セーバースピン 11.ビハインド スイッチ

セーバースピン トリック 11.ビハインド スイッチ

・背中の見えない位置で手から手へ回転させながら渡します。

 

やり方は…

①ライトセーバーは体の横で腕を真っすぐ伸ばし、ブレードの先端が真上を向く状態で、ヒルトの上の方を持ち「構え」ます。

②体の後ろで「フロントスピン」を一回転させ、元の位置まで回ってきても動きを止めずに、ブレードの先端が下から背中を通り、後頭部の辺りまで移動します。

③ヒルトを握っている手の甲が背中にくっつくようなイメージで、反対の手でヒルトを握っている手の直ぐ下辺りを握りに行きます。この時、後から握りに行った手の甲も背中にくっつくイメージで。

④反対の手でヒルトを握る事が出来たら、元々ヒルトを握っていた手は離します。これと同時にブレードの先端は地面の方へ向かい、下からヒルトを握った手の方向へ出し「バックスピン」を一回転させ動きを止めます。

 

ポイントは…

・スタートする時にヒルトを握っている位置を出来るだけ上の方で持ち、反対の空いてる手で後から握りに行く時に、十分なスペースを確保しておくとスムーズです。

・手から手へ移す時に、ヒルトを握る位置や手の向きを間違えると大変難しくなります。元々の手も、後から受け取る側の手も、手の甲が背中側にくるようにします。

 

ビハインド スイッチの動画48秒

 

次回はセーバースピン 12.フロント スピン X(クロス)チェンジの動画公開です。

 

撮影でも使用したトレーニング用のセーバーの作り方はこちらスピニングマスターズのエンジニアのブログ「ワンオフ – トレーニングセーバーの作り方」で公開しております。

 

投稿者:OK!ヒロヤ 投稿日時: