ディアボロ認定LEVEL_3

OK!店長のディアボロ認定レベル3のトリック解説です。

 


レベル3
・リール スタート (1回)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 リールスタート動画(再生1分19秒)  ↑

ディアボロに予めストリングスを巻きつてスタートする方法でベアリングタイプのディアボロならではのトリックです。

 1)スティックを揃えて、ストリングスの丁度半分となるとことを頂点にし、どちらか一方のカップへ指で固定します。

2)ベアリング搭載ディアボロは回転方向があるので、白色ワッシャーが前方にくるように用意します。

3)ディアボロの軸に均等に、手前からストリングスを巻き付けていきます。

4)全てのストリングスが巻き終わり、始めに揃えたスティックがディアボロの軸へと近づいたら用意完了です。

5)自分の体の右側で用意。

6)手で支えていたディアボロを放したら、それぞれ両方のスティックを持ち、半分ほどストリングスからディアボロが離れていきましたら、タイミングよく両手のスティックを上へと振り上げます。

7)投げ上げたディアボロから残りのストリングスが全て離れましたら、回転が付いた状態で落下してくるディアボロをキャッチ出来れば成功です。

 


レベル3
・スピード ループ (5回転)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 スピードループ動画(再生1分16秒)  ↑

ディアボロに回転をつける技です。このトリックをマスターすると  かなり強力な回転が得られます。連続したトリックをするときには、強い回転力は 欠かせません。

1)左手を高くして ディアボロを右側に 寄せます。

2)素早くディアボロにストリングスを ディアボロの軸に内側から巻きつけます。

3)1回巻きつけたらディアボロを下へ 押し下げます。

4)右スティックは ディアボロを押し下げ、左スティックは ディアボロを跳ね上げるようにして、下側を通過するときは 糸を張り、上側を通過するときは糸を 緩めるようにします。

※4)補足   最初は右スティックだけで小さな円を描くように練習をするとコツが掴みやすいと思います。また、左スティックでディアボロを右へ戻すのが難しいと感じた場合には、右スティックを外側に引くようにするとディアボロが右側へ引き戻せます。

5)ディアボロの軌道は 正面から見て玉子のような形が 理想的です。スピードループが完璧にマスターできると様々な技にチャレンジが可能になります。より強力な回転が つけられるように練習をしてください。

 


レベル3
・スティック グラインド (5秒)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 スピードループ動画(再生1分)  ↑

ディアボロをスティックの上に乗せる技です。ベアリングタイプのディアボロを使うとやりやすく、スティックの上で長く回っている特徴があります。

1)ディアボロにしっかり回転をつけて、左スティックを高くしてディアボロを乗せる右スティックの近くまで寄せます。

2)できるだけ小さく跳ね上げ、右スティックですくい上げるように乗せます。

3)前後左右にスティックを傾けてバランスを保ちながら5秒間!

4)右スティックを内側に傾けてディアボロを糸に戻すことができたら達成!

※重要!  糸の中にディアボロを戻すことができなかったり、バランスをくずしてディアボロを落としては達成となりません。バランス感覚を養って5秒間保てるように頑張って練習してくださいね!

 


レベル3
・アラウンド・ジ・アーム(連続3回)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 アラウンド・ジ・アーム動画(再生1分23秒)  ↑

1)ディアボロにしっかり回転をつけたら、左右のスティックを糸をV形に開いたら右のひじを突き出すように糸の間に入れます。この時右手のスティックを逆向きに(自分の方へ先端が向くように)してください。

2)体にディアボロがあたらないように右足を半歩前に出し、体に当たらないように注意してディアボロを振り子のようにゆすります。ポイントとしては、腕の下でディアボロをゆすって勢いをつけることと腕と体の形が重要です。

3)左スティックの近くに上がって来たディアボロを右側へ飛ばし、右腕の上を通過したディアボロを糸にのせます。

4)ディアボロが右腕の下を通過している時は 左スティックを少し下げます。

5)右上での下から戻って来たディアボロをもう一度、3)と同じように左スティックで右側に飛ばして繰り返し3回できたらクリア!

 


レベル3
・フライ フィッシング (1回)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 アラウンド・ジ・アーム動画(再生1分26秒)  ↑

フライフィッシングはディアボロを空中に投げて 糸だけでキャッチする技です。

1)人差し指を挟んでV形になるように、スティックの先端を開いて持ちます。

2)左側の糸1本だけを持ってディアボロを糸の上にのせます。

3)体の向きを左側に。

4)ディアボロは頭の高さくらいに軽く投げ上げ ディアボロの片側のカップだけをねらってスティックを振り糸をカップにかけます。

5)糸がディアボロにかかりやすいようにスティックの先端の開いた状態で、水平に振り下ろします。空中でキャッチでき、アイドリング状態に戻せたら達成です。

 

レベル3、5つのトリック達成!おめでとうございます!!