きな影響で、人通りはかなり少なかったんですが何とか成立!

そしてそのあとは犬山城下町初登場!CHIKIさん、最終的にはファンの皆様+遠巻きから座って見てくださってるお客様に届ける形になりました。

その後は少し時間を空けてRyoがトライ。 厳しいながらもギリギリ実施できたのですが、そのあとのCHIKIさんの時に『RyoくんのiPod貸して♪』と言われ、何をするのかと思ったらまさかの僕のプレイリストで2回目を実施するという破天荒な演出を間近で体験することができました。しかも凄いことにどんな曲でも雰囲気を合わせて動いたり、笑いに変えたりと、ベテランの風格を目の当たりにして感動しました!

そしてそのあとCHIKIさんはブース出店にあったドローンで遊んだり、出店者の方々から頂いたお好み焼きやオムそばをたらふく一緒に食べたりと、人の温かさにも触れながらゆったりと過ごしました。ここで1日目は終了。

犬山城下町 大道芸まつり 2日目

この日は僕と独楽太郎さんの2人の予定だったのですがCHIKIさんも来て下さるということで三組体制での実施となりました。

また雨予報だったのですが、朝も降っておらず天気も味方になってくれましたがいつ降るかも分からなので、トップバッターは大先輩の独楽太郎さんが務めることになりました。

時間は11時。実はこの時が1番暑かった時間帯になってしまいまして、中々の暑さ。その中でもかっこよく力強く演技されていて、圧巻でした!

そしてそのあとは若手のRyoがやることになり、この時は少し曇ってくれてしっかりと実施できました。が!正直なところ後ろから先輩2人が見ていると思うと最初キャリーの上に乗った時足が震えていたのはここだけの秘密です。(笑)

そのあとは昨日も参加して頂いたCHIKIさんがスタート。この時も曇っていて昨日とは天気も人通りもうって変わり最高の雰囲気でラストの水晶の演技まで実施されていました。

そしてこの次は順番的に独楽太郎さんなのですが『恥ずかしいからRyoいって!』とまさかのバトンタッチをされそうになったのですが、そこは僕とCHIKIさんで後押しをして、2回目の独楽太郎さんがスタート。

独楽太郎さんは過去に2回犬山城下町で大道芸をして頂いてるのですが、この回がご本人いわく最高集客率となり、笑顔で戻られてきたときの雰囲気がとても爽やかで素敵でした。

そのあとは僕も1回、そしてラストを飾ったのはCHIKIさん!かなり人通りが少なく、傍から見ても厳しさが伝わるくらいだったのですが、そこはさすがの大先輩!みるみる状況が変わっていき気づけばたくさんのお客様に囲まれてのフィナーレ!

そしてさらにビックリしたのは、CHIKIさんが最後のご挨拶をしたタイミングで一気に大雨!(あと3分くらい雨よ!待ってくれ!と思ったのがRyo自身の本音です)

そこからは急いで撤収して 無事に大道芸まつりも終わりました。

この貴重な2日間を通して大先輩のお二人から大切な『挑む気持ち』を教えてもらいました。 どんな状態であれ、どんな状況であれ、今自分ができるベストを尽くすこと。 そしてやっぱり大道芸って楽しい!!と心から感じられた犬山城下町 大道芸まつりでした。

以上!報告はRyoでした!!また犬山城下町大道芸まつりでお会いしましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする