2つのコンタクト76mmUVセットの違いは?

少しずつオンラインウェブショップ OK!ストアの商品ページがアップされております。
コンタクトジャグリングボールUVシリーズをご覧下さいませ。

既にオーダーいただきました皆様、早々にありがとうございます!
是非、その手でコンタクトジャグリングの魅力も味わってください!

前回の店長ブログで公開しました ブラックライトを使ったコンタクトジャグリングのパフォーマンス動画やコンタクトボールのセットについて、その性能やスペックなど、少し書いておきたいと思います。

今回は2つのUVセットをリリース。

現時点では、76mmのコンタクトボール4つ(選択可能)と、とってもタフなプロテクトハードケース、クッション材、UVライトや固定用リストバンドなどをセットにした商品が2タイプあります。

コンタクトジャグリングボール 76mmUV ブラックビームセット

そして、

コンタクトジャグリングボール 76mmUVライトセット

の2タイプ。ブラックビームセットの方はスピニングマスターズOK!ヒロヤがナイトパフォーマンスで使用しているものと全く同じもの。本番のパフォーマンスではアルカリ電池ではなく、14500リチウムイオン電池(形状が単三電池と同じ)を使用して、より強力なビームでUV効果を更に際立たせました。

これは強力ビームなんてもんじゃありませんでした。ナイトパフォーマンスでは当然ですが、夕方やちょっと曇り空だけどなぁ・・・というシチュエーションでもテスト的に使ってみたことがありますが、普通に美しい発光状態が見て取れるほどです。
ノーマルのクリアー色の水晶の状態から、途中でUVカラーで発光させて・・・ってな変化も可能です!

 

一方、UVライトセットは、そこまで強力なUV効果ではないので夕暮れ時や曇り空の屋外では使えません。しかしナイトパフォーマンスや少人数のライブ会場のような室内環境などでは十分に威力発揮。何と言っても手軽にUV効果をパフォーマンスに盛り込むことができます。

更に軽量でリストバンドだけを装着しているのと殆ど変わらないコンパクトさ。この「UV-LEDミニ」はCR20162個で使えるので「おっ!電池切れ!」という時の対応も楽チンです。だってコンビニや百円ショップでも簡単に入手できるから。

 

それぞれの特徴や違いを説明したところで、ではどれほどUV効果の発光力に差があるのか?これも気になっているかと思いますので、画像でご覧ください。

テストで使用していたプロトタイプで撮影しましたが、商品と違いはありません。こちらがブラックビームセット(上)とUVライトセット(下)の無点灯の状態。この位置を変えずにスイッチON!!

 

そしてこちらがUVを照射した状態。上のブラックビームセットの方はあまりにも光が強く、拡散もするレンズを使っているのでスイッチは弱の状態。強にしたりフラッシュさせては撮影ができませんでした。

これくらい違うとパフォーマンス中のギャラリーの騒めきやリアクションはガラリと変わってきます。パフォーマー目線で実際の現場での正直な感想です。
演じている自分から見て、クリアーUVブルーの色味は同じなのですが、別物のように差があります。

では光が強ければ良いのか?という点では、実はそうでもありません。
前ブログでも書いたり、ウチのエンジニアのブログなどでも書かれておりましたが、紫外線波長というのが重要。もちろん人体に全く悪影響がないことも確認済みですが、コンタクトボールのカラーやグリッターのキラキラ感にも影響があるのです。

テストでは コンタクトジャグリングボール クリアーUV 76mmブルーコンタクトジャグリングボール グリッターUV 76mmブルーコンタクトジャグリングボール UV 76mmイエローグリーン の3タイプを同時に発行させてみました。

まずは、ブラックビームで・・・

発光状態が強く、カメラで撮影するとこんな感じ。カラーの違い、グリッターのラメ素材の有無などが少し見にくいのです。

 

では、UVライトでは・・・

ボンヤリとした状態で発光しカラーの違いやグリッタータイプも見た目でわかります。

 

このように、現場の状況やパフォーマンス環境によって使い分けられるように2タイプを用意しました。

近日中にUV-LEDミニの単体をスペア用として記載しますので、ブラックビームを購入された方は2タイプを使い分けることも可能です。

また、14500リチウムイオン電池も良質な製品が入手しにくいのと、充電機はどうする?って問題もありますので、こちらもオンラインウェブショップ OK!ストアで販売できるように考えております。

そしてこの電池についてはまた後日のブログで!

ブラックビームとUVライトと同時に使ってみた違いは?

100mmに照射させた時の見栄えは?

など、随時OK店長ブログを更新していきます!