ブログタイトルは名古屋市文化振興事業団からの案内を受け、この企画  ↓  にむけてオンライン講座としてスピニングマスターズが行うもので、講師は私OK!ヒロヤでございます!!

いろいろオンラインやら動画配信などこの4ヶ月でやってきましたので取り組みやすく、企画の提出もしやすかったです。

既に企画は採用され通っておりますので、準備も進めております。

 

オンライン講座 「大道芸人と遊ぼう!新聞紙3枚でできるジャグリング講座」というタイトルで実施されます。

対象者は初心者でも経験者でも、スピニングマスターズファンの皆様でもOK!

親子(小さなお子様はおとうさん、おかあさんと一緒でお願いします。)小学生、中学生、一般まで幅広く対応しております。

実施時間は約40分

配信日時 

1回目:8月3日(月)14:00~14:40 

2回目: 8月3日(月)16:00~16:40

参加費は500円/1家族、1組で可能

定員20組ほど

※参加をお考えの方は、新聞紙5~6枚とビニールテープ(できたらカラー3色くらいあると良い)、セロハンテープだけご準備いただくとスムーズに進行していけます。

夏休みの企画なので、半分は工作の講座で、半分はジャグリングの体験となっています。

 

講座の大まかな内容です。

大道芸を身近に感じてもらいながら様々な道具を使ったミニミニパフォーマンスショーと新聞紙3枚とセロテープを使ってジャグリングボールを一緒に作り、それを使ってジャグリングを体験できる参加型の内容で、子供でも大人でも楽しめます。小学低学年(1〜2年生)でも可能ですが、できたらお母さん、お父さんと一緒に参加して親子で楽しんでもらえます。

スピニングマスターズで使用している大道芸の様々な道具を紹介したり、それらを使用したオンライン上で可能なミニミニパフォーマンスをコミュニケーション豊かにお見せするコーナーと、ボールジャグリングについてレクチャーもします。そのレクチャーに入る前に、新聞紙3枚(画用紙でも可)とセロテープ(ビニールテープ可)を使って実際に練習に使用できるジャグリングボールを一緒に作るコーナーもございます。OK!ヒロヤと楽しく会話をしながら工作時間も一緒に過ごしましょう!!!

ジャグリングボールの製作に使用するのはどこの家庭でもある新聞紙か、広告、あるいは画用紙といった紙。製作方法は1枚の新聞紙を無造作に丸めて、自分のコブシくらいの大きさでボール状にします。セロテープで交差するように2重巻きにして完成。小さなお子さんには新聞紙半分くらいの大きさでも作れます。軽く、部屋の中でも家具を傷つけたり、怪我をすることもなく安全です。

講座の最後に新聞紙で作ったジャグリングボールでジャグリングの基本技カスケードにチャレンジします。まるでお手玉の練習のように1個から投げてキャッチ!を繰り返しながら、達成したら2個、3個と数を増やしていきます。最初は誰でもできるように1つのボールを投げてキャッチするというジャグリングの基礎的な動きを面白ろおかしくレクチャーをするコーナーで構成される企画となっています。

オンライン講座時間内に、できても、できなくても大道芸人さんがショーでやっているようなジャグリングの初体験ができ、この講座に参加して基本的なやり方さえ覚えておけば、オフラインになってからでも親子で一緒に練習してもらえると思います。

新聞紙で作ったボールは軽くて安心、安全。大人でも子供でも使いやすいことが特徴!どなたでもご参加いただけます。

詳しいご案内は下記リンクから。7月13日現在募集前の状態で、実施日時の2週間前から募集が開始されるようです。

ポッシブる@web:nagoya

https://www.bunka758.or.jp/jigyo/webnagoya/index.html

 

名古屋市文化振興事業団の主催でスピニングマスターズの夏休み企画 「大道芸人と遊ぼう!新聞紙3枚でできるジャグリング講座」のご案内でした!!!