セーバースピン トリック 52.ビハインド スイッチ ターン

ダブルブレード ライトセーバースピン トリック 52.ビハインド スイッチ ターン

・「ダブルハンドビハインドスイッチ」の応用技で、背中でスイッチさせるのと同時に自分も一回転します。

※逆回転でも可能ですが、今回は自分から見て時計回りのパターンで解説しております

 

やり方は…

①正面でダブルブレードライトセーバーが真横の状態で、ヒルトを上から両手で掴み「構え」ます。

②左手を放し、「ダブルハンドビハインドスイッチ」の要領でダブルブレードライトセーバーが背中で右手から左手へ移す所まで進めます。

③左手でヒルトを掴めたら、右手を放し、体を180度反転させながら、左手の親指側にあるブレード先端が下から上へ回転させていき、ダブルブレードライトセーバーが水平で左手の甲が真下を向いているタイミングで、空いている右手で左手の親指側のヒルトを掴みます。この時、ヒルトを掴んでいる左手の親指と後から掴みに来た右手の親指とが隣同になっています。

④右手でヒルトを掴めたら、左手を放し、再び体を180度反転させながら親指側にあるブレードの先端が上から下へと通過し、体の反転が終わり正面を向いたタイミングで回転していたブレードの先端が後頭部の辺りまで来ている状態にします。

⑤空いている左手で、ヒルトを掴んでいる右手の小指側のスペースを掴みに行きます。

⑥左手でヒルトを掴めたら右手は放し、背中側で「ワンハンドバックスピン」を一回転させたら、動きは止めずに、小指側のブレード先端から体の前へ出していき、ダブルブレードライトセーバーが正面まで戻って来たら②のスタートしたポジションになります。

 

ポイントは…

・手から手へ移すタイミングが3回出てきますが、いずれもライトセーバーの動きは止めずに一連の流れでスムーズに回転させていきましょう。

・自分がターンしている速度と、持ち替えながら回転しているライトセーバーの速度を揃えるとスムーズに手が動かしやすくなります。

 

ビハインド スイッチ ターンの動画 59秒

 

次回はダブルブレード ライトセーバースピン 53.ビハインド スイッチ オーバーヘッドの紹介です。

 

撮影でも使用したトレーニング用のセーバーの作り方はこちらスピニングマスターズのエンジニアのブログ「ワンオフ – トレーニングセーバーの作り方」で公開しております。

 

投稿者:OK!ヒロヤ 投稿日時: