今回で第七弾でございます。

前回の記事でお知らせしておりました、思い付きで撮影にトライした内の2つ目です。

トレーニングセーバーを使用し、チャレンジトリック動画シリーズの中で少し披露していた、片手にダブルブレード、もう片手にはシングルで構えているパターンです。

大きく3つのトリックを連続で行っております。

今回も短い動画ですがでそうぞ!

 

数秒!オリジナルルーティン⑦ 32秒

 

まずは「タイフーン」から、慣れてきたので普通に行っていますが、やはり片手がダブルブレードなので、シングル2本で行う「タイフーン」より回転速度が落ちてしまいますね。
そこから2つ目のトリック、シングルのライトセーバーの方は「フロントスピン」を、ダブルブレードの方は「バックスピン」をしているように見えるのですが、体を縦方向にしているとダブルブレードの「バックスピン」はX(クロス)しないと行えないので、「ワンハンドスピントス」を後ろ回転で連続させています。

最後は、正面でダブルブレードを真横に構えた腕の下からシングルの方を「セーバートス」してフィニッシュです。
ダブルブレードを避けながらトス&キャッチが難しかったです。

撮影後、編集画面を見ながら思ったのですが・・・
ルーティンと言うよりも、3つのトリックを並べてあるだけて「繋ぎ」が上手く出来ておらず、スタートした「タイフーン」の回転方向に全て合わせて行えば、もっとスムーズにルーティンを繋げれたと思いました。

まだまだ修行不足ですね。

更なるトリックの習得、ルーティンの考案していきます!