コンタクトお手軽メンテナンス

今回は、ご質問いただいている中より、コンタクトジャグリングボールはメンテナンス必要?についてお答えします。

結論から申しますと、メンテナンスした方が良いです!

一見、とても丈夫そうで掃除やメンテナンスの必要が感じられそうにないコンタクトジャグリングボールですが、スピニングマスターズとしてパフォーマーとしても活動しているOK店長的には、常に綺麗に保っている事で、よりコンタクトジャグリング特有の技が美しく見えます。

さて、どうやってメンテナンス?すれば良いかと申しますと・・・
実はディアボロ等と比べて、凄くシンプルでお手軽な方法があります!

まず、コンタクトジャグリングボールは何度も使用していると、どうしても汚れや手垢、指紋等が付いてきてしまいます。

これは、実際にOK店長がパフォーマンスで3回連続で使用した後、汚れが少々と曇りが発生していた状態です。

そこで、水洗いをしたり、洗剤を使って洗っても良いのですが、一番シンプルに汚れを落とすには・・・

「メガネ拭き」でフキフキです!!

これ、意外と凄く綺麗に汚れを落としてくれるだけじゃなく、とてもお手軽で、メガネ拭き自体はハンカチぐらいの大きさなので持ち運びも便利なのです。

使い方は簡単!コンタクトジャグリングボールを包んで、ひたすらフキフキです!
これだけで、ちょっとした汚れや曇りはスッキリ解消です。

左がフキフキした後!右が汚れていて曇っていた状態です!

もちろん、そもそもコンタクトジャグリングボールに傷が付かないよう硬い地面へ落下させたり、裸のまま鞄や道具箱へしまって運搬したりしないようにするのが鉄則ではございますが、どうしても技を練習したりする過程で、基本的には素手で触るアイテムなので、コマ目にメガネ拭き等で綺麗にして保ってあげると良いと思います。

雑巾やタオルでも良いですが、目が粗い物や質が固めの生地の物で拭くと、細かな傷が増えてしまい返って逆効果です。
100円均一でもメガネ拭きは購入できますので、76mmもしくは100mmサイズのコンタクトジャグリングボールが包めてしまう程の大きさの物が見つかれば、尚良いと思います!

因みにOK店長は、1回のパフォーマンス、1回の練習事にプロテクトハードケースへしまう前に、必ず全て拭いてから保管するよう心掛けています。
OK!STOREで、コンタクトジャグリングボールが販売開始になる少し前から実際に使用し続けておりますが、未だに目立った傷や汚れは一切ありません!

皆様も、素敵で不思議なコンタクトジャグリング体験してみてください!

 

※2019/1/17現在、イエローグリーンのモデルは売り切れ状態で、入荷未定でございます。
その他のカラー「クリアーUV76mmブルー」、「グリッターUV76mmブルー」、「クリアーUV100mmブルー」は少量ですが、まだ在庫ございます。