ディアボロ認定LEVEL_7

レベル認定ラスト!!

OK!店長のディアボロ認定レベル7のトリック解説です。


レベル 7-1
・チャイニーズ アクセラレーション(5往復

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 チャイニーズ アクセラレーション動画 (再生 1分34秒) ↑

1)短時間で高速回転を付けられる、スピードを上げる技の中で最上級のトリック。まずは、ディアボロに右スティックでストリングスを一重巻き付けて準備。

2)左スティック、ディアボロ、右スティックとの距離はそれぞれがほぼ均等に離れている位置(ストリングスを巻き付けられているディアボロが、ストリングスの真ん中か少しだけ右スティック寄りの位置)で、ここから右スティックを手のスナップを下から上へと効かせて、同時に右手も少し高い位置へと持っていきます。上手くストリングスの張り具合や右手のスナップの加減で、追いついてくるディアボロが自分の体の真ん中で上がってくるようにしてください。

3)右スティックを上げる→ディアボロが上がってくる、ここまで出来たら、次は先程上がってきたディアボロについて行く感じで左スティックも少しだけ高い位置へ持っていきます。更にワンテンポ遅れて、始めに上げていた右スティックを今度は右手のスナップを上から下へと効かせて下していきます。

4)体の真ん中辺りで上がっていたディアボロが、今度は下方向へと移動し始めにスタートした時のポジションへ、左手も低い位置へ持っていきます。

5)ここまでで、1往復が完成です。慣れるまではスティックを動かすタイミングやストリングスの張り具合が難しいと思いますが、動画を見ながら細かな動きに注目してみてください。合計5往復し回転が上がっていれば成功です。

 


レベル 7-2
・クロール(3回)

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 クロール 動画 (再生 1分 30秒) ↑

1)ディアボロに高速回転を付けて、体を左側へ向けます。この時、ウォーターフォールと同じように右スティックのグリップ側が前へ出るように構えておきます。

2)両方のスティックを広げて、体の左側で顔よりも少し高い位置までディアボロをジャンプさせます。

3)ジャンプしたディアボロが頂点に達し、少し落ちてきたタイミングで、右スティックをディアボロの上から被せるようにストリングスを引っ掛けて、そのまま右スティックは下方向へ、左スティックは正反対の動きで上方向へと動かしていきます。

4)これでクロールの1回転が出来て、両方のスティックが元の位置へと戻ってきている状態です。更にもう一度②のやり方で2回転目のクロールへと連続で行います。

5)テンポ良く、合計で3回転クロールが出来て、アイドリングの状態へと戻せれば成功です。

 


レベル 7-3
・スティック エアーチェンジ

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明  スティックエアーチェンジ 動画 (再生 1分 20秒) ↑

1)ディアボロに強く回転を付けたら、両方のスティックをそれぞれ先端が真下にあるディアボロに向いている状態に持ち替えて構えます。

2)ここから、左右のスティックのグリップ側を同時に内側へ投げて、空中で交換します。この時、構えている状態から全体を少しだけ持ち上げるような感じで、右スティックは外側、左スティックは内側を通るように投げ合います。

3)ここまで半往復出来ています。左右のスティックが交換されている状態で、今度は左スティックを外側、右スティックは内側を通るように投げ合います。

4)最後に元の状態へ両方のスティックを持ち替えて、アイドリングに戻れば成功です。

 


レベル 7-4
・ストリングス ラップ フック

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明 ストリングス ラップ フック 動画 (再生 1分 50秒) ↑

1)通常のアイドリング状態から、スティックの操作のみで一瞬にしてストリングスで輪を作り、ディアボロへと引っ掛ける技です。ディアボロに引っ掛けて挑戦する前に、何度かストリングスの輪っかが作れるように右スティックの動きを練習しておくと、スムーズに習得できます。まずは、ディアボロに高速回転を付けてください。

2)ここから一瞬の動作でディアボロにストリングスの輪っかを引っ掛けます。右スティックの先端で少しだけディアボロを浮かせたら、テンションの掛かっていないストリングスを、右スティックの先端で強く、素早く、時計回りにスウィングさせると、右スティック周りでストリングスがUの字に持ち上がり、右スティックの外側からディアボロの片方のカップ(前側)へとストリングスを引っ掛けます。

3)これで、ディアボロの片方のカップ(前側)と右スティックとにストリングスの輪が引っ掛かっている状態です。右スティックに引っ掛かっているストリグスの手前にある方を右手親指で押さえておいてください。

4)右スティックの先端を反時計回りにスウィングさせ、ディアボロに引っ掛かっているUの字型のストリングスを外したら、その勢いのまま今度は引っ掛かっていたディアボロの片方のカップ(前側)へ、上から引っ掛け直します。

5)左スティックでディアボロの片方のカップ(後ろ側)の下からストリングスを外します。

6)最後に、右スティックのストリングスを押さえていた親指を離し、元のアイドリング状態に戻れば成功です。

 


 

最終トリック!LEVEL 7の5つ目はチャレンジする技を選択してください。

リバース アラウンド ジ アーム、または、ローラーコースターのどちらかを達成できればオールクリア!!(どちらか1つでも、もちろん!両方達成できてもOK!)

 

レベル 7-5(選択トリック)
・リバース アラウンド ジ アーム

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明  リバースアラウンドジアーム 動画 (再生 分 秒) ↑

1)右手で行う場合での解説です。アラウンドジアームの構えから、左スティック近くにあるディアボロを右スティックのストリングで下からすくい上げ、体の外側へスウィングさせながら右腕からストリングスを外します。

2)体の正面で時計周りにディアボロを一周させ、下の位置まで戻します。

3)左スティックを右腕の上からディアボロの真上には右スティックがある状態で構えます。この時、左スティック→右腕の外側をストリングスが通り下にあるディアボロ→右スティックの順番でストリングスが絡んでいないか注意してください。

4)ここから、右スティック近くにあるディアボロを振り上げて、左スティックから右腕へと伸びているストリングスへとジャンプさせ、まずはリバースアラウンドジアーム1回が完成です。

5)この要領でリバースアラウンドジアームを3回行います。ディアボロを最後、右スティックの近くで静止させたら、反時計回りにスウィングさせながら右腕からストリングスを外し、両方のスティックも正しい位置に戻し、アイドリング出来ていれば成功です。

 


レベル 7-5(選択トリック)
・ローラーコースター

↓ mp4動画で技の紹介 ↓

技の説明  ローラーコースター 動画 (再生 2分 5秒) ↑

1)右腕で行う場合の解説です。アラウンドジアームの構えから、左スティック近くにあるディアボロをジャンプさせ、右スティックで上からストリングスを被せるようにキャッチし、その勢いのまま右腕にストリングスが巻き付くようにディアボロを反時計回りに動かします。

2)今度は右スティック近くにあるディアボロだけを、今通ってきたコースを逆走するように、時計周りに動かすと、右腕にストリングが巻き付いたままディアボロだけが左スティック近くまで戻り、ディアボロにはストリングスが巻き付いていない状態になります。

3)ここから、普通のアラウンドジアームのように、左スティックから右スティックのストリングスへとディアボロを投げ入れます。

4)右スティック側のストリングスでキャッチされると、ディボロに一周ストリングスが巻き付いた状態になります。このままもう一度右スティックから伸びているストリングスへと入れると、ループしてローラーコースターの状態になります。

5)腕のまわりを3回転以上ループさせることができたら達成をしてます。

6)ループした最後は、ディアボロにまだストリングスが一周巻き付いている状態です。スティックをリリースして腕のストリングスを解くか、以下の方法7)と8)でアイドリングへ戻ります。

7)右スティックから伸びているストリングスに入れずに回すと、ローラーコースターの状態が解けて、左スティックの近くまで戻ってきます。

8)ディアボロを左スティックで押し込み右腕の外側から内側へスウィングさせ、そこから右スティックで時計周りにスウィングさせるとアイドリングの状態に戻れて、成功となります。

※文字で解説するのがとても難しいトリックです。動画をよく見て練習を!

 


すべてのレベル認定のトリックを達成できた方には・・・・